結婚式二次会に「平服で」または「カジュアルな服装でお越しください」と招待状に書いてあったらどんな服装がよい?

結婚式の多様化が進む中、カジュアルなウェディングパーティとして二次会も多様化しているため、服装選びに悩んでいる方に「カジュアルな二次会の服装」について男性、女性共に解説します。結婚式二次会にゲストとして招待された際「平服でお越しください」「カジュアルな服装でお越しください」と招待状にドレスコード指定されていた時の、服装選びの参考にしてみてください。

この記事のINDEX

結婚式二次会のドレスコード「平服」「カジュアル」とは?

結婚式二次会のドレスコード「平服」「カジュアル」とは

Paylessimages – stock.adobe.com

結婚式二次会は披露宴と異なり、夜に行われる場合が多いのと、年齢の近い親しい人のみがゲストであるケースが多いため、マナーは比較的緩やかです。挙式や披露宴は、結婚の儀式が行われたり、親族や目上の方も多く参加をされるので、マナーを守ったフォーマルの高い服装が求められます。それと比較をして二次会は挙式などの儀式もなく、ゲストも友人のみの場合も多いので、そこまでかしこまった服装でなくても大丈夫でしょう。
二次会のドレスコードは「平服」「カジュアル」という表現で表される場合もあります。具体的には、どのような服装を差すのでしょうか。

男性、女性の主なコーディネート

男性の場合は結婚式同様スーツでの出席が一般的。やや崩してジャケパンスタイルや、ジャケット+ノーネクタイのスタイルです。また女性の場合も、パーティ用ドレスやきれい目のワンピーススタイルが一般的で、やや崩してパンツドレスやきれい目のブラウスとスカートの組み合わせが主になります。
ただ、どんなにカジュアルダウンしても、服装自体は二次会が開催される場所の格式や雰囲気に合わせて決めます。事前に会場の雰囲気やテイスト、どんなシーンで使われることが多いのかをHP等で把握し、場違いにならない服装を選ぶことが大切です。

結婚式二次会の招待で書かれる「平服」とは?

結婚式二次会の招待状の文面によく書かれている、「平服でお越しください」の一文。「正礼服(フォーマル)」や「準礼服(セミフォーマル)」より一段階ドレスダウンした「略礼服」を指し、カジュアルな普段着でよいという意味ではありません。お祝いの席という、改まった場にふさわしい服装を心がけることが大切です。
しかし現在、結婚式披露宴のドレスコードである準礼装とその下の略礼装は、服装にほとんど違いはありません。
略礼服は「お洒落なお出かけ服」と考えるとわかりやすいです。間違えてもTシャツやジーンズなどの「カジュアル」な服装を選ばないように注意して下さい。

結婚式二次会の服装が「カジュアルな服装でお越しください」だったら?

まずは、結婚式二次会の会場がどのような場所で行われるかを確認しましょう。
二次会会場が結婚式会場と同様の場所でおこなわれる場合(ホテル・結婚式専門会場・ゲストハウス・高級レストラン)は、カジュアルとはいえ服装の格を会場の格に合わせる必要があるため、「平服」と同様の服装の準備が必要です。
いっぽうで、二次会会場が比較的ラフな場所でおこなわれる場合(レストラン・カフェバー・ビストロ・ライブハウス・イベントスペース・居酒屋など)は、服装は「普段着よりもきれい目、またはパーティに相応しいカジュアルでもおしゃれな服装」であるケースが多いでしょう。
どちらにしても、カジュアル指定で服装に迷った場合には二次会の幹事にどのような服装が相応しいかを直接確認するのが、最も手早く確実な方法です。

二次会でも結婚式の基本服装マナーは押さえること

二次会の服装は結婚式と比較しても、ややカジュアルでも大丈夫となりますが、結婚式の最低限の服装マナーを押さえる必要はあります。この記事で紹介をする服装マナーを、しっかりと押さえましょう。

結婚式の正式な服装マナーはこちらの記事で確認しておきましょう。

結婚式で着るメンズスーツの基本。おしゃれにコーデしたい男性が押さえたいマナーや着こなしを画像で紹介

女性のお呼ばれの服装の全基礎知識とマナー。結婚式に初めて参加でも安心!ドレス・パンツスタイル・足元・靴・バッグ・コート…人気の色やコーデも紹介

二次会会場の格に合った服装選びが大切

結婚式の二次会会場は幅広いので、基本的には会場の雰囲気に合わせた服装を選びます。フォーマルな二次会会場にはフォーマルな服装を、カジュアルな二次会会場にはきれい目な服装を心がけて下さい。

結婚式二次会の服装について、男性女性別のマナーやコーデの詳細はこちらをご覧ください。

画像で徹底解説!結婚式二次会の男性の服装を会場別に紹介。スーツ&ジャケパンスタイル

結婚式二次会や結婚パーティのお呼ばれドレス・ワンピースの選び方を徹底解説!服装マナー・相場を確認し20代30代向けに画像でコーデを紹介

おしゃれな会場でおこなう結婚式二次会の男性・女性の服装を画像で紹介

おしゃれな会場でおこなう結婚式二次会の男性・女性の服装を画像で紹介

Paylessimages2 – stock.adobe.com

会場が一般的なレストラン、カジュアルレストラン、ダイニングバー、カフェの場合の服装について男性・女性別に紹介します。

結婚式招待状に「平服で」とある場合
ドレスコード:インフォーマル・またはスマートエレガンス

二次会の招待状に「平服でお越しください」と記載がある場合は、ちょっとだけよそゆき使いのレストランや、オシャレなダイニングが会場になっているケースが多いでしょう。
普段は、Tシャツ×デニムといった、カジュアルな服装で出かけるようなカジュアルレストランでも、あくまでも結婚パーティであり、お祝いの席であるこもを忘れずにコーディネートしましょう。

男性の服装例

スーツ全般(ビジネススーツもOK)

ネイビーやグレーといったダークカラーはもちろん、明るめのグレーやストライプのメンズスーツも、上品なおしゃれ感が出るので結婚式二次会の男性ゲストの服装として人気です。
ビジネススーツでも問題はありません。

ネクタイ付きのきれい目なジャケパンスタイル

ネイビーやグレーといったダークカラーはもちろん、明るめのグレーやストライプのメンズスーツも、上品なおしゃれ感が出るので結婚式二次会の男性ゲストの服装として人気です。

女性の服装例

お呼ばれ用ドレス

お呼ばれ用ドレスでも披露宴ではあまり好ましくないとされる、花柄プリントのドレスやバイカラードレスが華やかで二次会らしくおすすめです。

きれい目のワンピース

普段使いよりワンランク上の、よそ行き用のきれい目なワンピースも、二次会であれば着用OKです。できるだけドレッシーなデザインのワンピースを選びましょう。

パンツドレス

披露宴では着用意見が分かれるパンツドレスですが、二次会のようなカジュアルウェディングパーティには非常におすすめの服装です。

カジュアルな会場でおこなう結婚式二次会の男性・女性の服装を画像で紹介

カジュアルな会場でおこなう結婚式二次会の男性・女性の服装を画像で紹介

Paylessimages3 – stock.adobe.com

会場がビストロ・居酒屋・カラオケ・パーティースペースの場合の服装について男性・女性別に紹介します。

招待状に「カジュアルな服装でお越しください」とある場合
ドレスコード:スマートエレガンス・またはスマートカジュアル

最近は、結婚式二次会を仲の良い友人同士だけで盛り上がることができる、馴染みのある居酒屋やカラオケ、パーティースペースを貸し切って行うケースも増えてきています。あまりフォーマルすぎる服装ではかえって浮いてしまうことがあるので、きれい目、よそゆきを意識したアイテムでのコーデがおすすめです。
ただ、カジュアルとはいってもお祝いの場であることに変わりはないので、マナーとして男性はジャケットを着用していた方がベターです。女性もきれい目やよそ行きを意識してコーディネートしましょう。また、パーカーやジーンズ、スニーカーやサンダルといった普段着のまま参加は避けましょう。

男性の服装例

普段使いのスーツ

スーツでの参加でももちろんOKです。仕事帰りの参加の場合はビジネススーツで問題ありません。場によって少し堅苦しく感じる場合はノーネクタイにして調整しましょう。

ジャケパンスタイル

普段使いでもきれい目のジャケットにパンツというジャケパンスタイルが、場の雰囲気に相応しいコーデです。明るいブルーやキャメル色、またチェック柄のジャケットなどにパンツを合わせたスタイルは、くだけ過ぎることなく、メンズコーデを上品にまとめてくれます。

きれい目のノージャケットスタイル

基本的にはジャケットは着用していったほうが間違いがないのですが、場によってはジャケットなしでも問題のない会場もあります。ただしジャケットなしの場合はTシャツやカットソー1枚で着るのは避け、ジャケットなしでもきちんとして見える襟付きの服を選びましょう。

女性の服装例

きれい目のワンピース

普段使いでもきれい目なワンピースがカジュアルな二次会では人気です。会場のテイストや雰囲気に合わせてトレンドのデザインなどを選びましょう。

きれい目のブラウス+スカート

よそ行きのきれい目な服装か、普段使いでもきれい目のアイテムをチョイスして、カジュアルすぎない服装でまとめると良いでしょう。

ツーピース、セットアップ

手軽にパーティ対応のコーデになる、上下お揃いのツーピースやセットアップも人気です。

まとめ

結婚式二次会で平服やカジュアルなドレスコード指定がある場合は会場の格の確認を

結婚式二次会の服装に関して、招待状に「平服で」「カジュアルな服装で」とドレスコード指定がある場合には、簡単に鵜呑みにはせず、まずは会場のテイストや雰囲気を調べ、どの程度の服装でいったらよいか判断をしましょう。
そのうえで、会場がある程度「カジュアル」と類される会場だった場合でも、本当にカジュアルな服装ではなく、お祝いのマナーに沿ったワンランクきれい目の服装を準備しましょう。

関連する式場

横浜ベイフォトスタジオ

Ushers’ Photo 横浜ベイフォトスタジオ

バリエーション豊富なスタジオ・光差すチャペル・伝統のある神殿”。おふたりの素敵な想い出をお届けします。

Ushers' Photo 福岡フォトスタジオ

Ushers’ Photo 福岡フォトスタジオ

福岡でフォトウェディングを撮るならUshers' Photo 福岡フォトスタジオ!フォトウェディング、結婚式の前撮り、 後撮り、ロケーションフォト、どんなシーンでもおふたりらしい特別な一枚を残せます。

京都フォトスタジオ

Ushers’ Photo 京都フォトスタジオ

京都フォトスタジオでは、国内ロケーションフォトプラン、スタジオフォトプラン、チャペルフォトプランをお取り扱いしてます。ワタベ創業の地、京都ならではの豊富な衣裳から、スタジオ&ロケーションフォトまで素敵なお写真を撮影いたします。前撮り・後撮り・フォトウェディングを最高の想い出に…

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません