価格は10万以下~100万円以上まで!婚約指輪の費用相場について

婚約指輪を見ていると、数万円のものから100万円をこえるものまで、価格の幅が広いことに気づくのではないでしょうか。そして、「価格が高いものほど良い?」「価格を抑えて新生活にまわすべき?」など、いくらぐらいのものを選べばよいのか頭を悩ませる人もいるでしょう。そんなときは、先輩カップルがいくらぐらいの婚約指輪を購入しているのかを参考にしてみてください。

この記事のINDEX

先輩カップルが婚約指輪にかけた費用は平均35.5万円

プライスボックス

SecondSide – stock.adobe.com

先輩カップルが購入した翻訳指輪の価格は平均35.5万円という結果がでています。
 
「婚約指輪の価格は給料の3ヵ月分が目安」といわれている時期もありましたが、最近はそうではないようです。また、「婚約指輪は必要無い」と考える女性もおり、「婚約指輪を購入しない」というカップルも見受けられます。
 
昔に比べて、婚約指輪に対する考え方は変わってきているといえるでしょう。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

年齢別の婚約指輪の相場

婚約指輪の価格の全体平均は35.5万円ですが、年齢によって相場に違いが見受けられます。年齢別の婚約指輪の平均価格は次のとおりです。

24歳以下 25.2万円
25~29歳 36.9万円
30~34歳 39.1万円
35歳以上 39.0万円

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

一般的に年齢が上がるにつれて給料があがる傾向があるため、20代前半と30代とでは婚約指輪の価格に10万円以上の開きが出ています。しかし、20代前半でも選んでいるのは平均25.2万円の婚約指輪。決して安い金額ではありません。
「結婚を約束した証」として、ふさわしいものを選びたいという想いの表れではないでしょうか。

婚約指輪は20万~40万円が人気

婚約指輪の価格について、少し詳しく見てみましょう。

先輩カップルに最も選ばれている婚約指輪の価格帯は30~40万円のもの。次いで20~30万円となっています。実に半数近くのカップルが20万~40万円の婚約指輪を選んでいることになります。

10万円未満 5.3%
10~20万円未満 11.4%
20~30万円未満 20.8%
30~40万円未満 27.7%
40~50万円未満 14.4%
50~60万円未満 8.6%
60~70万円未満 3.8%
70~80万円未満 2.8%
80~90万円未満 1.3%
90~100万円未満 0.3%
100万円以上 3.4%

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

人気の価格帯であるため、20~40万円の婚約指輪を扱っているジュエリーショップは多いです。しかし、ショップによっては10万円以下から婚約指輪を用意しているところもあります。
引越しなど新生活には何かとお金がかかりますので、無理のない範囲で選んでください。

婚約指輪を選んだポイント

先輩カップルが、婚約指輪を選ぶ際に重視したポイントは次のとおりです。

デザイン 75.6%
価格 35.0%
ついている石の品質(4C【カット・クラリティ・カラット・カラー】など) 30.7%
ブランド 20.6%
リングの品質 12.9%
ついている石の品質 10.6%
リングの素材 10.5%

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

価格も重視するポイントではありますが、デザインを重視する人が圧倒的に多いです。ぜひ、彼女が気に入ったデザインの婚約指輪を選びましょう。

ちなみに、先輩カップルに人気の婚約指輪は、シンプルで着け心地が良いソリティアタイプのデザインで、0.2~0.3ctのダイヤモンドがついたプラチナ素材の国内ブランドの婚約指輪であるようです。

プロポーズ後に婚約指輪購入も!半数以上は女性が婚約指輪を決定

カップル

Syda Productions – stock.adobe.com

婚約指輪を用意するにあたって、「彼女の好みを把握できていない…」と不安になる人もいるかもしれません。しかし、最近では半数以上は女性が婚約指輪を選んでいます。婚約指輪の決定者を尋ねたアンケートによると、決定者の割合は次のようになっています。

43.5%
20.5%
2人で 34.5%

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

つまり、男性がサプライズで婚約指輪を用意するよりも、「この婚約指輪が欲しい」と女性からアプローチがあったり、一緒に婚約指輪を選びに行ったりしているということです。

彼女がどんなプロポーズをイメージしているかにもよりますが、プロポーズの際に、「婚約指輪、一緒に選びに行こう」などと声をかけて見てはいかがでしょうか。

プロポーズに指輪を用意したいならプロポーズリングという選択肢もある

最近では、プロポーズのために作られた「プロポーズリング」も登場しています。「プロポーズに婚約指輪を用意したい、せっかくならば彼女の好みの婚約指輪を贈りたい」という人は、プロポーズリングの購入も検討してみましょう。

プロポーズの際はプロポーズリングをプレゼンとし、後日改めて正式な婚約指輪を購入するという方法もあります。

1万円~5万円の婚約指輪もある?

手を握るカップル

Syda Productions – stock.adobe.com

選べる種類は少ないかもしれませんが、5万円以下でも婚約指輪を選ぶことは可能です。もし、予算がなくて婚約指輪の購入を諦めようとしているならば、

  • 5万円以下の婚約指輪を正式なものとして贈る
  • 5万円以下でプロポーズリングを用意し、貯金をして改めて婚約指輪を購入する

など、無理のない範囲で婚約指輪を用意してみてはいかがでしょうか。

婚約指輪にあこがれを持っている女性も多いです。婚約指輪を購入するかしないかは、彼女の意思を尊重して決めるようにしてください。

まとめ

婚約指輪の購入額は平均35.5万円!

先輩カップルが購入した婚約指輪の価格は平均35.5万円です。最も選ばれている価格帯は30~40万円ですが、10万円以下や100万円以上の婚約指輪を選んだ人も見受けられます。5万円以下でも婚約指輪は購入できますので、予算に応じて選びましょう。

「婚約指輪は要らない」という女性もいますが、婚約指輪にあこがれを持っている女性も少なくありません。「購入しない!」と決める前には彼女の希望を考慮するようにしてください。

関連する式場

マリンビジュー沖縄

マリンビジュー沖縄

海を眺める真っ白なチャペルで憧れのオーシャンビューウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません