おすすめはバリ!海外挙式を物価の安い東南アジアリゾートで挙げるメリット

海外挙式には憧れるけれど、予算が心配という声をよく耳にしますが、そんな方におすすめなのが東南アジアでのリゾート挙式。何と言っても物価が安い点が大きな魅力です!中でもバリでの挙式は特におすすめで、予算をおさえつつ贅沢で華やかなリゾート挙式を実現することができます。今回は東南アジアリゾートで海外挙式を挙げるメリットについて解説します。

この記事のINDEX

東南アジアリゾートで挙げる海外挙式の3つのメリットとは

海外挙式でリゾートと言えば、多くの方がハワイもしくはグアムを思い浮かべるのではないでしょうか。実際、多くのカップルがハワイやグアムで挙式をしています。もちろんハワイやグアムも素晴らしいところではありますが、物価がやや高いのが難点です。高いとはいえ日本とそれほど変わりませんが、物価が安ければ結婚式ももっとお得に叶えることができると思いませんか?
それを実現できるのが東南アジアリゾートです。というわけで、ここからは東南アジアで海外挙式をおこなう3つのメリットを紹介しましょう。

美しいリゾート地での海外挙式を低予算で叶えられる

茂希 長沼 – stock.adobe.com

東南アジアリゾートと言えば、インドネシアのバリ島やタイのプーケットなどさまざまなエリアがありますが、これらに共通して言えることは「物価が日本に比べてかなり安い」という点です。そのため、ハネムーンと海外挙式を合わせて東南アジアでおこなう場合には、旅行部分での出費(ホテル代や食事代など)が大きくおさえられるため、挙式とあわせて考えても費用合計が大変お安くなります。

安いだけではなく、リゾート地としてのレベルも最高です。ハワイに負けないほど美しい海や、綺麗なビーチもたくさんあるのが東南アジアです。さらにはアジア特有のフォトジェニックな街並みなどもウェディングフォトに適しているため、写真にこだわりたいカップルも大満足できるでしょう。

距離が近いため飛行機に乗る時間も短縮され負担が軽減される

東南アジアリゾート海外挙式

shuofeng – stock.adobe.com

海外挙式で負担になりがちなのが移動時間です。例えばヨーロッパでの海外挙式も人気がありますが、日本からヨーロッパへの移動は10時間以上のフライトを伴うため、おふたりだけでなく両親も招待するとなると、長いフライトが負担になることも多いでしょう。

その点、東南アジアは日本から近く、フライト時間も短いのが特徴です。「長いフライトはちょっと大変かも」と感じるお子様連れのゲストや高齢のゲストにも抵抗なく参列してもらうことができるでしょう。移動時間が短くなれば、その分観光できる時間が増えるため時間が有効に使える点もメリットですね。

時差がほぼないため体に負担がかからない

東南アジアリゾート海外挙式

nuiiko – stock.adobe.com

海外旅行に行き慣れている方はきっとお分かりだと思いますが、時差はとても重要なポイントとなります。海外リゾート挙式で人気ナンバーワンのハワイは日本との時差が19時間。体が順応するまでに数日かかってしまうケースも珍しくありません。多くの方がハネムーンで1週間ほど滞在しますが、前半の2、3日は体調がすぐれず、体がハワイの時間に慣れた頃に旅行が終わってしまうなんていう話もよく耳にします。

東南アジアを海外挙式に選ぶメリットとして忘れてはならないのが、「時差がほぼない」ことです。タイであれば2時間、インドネシアであればたったの1時間の時差しかないため、体に影響が出ることはまずありません。

ウル シャンティウル シャンティ|結婚式準備.com

東南アジアリゾートならインドネシアのバリ島がおすすめ!その理由は?

東南アジアリゾートにもいろいろありますが、中でも特におすすめなのがインドネシアのバリ島です。ここでは、バリでの海外挙式をおすすめする3つの理由をお話ししましょう。

東南アジアの中でも物価が比較的安い!

東南アジアリゾート海外挙式

iStoc / venemama

日本と比べれば、東南アジアはどこでも物価は安く感じますが、中でもバリは特に安いといわれています。日本の4分の1くらいと考えればよいでしょう。そのため、滞在中に美味しいものを食べ歩いたり、素敵なヴィラ付きのホテルに滞在しても費用は目を疑うほどお安く済むことが多いです。

特に女子旅の渡航先として人気の高いバリ島は、ハネムーンに最適な雰囲気の良いアジアンテイストで素敵なホテルがたくさんあるのが特徴です。物価が安いことで結婚式だけでなくハネムーンの部分をとびきり贅沢に過ごせるのがバリ島の良さでもあります。

バリウェディングは生花をふんだんに使えるためとても華やか!

東南アジアリゾート海外挙式

iStoc / Massine

バリはその温暖な気候により、さまざまな色鮮やかな花が咲きます。結婚式には生花がとても大切なアイテムとなりますが、海外の生花は安くありません。たくさん使うとなると予算が跳ね上がってしまいます。日本での結婚式では予算都合で叶えることのできなかった「生花でいっぱいの華やかな結婚式」も、バリなら格安で叶えることができる点はバリウェディングの強みです。ただ、使える花の種類も少ないため、使いたい花がある場合は事前に確認しましょう。

写真スポットが特に充実しているフォトジェニックな場所!

東南アジアリゾート海外挙式

iStoc / ThomasFluegge

バリ島にはフォトジェニックな場所がとても多く、この点もまた東南アジアの中でもバリ島をおすすめする理由のひとつです。ビーチでの写真はもちろんのこと、それ以外の写真(街での撮影や、ホテル敷地内での撮影など)がバリエーション豊かなので、写真にこだわりたいカップルにバリウェディングは最適な選択肢と言えます。

バリの式場一覧|結婚式準備.com

まとめ

海外挙式は挙げる場所によって予算が大きく異なります。距離が近くて物価の安い東南アジアリゾートは、費用をおさえて素敵なリゾート挙式を実現させたいカップルにとてもおすすめです。一押しのバリ島は特に旅行の面でも挙式の面でもメリットの多い場所です。ぜひ検討されてみてくださいね。

関連する式場

インドネシア バリ ウル シャンティ

ウル シャンティ

癒しのモダン・バリニーズウェディングで海を臨み、大自然と調和するセレモニーを

ベトナム ダナン ナマンリトリート ウェディング

非公開: ナマンリトリート ウェディング

過ごす・感じる・至福の時。 心も体も満たされる至福のリゾートウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません