秋の結婚式に招待されたらチェック!20代、30代がお呼ばれドレスを選ぶポイント

結婚式を挙げたカップルのうち33.7%が9月・10月・11月に結婚式を挙げています(ゼクシィ結婚トレンド調査2019調べ)。3組に1組が結婚式を挙げるほどの人気シーズンである秋ですから、結婚式に招待される人も多いのではないでしょうか。中には、どんなお呼ばれドレスを選んだらいいのか悩む人もいるはず。そんな人のために、20代・30代が結婚式のお呼ばれドレスを選ぶポイントをご紹介します。

この記事のINDEX

秋の結婚式に出席する際のお呼ばれドレスを選ぶポイント

衣装を合わせる女性

milatas – stock.adobe.com

気象庁では「秋=9月~11月」と定義しています。9月初旬はまだ夏の様相を呈し、11月下旬となれば冬らしさを感じるようになる秋は、ドレス選びを迷う人も少なくありません。
 
しかし、ポイントさえおさえればお呼ばれドレス選びも難しくないでしょう。まずは、お呼ばれドレス選びのポイントをご紹介します。

秋らしさを感じる素材や色、デザインを選ぶ

結婚式のお呼ばれドレスの素材は、オーガンジーやシフォン、レースにシャンタンなどが一般的。夜の結婚式なら、シルクやサテン、タフタ、ラメの入った生地などもOKです。
 
少し肌寒くなる頃の結婚式なら、ベロアやベルベットなど、あたたかみのある生地も良いでしょう。
 
また、お呼ばれドレスの色はパステル調のピンクやブルーなど柔らかい色だけでなく、ワインレッドやモスグリーンのような秋らしい色もおすすめ。ロングスリーブなど袖付きのデザインを選べば、お呼ばれドレスで季節感を表すことができます。

ジャケットを羽織って季節感を出す

オールシーズン着用できるようなお呼ばれドレスなら、ボレロやショールよりも生地が厚めのジャケットを羽織ることで季節感を出すことができます。
 
防寒にもなるため、お呼ばれドレスにあわせられるジャケットを一着持っておくと便利でしょう。もちろん、秋冬用の生地を使用したお呼ばれドレスでもジャケットはあわせられます。
 
ただし、暖房がきいている結婚式場内では暑すぎる可能性もあるため注意してください。

結婚式のお呼ばれドレスの基本マナーは守る

秋の結婚式に限らず、お呼ばれドレスの基本的なマナーはしっかり守りましょう。お呼ばれドレスを選ぶ際に気をつけるポイントは次のとおりです。

  • 白は花嫁の色。白いドレスは避ける。
  • 薄いベージュ、イエローなど白と見間違えそうな色のドレスは避ける。
  • 葬儀をイメージさせるため、全身真っ黒なコーディネートは避ける。
  • スカートはひざ丈、胸元はあきすぎない、二の腕は隠すなど、露出の多い服装は避ける。
  • ニットや麻、コットンなどのカジュアルな素材は避ける。
  • ファーやアニマル柄、革製品など「殺傷」をイメージさせる柄・アイテムは避ける。
  • キラキラしすぎるアクセサリーは避ける。
  • 生足は避け、ストッキングは着用する。黒タイツや派手な網タイツは避けたほうが無難。
  • ブーツなどカジュアルな靴は避け、つま先の出ないヒールのあるパンプスを選ぶ。
  • 披露宴会場内に持ち込む荷物がある場合は、小ぶりのパーティバックを用意する。

ただし、昼の結婚式と夜の結婚式ではマナーが若干異なります。夜の結婚式の場合は、次のようなものを選んでもOKです。

  • 肩が出るドレス
  • ひざ上5cm~ロング丈
  • 胸元が開いたイブニングドレス
  • キラキラ光る華やかなアクセサリー

とはいえ、結婚式の主役は新郎新婦です。上記のポイントをさえつつ、新郎新婦より目立たない服装を心がけましょう。

20代女性におすすめの秋の結婚式お呼ばれドレス

女性

hanack – stock.adobe.com

20代女性なら、かわいらしさを感じるふんわりしたデザインの秋色ドレスがおすすめです。

@ruirueboutique_official / Instagram

くすみカラーの袖ありドレスで秋らしさを演出。レース素材が女性らしい柔らかさも醸し出します。

@ruirueboutique_official / Instagram

プチハイネックの襟元やこっくりカラーで秋らしさたっぷり。レースやシフォンなど、素材が華やかですね。

@ruirueboutique_official / Instagram

バルーンスリーブやウエストリボンなど、注目のアイテムをつめ込んだワンピースもすてき。厚めの生地で、晩秋の結婚式にもぴったりです。

ピンクのようなレッドのような濃いめの色が秋の結婚式に華をそえてくれます。

ブラックドレスを選ぶ場合は、パーティバッグやパンプスなどに秋色を取り入れて。差し色になるだけでなく季節感を出すこともできます。

30代女性におすすめの秋の結婚式お呼ばれドレス

メイクする女性

japolia – stock.adobe.com

30代女性のお呼ばれドレスなら。ボリュームをおさえた落ち着いたデザインも良いでしょう。

@ruirueboutique_official / Instagram

くすみカラーのケープ付きドレスなら、肌寒い季節も安心。シンプルに見えてケープの裏地がレースになっているところに大人の余裕を感じます。

露出の少ないシンプルドレスですが、デコルテのレースが顔周りを華やかにしてくれます。濃いめのグリーンが秋らしいですね。

@ruirueboutique_official / Instagram

タイトなシルエットが大人の落ち着きを感じさせるグリーンのドレス。リボンタイや上半身のふわふわ素材がパーティらしさを演出します。

@ruirueboutique_official / Instagram

パンツスタイルなら、子どもと一緒の結婚式も安心。華やかさがありつつスリムなデザインでスタイルアップも叶います。

@ruirueboutique_official / Instagram

上品さを感じるネイビーは、幅広い年代におすすめ。親子リンクコーデなども楽しめます。

まとめ

基本マナーは守りつつ秋の結婚式だからこそのお呼ばれドレス選びを!

20代、30代など年代別にお呼ばれドレス選びのポイントをご紹介しました。結婚式の人気シーズンである秋は、オシャレが楽しくなる季節でもあります。お呼ばれドレス選びの基本マナーはおさえつつ、秋らしさのある生地やデザイン、色の服装を選びましょう。
 
また、秋と一口にいっても、まだ暑さの残る9月から肌寒さを感じるようになる11月まで気温差があります。気温にあわせて調節できるよう、お呼ばれドレスにあったボレロやショール、ジャケットなどを用意しておくと安心です。

関連する式場

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

新旧の美しさが彩る 鎌倉での和モダンウエディング

KOTOWA 奈良公園プレミアムビューの結婚式・和婚

KOTOWA 奈良公園 Premium View

古都の風景を舞台に奏でる 美しく洗練されたウエディング

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

海と自然が祝福するシーサイドウエディング

アクアデヴュー佐賀スィートテラスの結婚式

アクアデヴュー佐賀スィートテラス

心地よい水音に包まれた 洗練のアクアウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません