男性ゲスト必見!結婚式や二次会にはフォーマルなカバンやバッグで服装とコーデしよう

結婚式や二次会にゲストとして招待された際に、男性が持って行くカバンやバッグにもマナーがあります。実は会場には片手で抱えられる小さめのバッグ以外の持ち込みはマナー違反。しかも、場の雰囲気にあったバッグであることが前提です。今回は、結婚式や二次会での男性ゲスト向けのカバンのマナーや選ぶ際の注意点、どんなバッグがフォーマルな服装に合うか、デザインなどをご紹介します。

この記事のINDEX

結婚式や二次会に男性が持っていくカバンやバッグ

結婚式や二次会に男性が持っていくカバンやバッグ

iStoc / taa22

会場や服装に合わせたカバンやバッグであることが大切

結婚式や二次会は新郎新婦をお祝いするフォーマルな場所です。そのため、服装はブラックスーツやダークスーツ、かっちり目のジャケパンスタイルであることが多いでしょう。
女性が会場に持っていくバッグはパーティバッグやクラッチバッグが一般的ですが、男性がスーツやジャケパンスタイルに合わせて会場に持っていくカバンやバッグも、通常のビジネスバッグと比較すると、かっちり目で小ぶりのバッグが求められます。

結婚式や二次会で持っていくバッグは異なる?

基本的には結婚式も二次会も、結婚のお祝いのフォーマルな場であることには変わりありません。そのため、どちらの会場も服装やバッグのマナーに差はそれほどないでしょう。
ただ、二次会のゲストは友人や同僚など、新郎新婦と気兼ねない関係性であることがほとんどのため、マナー的にはおおらかな傾向です。

男性の場合は「手ぶら」などバッグを持たない選択肢も

結婚式や二次会参加の男性ゲストで、一番多いのがバッグなしの「手ぶら」です。男性の礼服・スーツ・ジャケパンスタイルはポケットが多くあり、財布も会費のみでカードだけ持参するよう工夫すれば、荷物がすべておさまってしまうことが多いのです。夫婦やカップルで連れ添っていく場合は、同伴の女性のサブバッグに荷物を一緒にしてもらう、というパターンもあります。

結婚式や二次会に適した男性用のカバン、バッグの種類やデザイン

結婚式や二次会に適した男性用のカバン、バッグの種類

iStoc / stop123

カバン、バッグ選びのポイント

結婚式や二次会のパーティを楽しむための荷物が入る大きさ

結婚式や二次会の会場に、男性ゲストが持ち込みたい持ち物はどの程度あるのでしょうか。持ち物リストを見て確認しましょう。
必要最低限の荷物が入る、片手で抱えられる小ぶりな大きさのバッグが理想的です。バッグは食事をする際は、椅子の背もたれか椅子の右側の床の上に立てて置いておくのがマナーになっています。

結婚式、二次会の持ち物リスト
・ご祝儀、会費
・袱紗
・財布
・招待状
・ハンカチ・ティッシュ
・携帯電話・スマートフォン
・カメラ
・ボールペン
・口臭対策のタブレット

スマートフォンとカメラを兼ねる人が多くなっていますが、本格的な一眼レフやデジカメを別途持ち込みたい場合は、荷物の他にカメラのは別にして手に持って入ります。
カメラをカバンやバッグにいれておきたい場合は、薄い仕様のデジカメまでが理想的です。

クラッチバッグ(セカンドバッグとも)

@rueys_handmade / Instagram

男性のパーティ用のバッグではクラッチバッグが最も多いでしょう。色は黒が無難ですが、スタイリングに合わせての茶・ネイビーの選択もOKです。折り畳み式のタイプなどはファッション性も高く、スタイリングに華を添えます。

ダレスバッグ

@hayama_ccbaxter / Instagram

ダレスバッグとは、書類を入れて持ち運ぶクラシカルなドクターズバッグのこと。見た目にもフォーマル度が高く、フォーマル・ビジネス両方使用できますが、大きすぎるものはパーティ会場に持ち込むには不向きな場合もあるので、大きすぎない適切な大きさのものを選びましょう。
ダレスバッグを小さめにしたミニダレスバッグは、見た目もフォーマルなパーティに馴染みがよく、スタイリッシュなコーディネートが楽しめます。

サコッシュ

@patrickstephan_official / Instagram

サコッシュとは、ショルダーに掛けられるよう長いひも付きの小さなショルダーバッグのこと。このひもを取り外してクラッチバックできる仕様のものも多くあります。シンプルで上品な作りのレザー製であれば、クラッチバッグとしても、ミニショルダーバッグとしても会場で活躍できるでしょう。両手がフリーになるため、カメラを入れたい方、撮影に集中したい方などにも適しています。

遠方からきた場合や荷物が多い場合のカバンやバッグ

@mspcproduct_japan / Instagram

遠方からの結婚式出席や、二次会の手荷物が上記のバッグに入りきらない場合は、入りきらないものを入れる別のバッグを用意する必要があります。サブバッグ(トートバッグやキャリーバッグなど)があるといいでしょう。
サブだから何でもいいわけではなく、見た目やマナーの面からも、少し見栄えがいい、しっかりしたものを用意することをお勧めします。男性用サブバッグとしておすすめなのが、旅行用キャリーバッグや、レザーなどのビジネス使用でもOKのトートバッグです。

@rayan_limited / Instagram

トートバッグは、レザー製やコーティング製で、かっちり見えるデザインを選びましょう。
サブバッグだからとリュックやスポーツバッグ、紙袋のようなものは場の雰囲気には合わないため、マナー的にいいものではありません。

結婚式や二次会で、マナー的に避けたいカバンやバッグ

リュックサック

リュックサックなどアウトドア仕様のバッグは、フォーマルな場にはそぐわず、スーツのスタイリングにも基本的には合わないため、やめておきましょう。

ビジネスバッグ

ビジネスバッグを会場に持ち込むことはあまりいいとは言えませんが、二次会からの参加やナイトウェディングの参加で、会社帰りなどに駆け付ける場合にはそのままでも問題ありません。ただし、バッグは必要なもののみジャケットの内ポケットにいれて、受付前にクロークに預けてから会場入りしましょう。

カジュアル仕様のバッグ

帆布などのトートバッグやトレンドのメッセンジャーバッグ、スポーティなバッグはデイリー使用ではおしゃれですが、結婚式のようなフォーマルな場には適していません。持ち込みは控えましょう。

紙袋

ジャケットの内ポケットに入りきらない荷物をブランドや電気店の紙袋などにいれて持参する人もいますが、フォーマルな会場では、例え行き帰りのみの使用だとしても、他人の目から見てマナー的にいいものではありません。きちんとしたカバンやバッグの用意をおすすめします。

アニマル柄のカバンやバッグ

ファッションで人気のあるレオパードやゼブラ柄、スネーク柄などは、結婚式のようなハレの場ではあまり縁起が良くないとされています。そのような柄の入ったバッグやベルト、靴などの着用は避けましょう。

ファーやハラコなど毛皮仕立てのカバンやバッグ

ファーやハラコなど、毛皮についても結婚式のようなお祝いの席では縁起が良くないと見る向きがあります。冬のファッションでは用いられる素材ですが、バッグやコート、アクセサリー等での着用は避けるようにしましょう。

結婚式や二次会で手荷物をクロークへ預けるマナー

結婚式や二次会で手荷物をクロークへ預けるマナー

iStoc / izusek

クロークとは、結婚式場の入り口付近にある、荷物を預けるスペースのこと。基本的に、キャリーバッグや大きめのサイズのバッグ、コート類などはクロークへ預けます。
デジカメや貴重品がある場合、小さなハンドバッグやクラッチバッグなどに入れて持ち歩きましょう。
クロークへ荷物を預けるタイミングとしては、会場に到着したらすぐに預けましょう。
受付をする前に預けるのが基本です。必要なものは最初からパーティに持ち込むバッグに移しておくなど、スムーズに預けられるよう事前準備を。

クローク設備はパーティ会場によって異なる

結婚式や二次会の会場の設備は、会場によって大きく違います。
披露宴が行われるホテルや式場、レストランなど設備が充実している会場ではクロークのサービスが大抵はありますが、二次会などレストランやバーでは簡易のクロークか、またはまったく用意がないこともとても。
披露宴から引き続き出席するため荷物が多い場合や、貴重品管理が心配…等の場合は、クロークがどうなっているのか、直接会場に問い合わせましょう。クロークのありなしで、手荷物のボリュームを減らしたり、パーティにもっていくバッグの大きさを検討する必要があります。

クロークありの場合

クロークありの場合は安心して荷物を預けられます。受付をする前に、まず先に荷物を預けましょう。会場についたらコートを脱ぎ、手荷物を会場内に持ち込める小さなバッグに最小限に移し替え(貴重品のみの場合はスーツの内ポケットなど)、コートと荷物をクロークに預け、荷物の番号札を受け取ります。

クロークなしの場合

二次会会場となる居酒屋やバーなどでは、クローク設備や預かりサービスはなく、荷物はコート以外すべて自己管理といった会場もあります。友人たちと荷物をまとめておくようにしたり、手荷物をパーティバッグ一つにまとめられる工夫を凝らしたり、近くのコインロッカーを事前に駅や地図アプリで探すといった手配が必要です。

コインロッカーの利用

会場にクローク設備がなく、どうしても荷物が多くなることが予測できる場合は、コインロッカーの利用を検討しましょう。最寄り駅のコインロッカーか、それ以外にも公共施設やショッピングモール・地下街等にある場合もあります。インターネットで事前に検索しておくといいでしょう。

まとめ

結婚式や二次会に持っていくバッグやカバンは上質で長く使えるものを

結婚式や二次会はフォーマルな服装と持ち物がマナーとして求められる場です。いままで「きちんとしたバッグを持っていなかった」という方も、さまざまな場面で活躍でき、フォーマルシーンでも使えるバッグを購入するのにいい機会とも言えるでしょう。ぜひフォーマルなカバン、バッグ選びの参考にしてくださいね。

関連する式場

ザ・ミーツ マリーナテラス

ザ・ミーツ マリーナテラス

空と水が彩る心地よい一日 心を解き放つウエディングリゾート

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

海と自然が祝福するシーサイドウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません