フォトウェディングのアルバムは作るべき?自作とオーダーのメリットを比較!

フォトウェディングを行うのであれば、写真をより良い形で残したいと思いますよね。写真のデジタル化が進んでいることから、アルバムを作るべきか迷う新郎新婦もいるのではないでしょうか。今回の記事では、アルバムを自作とオーダーで作る場合のそれぞれのメリットについてふれていきます。

この記事のINDEX

フォトウェディングにアルバムは必要?

ウェディングフォト

WS-Design – stock.adobe.com

フォトウェディングの写真は、一生の想い出として写真に残こすことが当たり前になっています。写真のデジタル化も進んでおり、より多くの写真を保存できるようになりましたが、結局、あとから見直しがしにくいなどと感じることもあります。
 
アルバムとして形に残しておくと、気がむいた時に気軽に見られたり、アルバムの世界観から、当時の余韻にひたりやすかったりなどのメリットがあります。他にも、両親にアルバムのプレゼントができたり、友人の訪問時にアルバムをすぐに見せられたりして、家族や友人と想い出の共有がしやすい魅力もあります。
 
また、フォトウェディングの場合は、一般的な結婚式よりも撮影時間を確保しやすく、こだわりの写真を撮影しやすいメリットなどもあるため、アルバムとして形に残すのがおすすめです。フォトスタジオでは、基本プランにアルバムの料金が含まれていることもありますし、自分たちで手作りや外注に出すこともできますので、満足のいくアルバムを作りやすいでしょう。

アルバムを自作するメリットとは?

ウェディングフォト

kostyazar – stock.adobe.com

フォトスタジオのアルバムのパターンが限られている場合、自作でアルバムを作るという選択肢もあります。ただ、アルバム作りが初めての人の中には、イメージが沸きにくい人もいるでしょう。ここでは、アルバムを自作することにどのようなメリットがあるのかをみていきましょう。

費用が安い

まず第一に、自分たちでアルバムを作るため、費用を安く抑えることができます。プロに制作をお願いすると当然ながら費用も上がるため、増刷などもしにくいことが考えられます。
 
結婚の時期はフォトウェディングの他にも、新婚旅行の費用や引越しの費用、新生活での費用など、なにかと出費がかさみます。フォトウェディングをできるだけ、安くすませたいと考えるカップルにおすすめです。

自由な編集ができる

こだわり派の人の中には、自分の納得のいく内容にアルバムを仕上げたいと思う人もいるでしょう。その場合、フォトスタジオのアルバムでは、なかなか思うような仕上がりにならないと感じるかもしれません。自作のアルバムであれば、思う存分、画質やレイアウトの調整をできるため、好みのものを作りやすいメリットがあります。
 
いつでも写真を自由に替えられるのはもちろんのこと、経年劣化でアルバムが痛んできた際には自分でメンテナンスがしやすい点などもメリットとしてあげられます。

参列者が撮影した写真もOK!

せっかくであれば、さまざまな視点からの写真をアルバムに入れたいと思う新郎新婦もいるでしょう。その場合フォトスタジオでアルバムをオーダーすると、プロが撮影した写真のみとなり、アルバムの流れやカット数も決まってしまうため、あじけなく感じてしまうかもしれません。
 
一方で、自分たちで作るアルバムの場合、参列者が撮影した写真も入れることができます。その他にも、結婚式の準備期間の写真や、新婚旅行の写真なども入れて作れますので、おふたりらしいアルバムに仕上がるでしょう。

アルバムをオーダーするメリットとは?

アルバム

AS Photo Project – stock.adobe.com

フォトウェディングは、人生の中でも大きなイベントのため、プロにお願いしたいと考えるのは当然のことです。ただ、フォトスタジオのアルバムにはさまざまな種類があります。まずは、アルバムのオーダーをするメリットを知った上で、自分たちに合うものを選びましょう。

臨場感のある写真に仕上がる

フォトウェディングの撮影を担当するフォトグラファーは、これまで多くの新郎新婦の撮影を行ってきています。そのため、フォトウェディングの流れも熟知しており、臨場感のある場面を写真におさめてくれます。アルバムの紙に関しても、ボード仕上げやラミネート加工などの豊富な選択肢があり、ワンランク上のものを作ることができます。
 
アルバムと写真両方の質にこだわっているので、新郎新婦の良い表情や臨場感の伝わる一枚を残せるでしょう。

手焼きアルバムに対応してもらえる

自分でアルバムを作るとなると、多くの人がデジタル写真で作成するかと思いますが、フォトスタジオでアルバムを作る場合、ネガフィルムの写真に対応することもできます。ネガフィルムで撮影した写真の質感は高級感があり、結婚式の写真にふさわしいできあがりになります。
 
デジタルの写真よりも画質がよく、トラディショナルな雰囲気になるため、深い味わいの写真に仕上がるでしょう。

お得なプランを利用できる

フォトウェディングには多種多様なプランが用意されていますが、プランにはアルバムが含まれているケースも多く、他のサービスと合わせてお得に利用できるメリットがあります。アルバムの枚数や形式にこだわらないのであれば、フォトスタジオが最初から用意しているアルバムの含まれているプランを利用した方が割安になるケースもあります。

まとめ

フォトウェディングをするなら、ふたりらしいアルバムを作って!

フォトウェディングで撮影する写真は、一生の想い出となる特別な写真です。アルバムを作ることで、思いたった際にいつでも写真を見られますし、万が一のデータ消失にも備えることもできます。さまざまな種類のものがありますので、自分たちに合う方法でアルバム作りを行ってみてくださいね。

関連する式場

茨城県つくば市の結婚式場 麗風つくば シーズンズテラス

麗風つくば シーズンズテラス

四季の緑に包まれた邸宅での上質なプライベートウエディング

モアフィール宇都宮プライベートガーデンの結婚式

モアフィール宇都宮プライベートガーデン

Welcome to My Home!笑顔のアットホームウエディング

ブリーズレイ・プライベートテラスの結婚式

ブリーズレイ・プライベートテラス

空間を思いのままに彩る 完全貸切ウエディング

ブランレヴュー宇都宮アクアテラス

ブランレヴュー宇都宮アクアテラス

水と緑のくつろぎに満ちた ナチュラルウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事