身内だけの結婚式の費用相場はいくら?家族婚おすすめ演出も

「本当に近しい間柄の人だけを招待できる」「結婚式にかかる費用をおさえられる」などの理由から、身内だけの結婚式を選択する人は少なくありません。加えて最近では、新型コロナウイルス感染症のリスクを考慮して身内だけの結婚式を検討している人も増えています。身内だけの結婚式について詳しく知りたいと考えている人のために、メリット・デメリットや費用などをご紹介しましょう。

この記事のINDEX

身内だけの結婚式を挙げるメリット・デメリット

身内だけの結婚式

yamasan – stock.adobe.com

少人数の身内だけでおこなう結婚式には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

アットホームな雰囲気でゆったり過ごせる

身内だけの結婚式なら、派手な演出はなくてもOK。気心の知れた人たちと一緒に、食事や会話を楽しみながら、アットホームでゆったりした時間を過ごせます。
 
ゲストと同じテーブルを囲むこともできるので、「あまり注目されたくない」「仰々しい結婚式はしたくない」という人にもおすすめです。

準備の手間がかからず費用をおさえられる

身内だけの結婚式はゲストの人数が少ないのが一般的。そのため、招待状の準備や席次決め、引出物の準備などの手間がかからない傾向にあります。中には「家族だけだから招待状は用意しない」「家族と近しい親類だけだから、席次は決めない」という人も。
 
また、ゲストが少なければ、婚礼料理や引出物などの数も減るため、一般的な結婚式に比べて費用を抑えられます。

新型コロナウイルス感染症のリスクを軽減できる

新型コロナウイルス感染症のパンデミック以降、「大人数で集まるイベントは控えた方が安全」という認識が広まっています。そのため、ゲストの少ない身内だけの結婚式は、ニューノーマルウェディングのひとつとして注目を集めています。
 
身内だけの結婚式なら、大切な人たちを守りつつ、結婚式という特別な時間を過ごすことができるでしょう。

自己負担額が増えるなどのデメリットもある

メリットの多い身内だけの結婚式ですが、次のようなデメリットもあります。

  • いただけるご祝儀が少なく、自己負担額が増える可能性がある
  • 少人数の結婚式に対応していない結婚式場もあり、式場探しに苦戦する可能性がある
  • 結婚式に招待しない人へ、個別に結婚報告をしなければならない
  • 人数が少ないため、盛り上がりに欠ける場合がある

すべての結婚式場が少人数に対応しているわけではありませんが、「2名からOK」「30人以下対応可」という結婚式場は増えています。また、プログラムを練ることで結婚式の費用をおさえたり、ゲストが楽しめるよう工夫することも可能。
 
あくまで可能性のひとつとしてデメリットを把握しつつ、メリットと見比べながら身内だけの結婚式をするかどうか検討してみてください。

身内だけの結婚式の種類と費用

身内だけの結婚式

MFastSlow / PIXTA(ピクスタ)

結婚式の費用は、結婚式を挙げる時期やゲスト数、どのような会場を選ぶかなど、さまざまな要素で変わります。ここでは、一般的な費用を踏まえつつ、身内だけの結婚式によくあるスタイルをご紹介しましょう。

挙式のみスタイル

「けじめとして」「家族だけなどごく少人数で」といった場合、披露宴や食事会を行わず、挙式だけを行うケースも見受けられます。
 
この場合の費用相場は37.1万円。人数による費用の変動はありませんが、キリスト教式か人前式かなど、挙式スタイルによって次のように変わります。

全体の挙式相場 37.1万円
キリスト教式(教会式) 49.2万円
人前式 26.0万円
神前式 30.6万円

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

挙式・食事会スタイル

「日ごろの感謝を伝える場」「出席してくれたゲストへのおもてなし」として、挙式後に食事会を開催するケースも。食事会の場合、披露宴のように派手な演出はなく食事を楽しむのが一般的。
 
結婚式の飲食相場が1万9000円ですから、予算を考える際は「挙式料(約37万円)+飲食費(約2万円)×ゲスト数」とすると良いでしょう。
 
ただし、食事会の会場や新郎新婦の衣裳、引出物の有無などによって、相場よりも高額になる可能性があります。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

挙式・披露宴スタイル

身内だけの結婚式

SOrangeMoon / PIXTA(ピクスタ)

身内だけの結婚式といっても、家族・親族を招待すれば30人~40人になる場合も。これだけ人数がいれば、挙式・披露宴を行う人もいます。
 
30人ほどの結婚式なら、結婚式にかかる費用は単純計算で260万円くらいと計算できます。
 
一般的な結婚式の場合、ゲスト数は平均64.3人、費用は平均354.9万円。飲食費用の平均が1万9000円、ギフトの平均が6800円ですから、ゲスト一人あたり2万5800円かかることになります。
 
「354.9万円-(2万5800円×64.3人)=189万円」が、挙式や会場レンタル、衣裳など結婚式にかかる諸々の固定費と考えられます。これに、30人の結婚式なら「2万5800円×30人=77万4000円」、40人なら「2万5800円×40人=103万2000円」をプラスすると、おおよその挙式・披露宴費用を推測できます。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

会食のみスタイル

両家の親睦を深めたり、入籍を報告したりするために、会食のみを行うケースもあります。この場合の相場は、「1万9000円×ゲスト数」と考えられます。
 
挙式を行わないためウェディングドレスやタキシードを着用せず、スーツやワンピースなどラフな雰囲気になることも少なくありません。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

フォトウェディングスタイル

「けじめとして」「記念のため」に、フォトウェディングに身内を招待する人も。家族や仲の良い友人にウェディングドレス姿を見てもらったり、一緒に写真に映ってもらったりすると喜ばれるでしょう。
 
フォトウェディングにかかる費用は、例えば「スタジオフォトなら平日8800円~」「海外ロケーションフォト(ハワイ)なら12.8万円~」など。
 
スタジオフォトかロケーションか、衣裳やアルバムをどうするかなどで変わります。フォトグラファーやフォトスタジオによっても差があります。

リゾートウェディングスタイル

身内だけの結婚式

MFastSlow / PIXTA(ピクスタ)

ハネムーンや家族旅行を兼ねて、リゾートウェディングを選択する人も。
 
「リゾートウェディングは高額」と思われがちですが、リゾートウェディングに人気のハワイ・コオリナチャペルでの結婚式なら、必要なものがセットになって28万8000円~。国内での結婚式とそれほど変わりません。渡航先や時期を選べば、旅費を抑えることも可能です。

家族婚だからこそ楽しめる演出

新郎新婦

Rawpixel.com – stock.adobe.com

大人数が集まる結婚披露宴に比べると、淡々と進み、盛り上がりに欠ける可能性もある身内だけの結婚式ですが、少人数だからこそ楽しめる演出もあります。

  • フォトタイムや歓談の時間を長めにとる
  • ゲスト全員に自己紹介をしてもらう
  • 新郎新婦から一人ひとりにギフトを手渡しする

など、大人数では時間がかかるような演出を取り入れてみてはいかがでしょう。あたたかな雰囲気の中、ゲストとの絆が深まるはずです。

まとめ

身内だけだからこそできる結婚式を!

一口に身内だけの結婚式といっても、挙式のみや食事会、一般的な結婚式などさまざまなスタイルがあります。おふたりの希望や結婚式に対するイメージ、予算などを考慮しつつ、どのような結婚式にするのか検討してみましょう。
 
「アットホームな結婚式にしたい」「自分たちらしい結婚式でゲストをおもてなししたい」「できるだけリスクの少ない結婚式をしたい」など、さまざまなニーズに応えてくれる身内だけの結婚式。大切なゲストとともに、ステキな結婚式を挙げてください!

関連する式場

京都府京都市の結婚式場 KOTOWA 京都 中村楼

KOTOWA 京都 中村楼

八坂神社内の由緒ある舞台で 480年の歴史と気品が薫る結婚式

京都府京都市の結婚式場 KOTOWA 京都 八坂

KOTOWA 京都 八坂

古都の自然が彩る洗練のウエディング

KOTOWA 奈良公園プレミアムビューの結婚式・和婚

KOTOWA 奈良公園 Premium View

古都の風景を舞台に奏でる 美しく洗練されたウエディング

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

新旧の美しさが彩る 鎌倉での和モダンウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません