ゲストが喜ぶ結婚式に!人気の演出をご紹介

思い出に残る結婚式にするためにこだわりたいのが演出。素敵な演出は、ゲストにも大きな感動を与えます。わざわざ時間を取って来場いただいたゲストの方々に喜んでもらえるのは、結婚式を行う側としても嬉しいもの。今回は結婚式の演出の中でも人気の高いものをご紹介します。ぜひおふたりにぴったりの演出を見つけてくださいね。

この記事のINDEX

空間の演出おすすめ3選

空間の演出

ウェルカムスペースは居心地良く

結婚式の第一印象を左右するウェルカムスペース。おふたりのセンスが光る場所でもあります。ウェルカムボードやウェルカムドール、花などは定番の装飾。おふたりの好きなものを取り入れて、自分たちらしさを演出するのもおすすめです。ゲストが待ち時間を過ごす場所ですから、居心地の良さも重要。人数に対して十分な広さがあるか、ソファや椅子は少なくないかもチェックしておきましょう。

フォトブースでSNSに映える結婚式に

最近人気なのが写真映えするフォトブース。新郎新婦と一緒に写真を撮れるので、ゲストにも好評です。インスタグラムなどを参考に背景を手作りする人が多く、ブラックボードやフォトフレームを使ったブースが特に人気。ゲストがSNSに載せたくなるようなフォトブース作りにチャレンジしてみましょう。当日はカメラと三脚の準備も忘れずに。

ペーパーアイテムにもこだわって

ゲストが意外とチェックしているのが、席札や席次表などのペーパーアイテム。式の完成度をアップしたいなら、ぜひこだわりたいポイントです。手作りすればかわいいものが安価で作れます。DIYが苦手な人は、ペーパーアイテム制作の専門店を活用するのも手。おしゃれなデザインが豊富に揃っていますよ。

フードの演出おすすめ3選

フードの演出

オリジナルメニューでおふたりらしさを

料理にこだわる新郎新婦が選んでいるのがオリジナルメニュー。通常のコース料理とは異なり、おふたりのオリジナリティあふれる料理を提供できます。その場でしか味わえないメニューのため、ゲストにとっても印象に残るものに。オリジナルメニューへの対応が可能かは、事前に式場に確認しておきましょう。

オープンキッチンなら料理の過程も楽しめる

オープンキッチンの演出

設備がある式場は限られていますが、ゲストも新郎新婦も盛り上がるのがオープンキッチン。料理が作られるのを目の前で見ることができます。シェフの豪快なパフォーマンスは、ハレの日にぴったり。また、おふたりが調理に参加するなど、オープンキッチンの活用方法は様々。普段は見られない調理の過程を、ぜひ演出に取り入れてみてはいかがでしょうか。

デザートブッフェは世代や男女問わず人気

たくさん並んだスイーツが見た目にもかわいらしいデザートブッフェ。甘いものが好きなお子さまにも人気です。披露宴で提供されることが多いデザートブッフェですが、キャンディーブッフェと呼ばれる、ゲストの待ち時間に提供するスタイルも増えてきました。ゲストが料理もスイーツも楽しめるよう、料理の量は調整しておきましょう。

ゲスト参加型の演出おすすめ4選

結婚の記念にもなるウェディングツリー

ウェディングツリーの演出

ウェディングツリーとは、幹と枝だけの木の絵に、ゲストたちが指紋をスタンプして、葉の茂った木を完成させるもの。ゲストの祝福が形になったウェディングツリーは、おふたりにとっても結婚式の良い記念になります。ウェディングツリーを行う時は、指についたインクをぬぐうウェットティッシュも準備しておきましょう。シールなどで代用するのも良い方法です。

リングリレーで会場の一体感を演出

リングリレーの演出

長いリボンに通した結婚指輪を、ゲストたちの手で新郎新婦の元まで届けるリングリレーは、近年人気が高まっている演出。全員が一体となってリングを運ぶことで、会場全体がお祝いムードに包まれます。参加してもらうゲストには事前にやり方などを伝えておくとスムーズです。

仲の良い友人にはブライズメイドを頼んで

結婚式で新婦のサポート役を務めるのがブライズメイド。ブライズメイドはお揃いのドレスで式の雰囲気に華を添えます。新婦の友人や姉妹などに頼むのが一般的です。式の中でも重要な役割を担うことが多いので、信頼のおける人にお願いしましょう。事前の打ち合わせもしっかり行って。

フラワーシャワーは変化球が人気

@watabeguam / Instagram

結婚式の定番演出といえるフラワーシャワーですが、最近は花びらの代わりに色々なものを使ったアレンジが増えています。リボンやシャボン玉、コンフェッティ(紙ふぶき)など、おふたりのスタイルに合ったものを選んでみてくださいね。

映像・写真の演出おすすめ4選

映像や写真の演出

挨拶や雰囲気作りにオープニングムービーを活用

オープニングムービーの演出

結婚式の雰囲気を盛り上げるオープニングムービー。挨拶やおふたりの簡単な紹介などを盛り込みます。新郎新婦の入場前に場がだれてしまわないように、ムービーの長さは3分前後がベストでしょう。自分たちで作るか外注するかによって、金額や制作時間が変わってきます。予算やスケジュールを考慮してどちらにするか決めましょう。

プロフィールムービーは披露宴の定番

@watabewedding_hawaii / Instagram

披露宴でおふたりのことをゲストに紹介するのがプロフィールムービー。日頃お世話になっているゲストに感謝を伝える役割もあります。構成や選曲など、自分たちのカラーを反映しやすいのも特徴です。曲によっては、著作権上使うのが難しいものもあるので注意して。

フォトラウンドも工夫ひとつでより楽しく

新郎新婦がテーブルを回ってゲストと写真を撮るフォトラウンド。ゲストにとっては、おふたりと写真や会話を楽しむまたとない機会です。フォトプロップスを用意すると、より盛り上がりそう。100円ショップなどを活用すると簡単にDIYもできます。

エンドロールムービーで記憶に残るお見送りを

エンドロールムービー

最近人気が高まっているエンドロールムービー。エンドロールムービーを流すことで、ゲストは結婚式の余韻まで楽しむことができます。事前に作成しておいたものを流すタイプと、当日撮った動画をその場で編集して流すタイプの2つがあります。当日撮ったものを流したい場合は、事前に式場に上映可能か確認しましょう。

ウェディングケーキの演出おすすめ3選

ウェディングケーキの演出

カラードリップケーキはケーキカットの代わりに

ケーキ入刀の代わりに、カラードリップケーキを完成させる演出も注目されています。ケーキの上から、おふたりで色鮮やかなソースを垂らします。出来上がったケーキは世界で一つだけのもの。見た目にも楽しく、ゲストはもちろん、おふたりにとっても良い記念になりますよ。

ファーストバイトは一工夫でもっと盛り上がる演出に

@watabewedding_hawaii / Instagram

ファーストバイトは定番の演出ですが、一工夫加えることで、おふたりらしくアレンジするカップルが増えています。普通のスプーンの代わりに大きなスプーンやしゃもじ、スコップを使うのは特に人気。ケーキ以外のものを食べさせ合ったり、ゲストにスプーンを持ってきてもらったりと、アレンジ方法は無限大ですよ。

お世話になった人に感謝を伝えるサンクスバイト

感謝を伝えるサンクスバイト

サンクスバイトは、新郎新婦から、お世話になった人にケーキを食べさせてあげる演出。サンクスバイトの相手には、お互いの親が選ばれることが多いよう。おふたりから直接感謝の気持ちを伝えられる、ゲストにとっても嬉しい演出です。

まとめ

結婚式でのおすすめの演出をジャンルごとにご紹介しました。ゲストが喜ぶ結婚式にするためには、おふたり自身が楽しめる結婚式にすることも重要。今回ご紹介した演出を元にオリジナルなアレンジを加えてみるのも素敵ですよ。定番の演出も、ちょっとした工夫を加えるだけで、世界に一つだけの演出に早変わりします。おふたりの結婚式でしかできない体験は、ゲストにとっても印象的なものになるでしょう。ぜひ自分たちらしい演出でみんなの記憶に残る結婚式にしてくださいね。

関連する式場

ハワイ オアフ島 コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

奇跡の場所で喜びの結晶が、あたらしく輝く。

ハワイ オアフ島 ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

ハワイ オアフ島 ラニレア チャペル

ラニレア チャペル

「喜びの空」を意味する地上107mから絶景を望むチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません