結婚式の白無垢に合わせる髪型は綿帽子なしの洋髪でもいいの?

結婚式で白無垢を着るときは綿帽子をかぶるのが定番です。しかし、白無垢でも洋髪にしたいという花嫁もたくさんいます。洋髪にするときは綿帽子をかぶらなくてもいいのでしょうか?今回は結婚式の白無垢に合わせる髪型について解説します。「白無垢+洋髪」に似合う髪飾り・ヘッドドレスもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事のINDEX

結婚式で白無垢を着るときの髪型の種類

結婚式で白無垢を着るときは、次の3つの髪型のいずれかを選択するのが一般的です。

綿帽子

和装の綿帽子

綿帽子は新婦の頭をすっぽりと覆う白いかぶりものです。現在は婚礼で白無垢を着たときにのみ使用され、「挙式が終わるまで新郎以外に顔を見せないため」に着用するものとされています。
 
挙式のときに綿帽子をかぶり、披露宴では脱ぐのがマナーです。清楚なイメージがあり、奥ゆかしい白無垢姿に憧れている女性におすすめです。

角隠し

和装の角隠し

角隠しは、文金高島田と呼ばれる伝統的な髷(まげ)の上にかぶる白い袋状のかぶりものです。角を隠して、夫や嫁ぎ先の家に従うという思いが込められています。角隠しは白無垢だけではなく色打掛や引き振袖に合わせてもかまいません。
 
綿帽子と違って顔の輪郭がはっきり見えるので、化粧映えするという良さがあります。

洋髪

和装の洋髪

洋髪はかつらを使用しない洋風の髪型です。和装に合わせるときはアップスタイルにするのが一般的で、白無垢、色打掛、引き振袖のすべてに似合います。
 
現代女性はかつらに慣れておらず、時間や費用もかからないため、最近は洋髪の人気が高まってきました。おしゃれな髪飾りやヘッドドレスをつけると華やかになるのが特徴です。

洋髪は綿帽子なしでもいいの?

白無垢に洋髪を合わせたいときは、綿帽子なしでも問題ないのでしょうか。

洋髪は綿帽子なしでも問題ない

洋髪は基本的に綿帽子をかぶらなくてもかまいません。高さのある洋髪にした場合や、髪飾り・ヘッドドレスをつけた場合に綿帽子をかぶるときれいなシルエットにならないことがあるため、かぶらなくても非常識にはなりません。
 
とくに生花の髪飾りをつけたときは、綿帽子をかぶってしまうと花が傷んでしまうため、綿帽子はないほうがいいでしょう。
 
ただし、格調高い神社で挙式をする場合は綿帽子をかぶらないと神前に立てないことがあります。その場合は挙式のときだけ綿帽子をかぶりましょう。

洋髪に綿帽子をかぶることもできる

洋髪にしたいけど挙式では綿帽子をかぶりたい場合は、洋髪用の綿帽子を用意するのがおすすめです。洋髪用の綿帽子は、通常の綿帽子と比べてひと回り小さい作りになっています。
 
好みの洋髪に整えた後、専用の金具を使用してかぶるため髪型が崩れません。顔回りは通常の白無垢と同じく空いており、髪飾りを見せることで華やかなヘアスタイルになります。
 
挙式が終われば、綿帽子を外してすぐ披露宴会場に移動できるため、綿帽子と洋髪の両方を楽しめますよ。

白無垢+洋髪に似合う髪飾り・ヘッドドレス

健二 中村 – stock.adobe.com

白無垢に洋髪を合わせるときは、目を引く髪飾り・ヘッドドレスをつけて華やかに仕上げましょう。

大きめの花

白無垢に洋髪を合わせるときの定番の髪飾りといえば花です。生花でも造花でも白無垢姿を美しく見せてくれます。小さめの花をたくさんつけるよりも、大きい花をひとつ、ふたつつけたほうが凛とした華やかさを演出できます。
 
色は白やピンク、赤の花が白無垢姿に映えます。黄色や黄緑などのパステルカラーは優しい印象になるでしょう。小物の色が渋いときは茶色やボルドーなどシックな色も素敵です。

帯飾りをイメージしたリボン

@shiromukuya / Instagram

着物に使われる生地を使用した髪飾りを使うと、おしとやかな雰囲気になります。帯飾りをイメージした白いリボンをつけると、クラシカルでありながらかわいらしいヘアスタイルの完成です。
 
リボンも小さいものをつけるより、大きくて目立つものをつけたほうが白無垢に似合います。

鶴や扇モチーフの髪飾り

@atelierfleurir5 / Instagram

鶴や扇などの縁起物をモチーフとした髪飾りはお祝いごとにぴったりです。ひとつつけるだけで華やかになる大きめの髪飾りを用意しましょう。
 
大きめの髪飾りは、髪をアップスタイルにした後、側頭部につけると粋なヘアスタイルになります。人とはちょっと違うおしゃれな装いにしたい人におすすめです。

まとめ

結婚式の白無垢に合わせる髪型は綿帽子なしの洋髪でもOK!

結婚式で白無垢を着るときは綿帽子をかぶるのが定番ですが、洋髪にしたいときは綿帽子なしでもかまいません。かつらに慣れていない現代女性にとっては、綿帽子なしの洋髪のほうがチャレンジしやすいでしょう。
 
洋髪は白無垢にも色打掛にも似合い、髪飾り・ヘッドドレスをつけると華やかになるため、結婚式にぴったりの髪型です。結婚式で白無垢を着ようと考えている人は、ぜひ洋髪を合わせてみてください。凛とした美しい花嫁姿になりますよ。

関連する式場

KOTOWA 奈良公園プレミアムビューの結婚式・和婚

KOTOWA 奈良公園 Premium View

古都の風景を舞台に奏でる 美しく洗練されたウエディング

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

新旧の美しさが彩る 鎌倉での和モダンウエディング

ホテル雅叙園東京の結婚式

ホテル雅叙園東京

自然美と芸術美が織り成す場所で、【幸せをよぶ、日本の彩り】を感じる結婚式を。日本初の総合結婚式場・ホテル雅叙園東京は創業90周年を迎えた。

桜鶴苑の結婚式

桜鶴苑

ー四季折々の京料理-大正時代からの歴史空間で家族との絆が深まる時間を。

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません