現金・クレジットカード・ローン?婚約指輪の支払い方法まとめ

婚約指輪選びを始めたものの、数十万円の金額に驚いたという人もいるのではないでしょうか。とはいえ、「予算がなくて購入できない」というのは避けたいもの。そんな人のために、婚約指輪の支払い方法と支払い方法別のメリット・デメリットについて解説します。結論から言うと、婚約指輪の支払いは「現金」「クレジットカード」「ローン」などが選べます。メリット・デメリットを考慮したうえで、ベストな方法を選びましょう。

この記事のINDEX

婚約指輪を購入する際の支払い方法にはどんな種類がある?

指輪をはめるカップル

georgerudy – stock.adobe.com

先輩カップルが購入した婚約指輪の金額は、平均35.5万円。最も選ばれているのは30~40万円の婚約指輪で、10万円未満から100万円以上まで婚約指輪の価格は幅広いです。

そんな高価な婚約指輪を購入する際の支払い方法は、購入するショップにもよりますが「現金」「クレジットカード」「ローン」などから選べます。

現金一括での支払いが一番わかりやすいかもしれませんが、結納や両家顔合わせ、結婚式、引越しなど、新生活には何かとお金がかかります。できれば現金は残しておきたいなどの理由からクレジットカードやローンを選ぶ人も見受けられます。

また、中には「そんなにお金がかかるなら、婚約指輪は購入しなくても良いのでは?」と考えている人もいるかもしれません。しかし、先輩カップルが婚約指輪を購入した理由を見てみると次のようになっています。

プロポーズの際に夫が贈ってくれた 49.6%
けじめとして夫が贈ってくれた 34.6%
昔からもらう(買う)ことが当たり前だと思っていた 19.0%
結婚指輪と重ねづけがしたかった 21.1%
プレゼントを兼ねて夫が贈ってくれた 13.3%
一生に一度のものなので夫にお願いした 15.1%
以前から欲しかった(憧れていた)ので夫にお願いした 13.4%

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

夫が贈ってくれた、夫にお願いしたなど、「男性から女性に婚約指輪を贈るのが普通」だととらえている人も少なくありません。おふたりで相談したうえで「婚約指輪を購入しない」ということであれば問題ありませんが、「婚約指輪を購入しない」と男性が一人で決めることは避けた方が良いかもしれません。

婚約指輪の費用を現金で支払う際のメリット・デメリット

お金を渡す男性

kritchanut – stock.adobe.com

婚約指輪を購入する前提で考えた際、現金で支払う際のメリット・デメリットから見ていきましょう。

現金支払いのメリット

現金支払いのメリットは、なんといっても支払いがわかりやすく一度で完結することです。分割払いなどの手数料もかからないため、提示された金額通りの支払いで済みますし、場合によっては現金割引をしてもらえることもあるでしょう。
 
所持金以上の買い物はできないため、「あらかじめ決めておいたこの指輪を購入する!」と決めやすく、無駄遣いをおさえることができます。

現金支払いのデメリット

現金で支払う際のデメリットは、手持ちの金額以内のものしか選べないということです。貯金はあったとしても、結納や結婚式、ハネムーン、引っ越しなど、他の支払いが重なると手持ちが減り、支払いが厳しくなる場合もあるでしょう。

また、「本当はこの婚約指輪が良かったんだけどな…」と、彼女の希望を叶えてあげられない場合もあるかもしれません。

婚約指輪の費用をクレジットカードで支払う際のメリット・デメリット

カードを持つ男性

Nitiphol – stock.adobe.com

次に、クレジットカードを使用して婚約指輪を購入するメリット・デメリットをご紹介します。

クレジットカード支払いのメリット

クレジットカードで支払いをするメリットは、カードのポイントがたまることや、分割払いができることです。格好良く一括払いで支払ったとしても、後から分割払いに変更することも可能です。場合によっては、スキップ払いやボーナス払いなど、支払いのタイミングを変えることもできるでしょう。

クレジットカードの支払いタイミングまでに現金が入ってくる予定があれば、購入時に現金がなくても婚約指輪を手に入れることができます。

クレジットカード支払いのデメリット

クレジットカード払いのデメリットは、購入から支払いまでに期間があく、分割にすれば支払いが長引き手数料がかかる可能性があるということでしょうか。

また、クレジットカードの上限額が決まっているため、利用状況によっては婚約指輪を購入するだけの利用枠が残っておらず、クレジットカードが使用できないという可能性もあります。

婚約指輪の費用をローンで支払う際のメリット・デメリット

ローン

Engdao – stock.adobe.com

最後に、婚約指輪の購入に際してローンを組むメリット・デメリットをご紹介します。

ローン支払いのメリット

ローンを組んで支払いをする際のメリットは、預金が足りなくても購入できることです。キャッシングに比べて金利も低く、手持ちの現金は別の支払いにまわすことができます。

購入後、毎月一定の金額を支払っていくことになるため、無理のない金額に設定すれば後々の生活に大きな影響が出ることも少ないです。

ローン支払いのデメリット

ローンを組むということは、金融機関などからお金を借りるということです。言い方を変えると、「新生活を控えて借金を抱える」ということになります。この点をデメリットと感じる人もいるかもしれません。

また、ローンの審査に時間がかかる、婚約指輪の金額以外に金利を支払わなければならないことなども、デメリットといえるでしょう。

まとめ

婚約指輪の支払いは無理のない方法を選ぼう

婚約指輪を購入する際、支払いは「現金」「クレジットカード」「ローン」などが選べます。支払いのわかりやすさ、トータルで支払う金額、審査の手間など、それぞれにメリット・デメリットがあり、どの支払い方法を選ぶべきかは、個人の状況や考え方によります。

婚約指輪以外にも、結婚に際して必要になるお金はありますので、何にどれだけお金がかかるのかを計算しつつ、自分にとってベストな婚約指輪の支払い方法を選びましょう。

関連する式場

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

海と自然が祝福するシーサイドウエディング

ザ・ミーツ マリーナテラス

ザ・ミーツ マリーナテラス

空と水が彩る心地よい一日 心を解き放つウエディングリゾート

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません