グアムでおこなう海外挙式の魅力とおすすめのチャペル3選

海外挙式の会場として、ハワイ、ヨーロッパに次いで人気の高いグアム。気軽に行ける海外リゾートとして有名なことから、海外挙式をおこなう国として候補にあがることが多いようです。実はグアムでの挙式は、普段海外に行かない人や行き慣れていない人にも、おすすめできるポイントがたくさんあります。 今回は、海外挙式をグアムで行うメリットと注意点、おすすめのチャペルをご紹介します。

この記事のINDEX

グアムでおこなう海外挙式の魅力

グアムの海外挙式

日本からの移動時間が短い

ハワイやヨーロッパなどの他の人気リゾートに比べて、日本からの移動時間が短いことがグアムの魅力です。日本からグアムへのフライト時間は約3時間半~4時間。
移動による体への負担も少ないので、高齢の列席者がいる場合でも安心です。

他の国でおこなう海外挙式に比べて費用が安く済む場合も

日本からの距離が近くハワイに比べるとホテルの料金も安いところが多いグアムは、格安で海外挙式を挙げたい人におすすめしたい国です。
ゼクシィ 海外ウエディング調査2018調べ」によると、海外リゾートで挙式をする際の旅行費用の平均が77.9万円であるのに比べて、グアムの平均旅行費用は60.5万円でした。
日本から近いため、旅行の日数を短くしたり、飛行機代が比較的安く済むことで費用を抑えることが可能です。旅費を抑えた分結婚式に費用をかけるカップルも多いようです。

景色が美しくリゾート気分が味わえる

グアムは何といっても景色の美しさで有名。青い海と白い砂浜が、リゾート気分を盛り上げます。太陽の光が降り注ぐグアムの風景は、写真に収めても綺麗です。
美しい景色が、一生の思い出作りを手伝ってくれるでしょう。

日本語が通じる場所が多い

海外挙式をする際、言葉が通じるか分からないから不安という声がよく聞かれます。
グアムは元々日本人旅行者が多い国。
グアムの繁華街タモンでは、ほとんどのところで日本語が通じるため、英語が苦手でも大丈夫です。
ただし、グアムの郊外に行くと日本語が通じないこともあります。
公用語である英語も旅行に必要な言葉はある程度覚えて行くとより安心です。

結婚式以外の時間も楽しめる

グアムで挙式をした人の感想で多いのが、「結婚式以外の時間も楽しめた」というもの。
タモンでのショッピングはもちろん、マリンスポーツなどのアクティビティも充実しているグアムは、世代を問わず楽しめる街と言えそうです。
挙式と新婚旅行や家族旅行を兼ねてグアムを選ぶ方が多くいらっしゃいます。

グアムでおこなう海外挙式で注意したいポイント

グアムの海外挙式

雨季がある

グアムの雨季は6月から10月頃。雨季には、乾季に比べてスコールの回数が多くなります。一日中雨が降ることはありませんが、屋外での写真撮影やパーティーなどを考えているのであれば、注意が必要です。
また、雨季は台風が多いシーズンでもあります。挙式の日程と台風が重なってしまうと、交通機関や安全の面でも大きな影響がでます。気象情報はできるだけこまめにチェックしておきましょう。

国内挙式に比べると旅行日数が必要

ハワイやヨーロッパに比べて近いとはいえ、グアムを訪れるには旅行日数をある程度確保しなければいけません。そのため仕事などの調整が事前に必要になることがあります。
グアムの場合は旅行期間として4~5日確保したカップルが多いようです。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

会場の下見が難しい

海外挙式は国内での挙式と違って、事前に会場の下見をすることが難しいです。
そのため、ウェディング手配会社のスタッフからの説明や、式場パンフレット、式場のホームページやSNSを参考に会場を決めることになります。
海外に到着してから、想像していた雰囲気と違ったということがないように、自分達の理想とする会場に近いか、事前調査は十分にしておきましょう。その式場で挙式を実際おこなった人の写真などを見せてもらい、イメージをより具体的にしておくのもおすすめです。式場担当者との打ち合わせの際に、知りたいことや不安なことはしっかり相談しておきましょう。

グアムでおこなう海外挙式におすすめの式場

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

海を見渡す高台のチャペル。抜群のロケーションの中で式を挙げることができます。木目調の重厚な外観が本格的です。大理石調のバージンロードが、会場に荘厳な雰囲気を添えます。
チャペルの前面はガラス張りで、海からの太陽光がふんだんに取り入れられる仕組みです。明るいチャペルで美しい海を楽しみながら、思い出に残る時間が過ごせそうです。

セント・プロバス・ホーリー・チャペルの式場情報

ルース・デ・アモール チャペル

グアムの名所、恋人岬を臨むビーチフロントの独立型ゲストハウス。
アットホームな雰囲気で挙式をしたい人におすすめです。
チャペルの正面は一面海が広がる絶景。青く輝くガラス張りのバージンロードを歩いていると、まるで海の上を歩いているような気分になれそうです。

ルース・デ・アモール チャペルの式場情報

ブルーアステール

目の前いっぱいに広がるビーチと、自然の光をふんだんに取り入れる全方向ガラス張りのチャペル。内装と外観は白を基調としており、海や空の青に良く映えます。
独立型のゲストハウスなので、落ち着いてゆったりくつろぐことができるのも嬉しいポイント。明るくフォトジェニックな空間は、写真撮影にもぴったりです。

ブルーアステールの式場情報

まとめ

リーズナブルで日本から行きやすいグアムは、海外に不慣れな人でも安心して訪れることができる場所。それでいて、美しい景色やショッピングも楽しめるので、コストパフォーマンスは最高と言えるでしょう。
おふたりはもちろん、ゲストにとっても思い出に残る結婚式になりそうです。
挙式は国内挙式とは事情が異なる部分もあり、慎重に計画したいもの。口コミやSNSの情報ウェディングサイトなどを比較検討しながら計画を立てる際の参考にしてください。

関連する式場

グアムのセント・プロバス・ホーリー・チャペル

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアムで唯一!重厚な木目調の本格チャペル。 高台からの絶景が彩る挙式は美しく感動的。

グアムの挙式会場ブルーアステール

ブルーアステール

ブルー&ホワイトに染まる聖域にふたりの幸福な未来を描く至高の一日

グアムのルース・デ・アモール チャペル

ルース・デ・アモール チャペル

恋人岬を望むオン・ザ・ビーチの邸宅でいつまでも記憶に残る最高の一日を

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません