結婚指輪はダイヤが定番?指輪の素材を知って石を選ぼう!

結婚指輪は結婚の証となる大切なもの。夫婦で生涯身に着けるものだけに、指輪選びは慎重にしたいですね。そのためには、素材の特徴を知り、ふたりに合った指輪を選びましょう。また、女性は指輪に石をつける人が多数。エメラルド、サファイア、ダイヤ、ピンクダイヤ、ルビーなど女性に人気の宝石の特徴も紹介します。結婚指輪選びの参考にしてください。

この記事のINDEX

結婚指輪の素材は何がおすすめ?

結婚指輪

結婚指輪を選ぶにあたって、まずは素材について知っておきましょう。特に、金属アレルギーがある人は慎重に選びましょう。また、女性は婚約指輪と結婚指輪を重ね着けすることも考えて素材を選びたいですね。

プラチナ

プラチナの結婚指輪

結婚指輪を購入したカップルのうち、夫の82.5%、妻の78.8%がプラチナを選んでいます。白く輝くプラチナは古くから、純白の花嫁にふさわしいものとされてきました。
 
また、長く着けていても変色や劣化がしにくく、結婚指輪に最適な素材です。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

ゴールド

プラチナに次いで人気なのがゴールドです。実はゴールドは日本人の肌に最も合う素材といわれています。結婚指輪として選ぶなら、純度にも気をつけましょう。K24など純度が高すぎる金はやわらかく、傷がつきやすいので注意しましょう。
 
日常的に身に着ける結婚指輪なら、K18がおすすめです。

コンビ

コンビとは、ゴールドとプラチナなど異なる素材を組合わせてデザインされたもの。2色のアームが重なるようなデザインで個性的且つスタイリッシュなのが人気の理由です。
 
ゴールドとプラチナに限らず、シルバーやチタンなども人気です。

チタン

チタンは軽いのが特徴です。その重さはプラチナの約4分の1。指輪を着ける習慣がなかった人でも違和感なく、着けられます。また、チタンは飛行機やロケットにも使われているほど高強度です。長年着けていても変形することがありません。

ステンレス

ステンレスはプラチナと同じように銀色に輝く素材です。さびにくく、リーズナブルな価格のため、結婚指輪に選ぶカップルが多くいます。また、ステンレスの中でもサージカルステンレスは、金属アレルギーを起こしにくい素材として注目されています。

ジルコニウム

ジルコニウムの魅力はなんといっても、多彩なカラーです。加工の方法によって、全体を虹色にしたり、削った部分に好きな色をのせたり、世界にひとつだけの指輪が完成します。
 
金属アレルギーを起こす可能性も低いとされています。

結婚指輪の石の種類は何がおすすめ?

結婚指輪

シンプルな結婚指輪も素敵ですが、近年は男女ともにダイヤなどの宝石をあしらったものが人気です。それぞれの宝石の特徴をご紹介します。

ダイヤ、ピンクダイヤ

ダイヤの結婚指輪

結婚指輪を購入した人のうち、75.4%(妻)が指輪にダイヤをあしらったデザインを選んでいます。ダイヤを使うことでシンプルな結婚指輪が一気に華やかになり、フォーマルシーンにも使えます。

女性には可憐なピンクダイヤもおすすめです。ピンクダイヤを身に着けた女性には、豊かな幸せが訪れるといわれています。また、ピンクダイヤの石言葉は「完全無欠の愛」「美しさ」です。結婚指輪にぴったりの宝石といえるでしょう。ダイヤは4月の誕生石です。

サファイア

サファイアの結婚指輪

神秘的な輝きを持つサファイア。欧米では結婚式のときに「新しいもの」「古いもの」「借りたもの」そして「青いもの」を身に着けていると、永遠の幸せが訪れるといわれています。その風習にならって、結婚指輪にサファイアをあしらう女性が増えています。
 
王室のプリンセスへの婚約指輪としても有名で、9月の誕生石です。

ルビー

ルビーの結婚指輪

情熱的な赤が美しいルビー。結婚指輪に小さく入れるだけで、華やかで女性らしい指を演出してくれます。ルビーは深い愛情の象徴ともいわれていて、7月の誕生石です。

エメラルド

エメラルドの結婚指輪

エメラルドは、ダイヤ、サファイア、ルビーと並ぶ世界4大宝石のひとつ。吸い込まれそうな美しさを持った緑色の宝石で、石言葉は「幸福」「夫婦愛」などがあります。エメラルドは5月の誕生石です。

結婚指輪の購入場所

結婚指輪

結婚指輪を購入するとき、どのような店舗で購入すればいいのでしょう。ゼクシィ結婚トレンド調査2019によると、結婚指輪を探す際に検討した店舗数は1店が36.4%と最も高い結果でした。
 
どのカップルもあらかじめお店を決めて、結婚指輪を購入しているようです。それぞれのお店の特徴を見ていきましょう。

店舗型の国内のブランドショップ

結婚指輪の購入場所でもっとも多いのは、路面店などの国内ブランドショップでした。国内ブランドには、「4℃」や「スタージュエリー」など、定番人気で信頼できるブランドが多くあります。
 
独立した店舗のメリットは、品揃えの豊富さはもちろん、スタッフの親身な接客やいろいろとアドバイスしてくれることです。

初めて指輪を買うカップルは、専門スタッフにどんどん質問していきましょう。ほとんどのジュエリーショップは、広々としたスペースで落ち着いて指輪選びができるようになっています。一生身に着けるものですから、じっくりと選びたたいと思う人にぴったりです。

百貨店内の国内・海外ブランドショップ

独立した店舗の国内ブランドショップに次いで多かったのが、百貨店内にあるブランドショップです。どこのブランドの指輪にするのか決まっていないカップルは、百貨店に行くことをおすすめします。
 
百貨店には、国内・海外のジュエリーブランドが数多く出店しており、お好みの指輪を探すのに最適です。ほとんどの百貨店が同じフロアにジュエリーブランドを置いていますので、比較検討しやすいのも利点です。
 
いろいろと見比べてみて、一番気に入った指輪を購入しましょう。

店舗型の海外ブランドショップ

海外のブランドショップも国内と同様に、格式の高い落ち着いた空間で買い物ができるメリットがあります。「ティファニー」や「カルティエ」、「ハリーウィンストン」など女性の憧れのブランドが数多くあります。
 
国内ブランドとはまた違った、洗練されたデザインや華やかさも魅力です。

まとめ

素材と石を吟味して素敵な結婚指輪を作りましょう!

結婚指輪におすすめの素材と石の特徴をご紹介してきました。どの素材もそれぞれに魅力があり、結婚指輪にぴったりのものです。おふたりで話し合って、素敵な指輪を見つけてくださいね。

関連する式場

関連する式場はありません

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

関連する記事はありません

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません