結婚指輪をオーダーメイドで作る方法!種類や価格・期間も注意!

一生に一度といわれる結婚指輪は、オーダーメイドで作りたいと考える人は多いのではないでしょうか。また、オーダーメイドの結婚指輪がどういうものかわからないけど興味があるという人もいるでしょう。店舗によっては、費用や期間がかかるものもあります。あらかじめオーダーメイドのことを知っておけば、余裕をもってオーダーができます。オーダーメイドの種類や価格などについて、詳しい内容を知ってオーダーをスムーズにおこないましょう。

この記事のINDEX

結婚指輪のオーダーメイドとは

結婚指輪

「この先、何十年も身に付けるものだから、オリジナリティあるもので妥協なく作りたい。」そんな願いを叶えられるのが、オーダーメイドの結婚指輪です。指輪のデザインはもちろんのこと、素材や予算をふまえ、好みにあったものを一から作ってくれます。

オーダメイドの前に決めておきたいこと

結婚指輪

結婚指輪をオーダーメイドすると決めたら、まず最初に二人がどんな指輪を欲しいかを考えてみましょう。ここでは、あらかじめ決めておいた方がいいポイントをあげていますので、参考にしてください。

結婚指輪のイメージやコンセプト

結婚指輪にはさまざまなデザインがあります。最初に決めておきたいことは、どんなイメージやコンセプトの指輪にしたいかです。「お互いの誕生石を入れる」「記念の文字や日付を刻印する」などをこの時に決めておきましょう。
 
結婚指輪のイメージやコンセプトを先に決めておくことで、オーダーメイドを依頼するお店を決めやすくなります。

結婚指輪にかけられる予算や期間

結婚式の準備がはじまると、想像以上に忙しくなります。思った以上に指輪の制作期間がかかったり、他の準備を優先させてしまい、指輪の完成が結婚式に間に合わなかった…ということは避けたいですよね。当然ながら、こだわればこだわるほど、期間や予算はかかってしまうものです。
 
結婚指輪をオーダーメイドにするのであれば、先に期間や予算の平均を知り、そのうえでオーダーメイドにするかどうかを決めていきましょう。

オーダメイドの種類とは

結婚指輪

オーダーメイドと一口に言っても、いくつかの種類があります。指輪の購入費用や制作期間もそれぞれで変わりますので、自分たちに合った方法でオーダーするようにしましょう。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドは、その名のとおり全てオーダーで結婚指輪を作る方法です。プロのジュエリーデザイナーと相談しながら一から作っていくので、オリジナリティあふれる指輪を作れるのが魅力です。
 
フルオーダーの場合は、初回の来店でデザインの打ち合わせをし、見積もりを出してもらいます。2回目の来店には真鍮やワックスで作られた試作品の指輪を確認し、3回目で指輪を受け取るというのがおおよその流れです。デザインや素材によっても異なりますが、制作の期間は2ヶ月程度かかります。
 
結婚指輪のフルオーダーメイド相場は、15万~20万円が一番多いようです。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

セミオーダー

フルオーダーするほど時間や費用に余裕がない人は、セミオーダーもおすすめです。セミオーダーがフルオーダーと大きく違う点は、基本となるデザインがお店側で用意されていることです。いくつかのデザインや素材が用意され、オプションと組み合わせることで、オリジナルに近い指輪を作ることができます。

セミオーダーの場合は、初回の来店でデザインやオプションの選択をし、予算や期間の見積もりを出してもらいます。多くの場合、2回目で指輪を受け取る流れになります。あらかじめ用意されたデザインから制作するのでフルオーダーよりも制作期間は短く、1ヵ月程度となっています。
 
結婚指輪のフルオーダーメイド相場は、20万~25万円が一番多いようです。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

ハンドメイド

指輪のデザインだけなく、制作も一緒にできるのがハンドメイドです。2人で指輪の制作も楽しみたいと考えるカップルにぴったりの方法です。ハンドメイドの指輪を作れるショップに行った場合、むずかしい部分や最後の形を整える場面は、プロの職人さんがやってくれるので安心です。

ハンドメイドの場合は初回の来店でデザインを決め、1日かけて自分たちで制作を行います。どの程度ハンドメイドするかで、その後の制作期間が変わります。シンプルな指輪の場合は、その日のうちに持ち帰りができる所もあります。複雑なデザインや最終的な仕上げをプロの職人さんにお願いした場合は、受け取りは後日になります。制作にかかる期間はお店や工程によって異なり、1日から1ヵ月程度です。

費用に関しては10万円以内で作成できるものも多く、素材や幅、追加オプションによって金額がプラスされていきます。

オーダーメイドにする際のポイント

リボンをつけた指

いざ、結婚指輪をオーダーするとなると、どの方法がベストなのか迷ってしまう方もいるでしょう。そこでここでは、それぞれのオーダーメイドの特徴をご紹介しますので、自分にはどの方法が合っているか検討してみてください。

ゼロから作りたいなら『フルオーダーメイド』

フルオーダーの魅力は自分たちらしい結婚指輪が作れることです。その一方で、お店やデザイナーの個性が出やすいこともありますので、お店選びは慎重にするのがポイント。結婚指輪のサイトや雑誌などで、よく調べておくことが大切です。

打合せの際には、どんどんイメージや希望を伝えてください。画像が用意できれば、デザイナーにもイメージが伝わりやすいです。結婚指輪の制作はプロのデザイナーが担当しますので、イメージが上手に伝えられれば、思い描いた結婚指輪に仕上がります。フルオーダーは時間がかかりますので、結婚式までの日程に余裕がある人におすすめします。

費用や時間をかけずに作るなら『セミオーダー』

セミオーダーは初回の打合せ後、すぐに形にできるので、フルオーダーに比べて時間や費用がかからず、もっとも効率の良い方法です。

オプションにこだわることで、オリジナリティある結婚指輪に仕上げることも可能です。お店で用意されている基本となる形は、つけ心地や時代に左右されないデザイン性の高いものが多く、満足な仕上がりを得られるでしょう。
 
時間が十分にないけれど、セミオーダーしたいという人は、インターネットやメールを使用してオーダーを受けているお店を探して、上手に活用してみてください。

自分たちで製造もするなら『ハンドメイド』

ハンドメイドは当日でできるものもあれば、完成に1~2ヵ月要するものもあります。どの程度工程に関わっていくのかで、かかる期間が変わります。制作に関わる時間や求めるクオリティなどを加味しながら、申し込むのがポイントです。工房によっては、作業風景を記念DVDとしてプレゼントしてくれることもあります。

まとめ

オーダーメイドできる店舗を上手に利用して、素敵な結婚指輪を作ろう!

結婚指輪のオーダーメイドとひとことで言っても、多くの方法や種類があります。詳しいことを知らないままオーダーメイドを利用してしまうと、初回の打合せで理想の指輪を伝えきれず、完成品が思ったようにならなかったなんていうことにも。失敗や後悔のないように、十分にリサーチしてふたりに合った結婚指輪を作ってくださいね。

関連する式場

ホテル雅叙園東京の結婚式

ホテル雅叙園東京

自然美と芸術美が織り成す場所で、【幸せをよぶ、日本の彩り】を感じる結婚式を。日本初の総合結婚式場・ホテル雅叙園東京は創業90周年を迎えた。

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

新旧の美しさが彩る 鎌倉での和モダンウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません