バリでおこなうフォトツアー!人気のフォトスポット4選と当日の段取り

インドネシアのバリ島は、海外挙式の人気スポットのひとつ。観光地としても有名で、毎年多くの日本人が訪れる場所でもあります。人気の理由は、何といっても景観の良さ。美しい景色の中で、思い出に残るウエディングフォトの撮影はいかがですか?今回は、バリフォトツアーの人気スポットと、準備や段取りについてご紹介します。

この記事のINDEX

バリでおこなうフォトツアーの特徴

@watabebali / Instagram

フォトツアーとは

フォトツアーとは、結婚式の前撮りやフォトウエディングを目的とした撮影旅行のことです。中には、ハネムーンを兼ねてフォトツアーに参加するカップルも。
フォトツアーの行き先として人気が高いのは、海外や国内のリゾート地です。チャペルや歴史的建造物、ビーチなどで撮影を行います。
フォトツアーでは、アテンドスタッフのサポートがあるため、困ったことがあればその場で相談できます。撮影場所までの送迎もプランに含まれていることが一般的で、慣れない土地でも安心です。
ウェディングドレスやタキシードなどの衣装類を現地でレンタルするプランを選べば、少ない荷物で参加できるため、旅行を楽しみたいカップルにもぴったりです。

バリでおこなうフォトツアーのメリット

バリの人気スポットでフォトツアー

「神々の島」とも呼ばれるバリ島は、神秘的で美しい景観が人気です。澄んだ青い海と空、力強い自然は、見ているだけでエネルギーが湧いてくるような魅力があり、写真映えも抜群です。
また、ビーチをはじめ、歴史的な寺院やショッピングができる繁華街などの観光スポットが多く、空き時間に観光を楽しむことができます。物価が安いことも魅力のひとつ。日本との時差は約1時間と少なく、時差ボケの心配もありません。

現地で完結!衣裳・撮影・メイク付 バリ フォトプラン現地で完結!衣裳・撮影・メイク付 バリ フォトプラン

バリでおこなうフォトツアー人気スポット4選

ベノアビーチ

@watabebali / Instagram

ヌサドゥア地区のタンジュン・ベノア(ベノア岬)と呼ばれるエリアには、バリ島でも有数の美しいビーチがあります。バリ島の繁華街エリアからは離れていますが、その分ゆったりとした二人だけの時間を楽しみながら撮影することができます。
また、ベノアビーチはマリンスポーツが盛んです。マリンスポーツ好きのカップルや、空き時間にアクティビティにチャレンジしたいカップルにもおすすめです。

ウルシャンティ

@watabebali / Instagram

ベノアビーチにある高級ヴィラリゾート「ザ・ロイヤル・サントリアン」内のチャペル、ウルシャンティ。
白を基調とした直線的なチャペルは、モダンながら柔らかな印象です。白いチャペルと、青い海と空のコントラストが、インスタジェニックなウエディングフォトを叶えてくれます。

メラスティビーチ

@watabebali / Instagram

クタのメラスティビーチは、鮮やかな青い海が美しい絶好の撮影エリア。人が少ないので、落ち着いて写真撮影ができます。メラスティビーチへ向かう途中の、高い崖に囲まれた道も、ウエディングフォト撮影の人気スポットです。

クリフエッジカバナ

@watabebali / Instagram

バリ島最大級のクリフトップリゾート、アリラ・ヴィラズ・ウルワツのチャペルがクリフエッジカバナ。海抜170mの崖の上にあり、180°のオーシャンビューが広がります。
コンテンポラリーなデザインのチャペルで、他にはない写真を撮ることができます。ヴィラの敷地内には多数の撮影スポットがあり、映画のワンシーンのようなクオリティの高い写真撮影が可能です。

バリフォトツアーの準備・段取り

@watabebali / Instagram

フォトツアーの申込方法

バリでのフォトツアーに参加したい場合は、渡航前に申し込みをしましょう。申し込みは、旅行会社やブライダルプロデュース会社で行います。店頭だけでなく、インターネットや電話でも申し込みは可能です。
空き日程や価格、プラン内容は、申し込みの段階で比較検討しておきましょう。申し込み後は、プランナーとの打ち合わせを行います。

フォトツアーのドレス

フォトツアーの衣装は、自分たちで用意する場合と、レンタルできる場合があります。レンタルする場合は、日本か現地のいずれかで試着をします。プランによって異なるので、事前に確認しておきましょう。
自分たちでドレスを用意した、あるいはレンタルドレスを日本で試着した場合は、日本からドレスを持ち込むことになります。
ドレスレンタル付きのプランで、自前の衣装を着たい場合はプランナーに相談してみましょう。持ち込み料がかかるケースもあります。

渡航期間中の流れ

渡航期間中の大まかな流れは、以下の通りです。

1日目:現地到着
2日目:打ち合わせ・衣装の試着
3日目:撮影日
4日目以降:自由時間

打ち合わせと試着を、撮影と同じ日に行うプランもあります。滞在日数や予算に合わせてプランを選ぶと良いでしょう。

撮影スケジュール例

昼間に撮影する場合
08:30 ホテルお迎え
09:00 店舗で打ち合わせ&衣裳合わせ
10:00 お支度開始
11:30 移動
12:00 ビーチ撮影
12:30 移動
13:00 店舗到着 ・お着替え
13:30 ホテルへお送り
14:00 ホテル到着

夕方に撮影する場合
14:00 ホテルお迎え
14:30 店舗で打ち合わせ&衣裳合わせ
15:30 お支度開始
17:00 移動
17:30 ビーチ撮影
18:00 移動
18:30 バリ店到着 ・お着替え
19:00 ホテルへお送り
19:30 ホテル到着

どのような写真が撮りたいかによって、撮影開始時間は前後します。例えば、夕日をバックにウエディングフォトを撮りたい場合は、夕方から撮影を始めます。撮りたい写真のイメージを、最初にスタッフと共有しておくとスムーズです。

※上記流れとスケジュール例は、一例となり時期により異なる場合がございます。詳細はEASY バリフォトプランへ。

まとめ

バリでのフォトツアーの人気スポットと、準備と段取りについてご紹介しました。バリでは、リゾートならではの景観を生かしたウエディングフォトを撮ることができます。自然豊かなバリ島でゆったりと過ごす二人の時間も、良い思い出になりますよ。ぜひお二人にぴったりのプランを探してみてくださいね。

関連する式場

インドネシア バリ ウル シャンティ

ウル シャンティ

癒しのモダン・バリニーズウェディングで海を臨み、大自然と調和するセレモニーを

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません