花嫁人気No.1ヘッドドレス《花冠・はなかんむり》とは?

ガーデンウェディングや披露宴のお色直し、フォトウェディングなどなど…。花嫁のおしゃれの一部として愛される人気と憧れNo.1ヘッドドレスの花冠。
幸運の意味がある花冠の由来をはじめ、花冠のおしゃれなデザイン、花冠におすすめのヘアスタイルやウェディングドレス、花冠の作り方など詳しくご紹介します!

この記事のINDEX

花冠とは

花冠

その名の通り、お花でつくった冠のことを「花冠(はなかんむり)」といいます。
子供のころシロツメグサで冠を作った経験があるという方もいるのでは?頭の上にポンっと花冠をのせた姿は、まるで妖精のような可愛さでとっても華やか。幸福や愛をもたらす花・植物を多く用いられ、それぞれが持つ花言葉の意味も大切にされています。
ウェディングシーンだけでなく、パーティやフェスなどのイベント事にも花冠をつけて、可愛くおしゃれを楽しむ女性も多い人気のアイテムとなっています。

花冠の由来・歴史とは?

花冠

花冠は、ブーケよりも長い歴史があります。古代ギリシャでは、およそ200年以上前から花嫁が頭の上に花冠をのせていたといわれ、別名で「リングブーケ」と呼ばれていました。
「純潔を表す色」の白いギンコウバイ、「たくさんの実をつける色」のオレンジの花の2種類の花材を用いた花冠をのせて、「子宝に恵まれますように」と願いを込めて身につけていたのです。また、結婚式だけでなく祝祭などの特別な日に花・植物を冠状に編み込んだものを、頭にのせるという習慣があったのだそう。例えば、4年に1度の世界的なスポーツ大会・オリンピックの勝者に贈られる「コノティス」と呼ばれる冠を見たことがあるのではないでしょうか。
平和の象徴である『オリーブ』、勝利と栄光の意味が込められた『月桂樹』を使われた冠は、今もその伝統が受け継がれています。

花冠のデザイン集

まずはテーマ(ガーリー・リゾートテイスト等)を決めてから、色・花をチョイス。ナチュラルに仕上げるなら『ボリュームを少なめ』に、華やかに仕上げるなら『ボリューミー』に、完成イメージを想像しながらお好みのボリュームに調整しよう。

純白

@sayaka.yama_3 / Instagram

ナチュラル×アンティーク

@meme_1117_ / Instagram

野の花

ラベンダー×グリーン×ベージュ

@hiroko_tabuchi / Instagram

ハワイアン

@seikomaui / Instagram

アンティークカラー

サムシングブルー

@rino_ibloom / Instagram

後ろに流れるナチュラルスタイル

@hanato_yukiko / Instagram

花冠とブーケの合わせ方

今では花冠だけでなくブーケもセットにコーディネートするのが主流。どのように合わせるのか、基本の3つをcheck!

花冠・ブーケは同じもの

@nagomikimonojuku1012 / Instagram

花冠とブーケと同じ花材・色を使ったコーディネート。シンプルに統一感あるスタイルにしたい花嫁さんにおすすめ。

花冠とドレスの色と合わせる

@reinawd0814 / Instagram

ウェディングドレスやカラードレスの色に合わせて花冠をコーディネート。統一感抜群で、より一層華やかで可愛らしい印象になる。

花冠とブーケを別にする

花冠とブーケを別にする

花冠・ブーケ・ドレス、それぞれ違うカラーの組み合わせ。この時、カラードレスのトーンに合わせて花冠とブーケを決めましょう。お花屋さんやフラワーコーディネーターと相談しながら、ワンランク上のブライズスタイルを叶えて。

花冠におすすめのヘアスタイル

花冠の髪型といったら『ダウンスタイル』をイメージする方がほとんどでは?
実はどんなパターンのヘアスタイルにも合うのが花冠の魅力ポイント。ダウンスタイルをはじめ、アップスタイルやハーフアップなど、花冠にぴったりなベストヘアをckeck!

ダウンスタイル(ゴージャス巻き)

ダウンスタイル(ゴージャス巻き)

おもいっきり可愛くガーリーな雰囲気にするなら、強めにカールを意識した『ゴージャス巻き』がおすすめ。

ダウンスタイル(ナチュラル)

@creerbeauty / Instagram

ナチュラル花嫁を目指すなら、ゆるく巻いた髪や波ウェーブにした髪を指でふわっと広げてした無造作風スタイルがおすすめ。外国人風のように可愛くなれる。

アップスタイル

デコルテラインが美しく、スッキリとみせることができる『アップスタイル』。編み込みを屈指したアップスタイル、低めの位置にまとめたシニヨンヘアが人気。

ハーフアップ

@happy_hairstyle / Instagram

「ダウンスタイルにしたいけど少しアレンジを加えたい」「フェミニンな印象になりたい」そのような花嫁さんにおすすめの髪型が『ハーフアップ』。普通のダウンスタイルかな?と思いきや、花冠からアレンジされたヘアがチラっと見えるスタイルはとってもおしゃれ!

サイドダウン

サイドダウンヘア

大人っぽくフェミニンなスタイリングを叶えてくれる『サイドダウン』。このようにアシンメトリーに仕上げるとナチュラル感もプラスされてグッとおしゃれになれる。

編み込み(三つ編み)ヘア

@pocky_wd / Instagram

外国人風に仕上がる一つ結びの編み込み(三つ編み)アレンジ。今では『ラプンツェルヘア』とも呼ばれるようになった髪型は花嫁に大人気!

お団子ヘア

@rinmerci / Instagram

首元スッキリみせる、『お団子ヘア』。このようにお団子部分を囲うように花冠をのせると、フェアリー&キュートな印象に。

ポニーテール

@bluelanikaistar / Instagram

歩くたびに揺れるポニーテール。ヘアスタイルに動きを取り入れたい花嫁さんにおすすめしたい髪型がローポニー。かっちりめにまとめるとカジュアルさがなくなってしまうため、ルーズに仕上げるととかわいくなります。

ボブ・ベリーショート

@hiroko_tabuchi / Instagram

ボブやショートヘアなど、髪が短い花嫁さんにも花冠はぴったり!ボブ風アレンジにして花冠をのせるロングヘアの花嫁さんもいるほどの人気のスタイル。

前髪スタイル

後ろ髪だけでなく、前髪だけでも印象がガラッと変わるほど重要なポイント!なりたい雰囲気・イメージに合わせて前髪のスタイルも決めましょう。

斜め流し

7:3の割合で分けて、毛先を斜めに片方に流すモテ髪スタイル。可愛らしく、ガーリーになりたい花嫁さんにおすすめ。

センター分け

@chi.apple.makeup / Instagram

おでこが強調され、大人の女性の雰囲気が増して美人な印象になれるスタイル。知性的で大人っぽく、クールビューティになりたい花嫁におすすめ。

ふわふわアレンジ

@gravisbeauty / Instagram

くるくるっとまいた前髪でかわいらしく、おでこをスッキリさせるスタイル。伸ばしかけで前髪が気になったり、おしゃれ度UPさせたい花嫁さんにおすすめ。

オンザ眉(眉上バング)

@lil_garden_of_flowerdesign / Instagram

眉毛よりも上で前髪をカットされたおしゃれ女子に人気のスタイル。元気で明るい、カジュアルな印象になりたい花嫁におすすめ。目力UPさせる効果も!

花冠のおすすめドレスライン

ドレス選びをしてから花冠を選んでいくのが一般的。花冠の種類を選ぶ前に、どんなドレスラインに合わせるかをcheck!

エンパイアライン・スレンダーライン

@sydrlove / Instagram

花冠に合わせたいドレスライン人気No.1!胸下の切り返しから裾に向かって直線的にスカートが広がるウェディングドレスの『エンパイアライン』。花冠をつけると、フェアリーでとってもナチュラルな雰囲気に。また、スカートにボリュームが少なくボディラインに沿ったウェディングドレスの『スレンダーライン』もおすすめ。

プリンセスライン・ベルライン

ウエスト部分から裾に向かってふんわりと膨らむ『プリンセスライン』。ボリューミーなプリンセスラインに花冠を合わせると、より一層キュートな印象になる。また、ベル(鐘)のようにスカートがふわっとした広がるシルエットが特徴の『ベルライン』もおすすめ。

ミニ丈

膝まで足が露出するデザインの『ミニ丈ドレス』。ミニ丈ドレスに花冠を合わせると、愛らしい雰囲気と明るい印象を与え、カジュアル感あるコーディネートを楽しめる。特に二次会などに人気のスタイル。

ミモレ丈

@annan_dress / Instagram

足首が見えるぐらいの丈の長さが特徴の『ミモレ丈』。洗練されたシンプルデザインや、チュールたっぷりのふわっとしたシルエットのミモレ丈ドレスに花冠を合わせると、レトロチックで大人可愛いブライズスタイルになる。

花冠の載せ方

花冠のただポンッとのせるだけ!とは思っていませんか?実は載せ方によって印象が変わってきます。

「花冠+ベール」が流行中!

花冠をつけるとしたら、披露宴前半・お色直し・写真撮影のシーンをイメージする方がほとんどかと思います。ですが、花冠+ベールを合わせた挙式スタイルもじわじわと人気を集めているNEWベールスタイル。上品で神聖な雰囲気のウェディングベールに、花冠を入れることで可愛さがプラスされ、おしゃれなブライズスタイルに完成する。

1. 花冠の後ろにベールをつける

花冠の後ろにベールを付ける人気スタイル。たっぷりのお花からチュールがでて、乙女心くすぐるロマンティックなヘッドドレス。ベールを下ろした状態の後ろ姿が可愛さ倍増!

花冠をのせて髪にベールを添えるスタイル

花冠をのせて、通常と同じく花嫁の髪にベールをつけるだけ。やや低めの位置にベールをつけるとナチュラル風に、トップにベールをつけると華やかな印象になれる。

ベールの上に花冠をのせるスタイル

ベールの上に花冠をのせるスタイル

ベールの上に花冠をかぶる組み合わせ。オリジナリティがあって、花冠を強調させたい花嫁さんはこのスタイリングがおすすめ。

ベールに包まれた花冠スタイル

ベールに包まれた花冠スタイル

ベールの下に花冠をつける組み合わせ。この時、ロングベールを使用して全身を包まれるようなスタイリングにすると、儚く神秘的な雰囲気に。

どのような方法で花冠を手に入れる?

式場のフラワーデザイナー・お花屋さんに依頼

フラワーデザイナーに依頼

自分らしく個性ある花冠を手に入れるには、式場のフラワーデザイナーや花屋さんなどのプロにオーダーするのがおすすめ。生花の花冠もオーダーできるのも嬉しい点!ドレスのイメージ・結婚式のテーマ・花嫁の雰囲気に合った上質な花冠を作ってくれる。

インターネットで購入

今や結婚式以外にもイベント事にも使われることも多くなり、インターネットで探すといろんな種類の花冠が販売されているので、流行ものを手に入れることができる。プロに依頼するよりも比較的安く抑えられるのも嬉しい点!アーティシャルフラワー(造花)がメイン。
※持ち込み不可の式場もあるので、事前にスタッフに確認しておきましょう。

花冠を手作りする

自分で作ったり、母親や友人などに手作りしてもらうのも人気。個性を出したい方、オリジナルのものをつくりたい方はぜひ、世界で一つだけの花冠を作ってみてはいかがでしょうか?結婚式前に作るため、アーティシャルフラワー(造花)なら可能。

花冠の作り方

用意するもの

アーティシャルフラワー
ワイヤー(#28、#26)
フローラルテープ
ペンチ
キリ
(花が落ちる心配があるなら、グルーガンなどの強力な接着剤を用意しておくとよいでしょう)

作り方Step

Step.1 頭の周りを計測し、ワイヤーで土台づくり
Step.2 土台のワイヤーをフローラルテープで巻く
Step.3 花や葉を土台に沿って、ワイヤー部分と一緒にフローラルテープで巻きつけていく

これを繰り返したら完成!

花冠の材料は、100均・手芸店・雑貨店などの専門店でお手頃な価格で購入可能。又、ネット通販の専門店もあるのでぜひチェックしてみてください。慣れないと時間がかかってしまいますが、愛着がわいて花冠をつけるのがワクワクしてくるはず。

まとめ

頭にのせるだけでおしゃれで可愛くなれるヘッドドレス・花冠。花冠にぴったりなヘアスタイル・ウェディングドレスを選んで、憧れのブライズスタイルを手に入れよう!

関連する式場

グアムの挙式会場ブルーアステール

ブルーアステール

ブルー&ホワイトに染まる聖域にふたりの幸福な未来を描く至高の一日

グアムのセント・プロバス・ホーリー・チャペル

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアムで唯一!重厚な木目調の本格チャペル。 高台からの絶景が彩る挙式は美しく感動的。

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません