清潔感が大事!結婚式受付係の服装と身だしなみのマナー

結婚式の受付係を担当するゲストの皆さん!笑顔も大切ですが、何よりも失礼のない服装と身だしなみが大事です。新郎新婦と両家を代表してゲストを迎えるので、晴れの日にふさわしい服装、清潔感ある髪型やメイクなどを心がけましょう!この記事では、結婚式の受付係の女性・男性ごとに服装と身だしなみのマナーを解説します。

この記事のINDEX

結婚式受付係 女性ゲストの服装マナー

服装

@laisse_passe / Instagram

受付係を担当する女性の服装としては、派手すぎない柄のワンピースや和服の「略礼装」がベスト!
色は白一色や黒一色ではなく、明るい色合いにすればより良い印象を与えることができます。
肌の露出の多いものはNGなので、結婚式の受付係として合う服装選びに注意しましょう。

エナメルのパンプス

結婚式のようなフォーマルな場ではヒールを履くのが一般的で、エナメルのパンプスがオススメです。
スニーカーやサンダルといったカジュアルな靴や毛皮素材はNG。
必ずストッキングを履くのも忘れずに。

髪型

シニヨンヘア

受付係は名簿をチェックする際など下を向くことが多いため、髪の長い女性はアップスタイルですっきりとまとめましょう。
編み込みヘアやシニヨンヘアなど、結婚式にピッタリな華やかなヘアアレンジがオススメです。

メイク・ネイル

結婚式受付係のメイク

メイクは上品でナチュラルに。メイクだけ派手だったり、気合いを入れて濃いめのメイクにするのは避けましょう。
また、受付係はご祝儀を受け取ったりするので、手元も見られる可能性があります。
ベージュやピンクベージュなど肌馴染みのいいカラーネイルにしましょう。
長い爪、派手な柄や色は結婚式のようなフォーマル場にはNGです。
服装に伴って、メイクやネイルにも気を使いましょう。

結婚式受付係 男性ゲストの服装マナー

服装

男性の服装も、女性と同じく「略礼装」がベスト。
グレーやブラック、ネイビーのスーツがよいでしょう。
ネクタイやシャツは派手な色はNGなので、ジャケットの色に合わせた落ち着いた色や淡い色を選びましょう。
清潔感のある服装を着用するように心がけましょう。

結婚式受付係の靴

結婚式に履いていく靴は他のゲストと同じく、受付係も革靴のストレートチップがベスト!
会場の雰囲気によっては、黒以外にも茶色などの革靴を履いてよいケースもあります。
スニーカーやサンダルはもちろんNGです。

髪型

結婚式受付係の髪型

受付係はまず、清潔感があることが大事!
目に前髪がかかってしまっていたり、髪が長すぎたり、ボサボサだったりするのはNGです。
髪形はしっかり整え、清潔感のある身だしなみを心がけましょう!
できれば、ひげはそり、爪も整えることがベストです。

男女問わず、指先や爪をきれいに整えよう

爪

結婚式の受付係はご祝儀を預かったり芳名帳を記入してもらう際など、ゲストに手を見られている可能性があります。
そんなとき指先が汚かったり、爪が長かったりしたら、不清潔な感じがして嫌な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。
両家の顔である受付係は、笑顔も大事ですが「清潔感」も大切です。
式前日までに爪を短く切り、爪の汚れをとったりきれいに磨いたりしてお手入れをするようにしましょう。

まとめ

結婚式の受付係の服装は他のゲストと変わりませんが、女性の受付係はパステルカラーなどの明るい色味のドレスを着ていくとよいでしょう。
男性の受付係は髪型やひげなどの身だしなみに気をつけましょう。
また男女とも、服にシワがついていないかチェックし、シワがある場合はきれいに整えてください。
 
受付係は新郎新婦と両家の代わりにゲストを出迎える重要な役目です。
誰もが好印象を持つ、清潔感のある服装と身だしなみを心がけましょう。

関連する式場

インドネシア バリ ウル シャンティ

ウル シャンティ

癒しのモダン・バリニーズウェディングで海を臨み、大自然と調和するセレモニーを

ベトナム ダナン ナマンリトリート ウェディング

ナマンリトリート ウェディング

過ごす・感じる・至福の時。 心も体も満たされる至福のリゾートウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません