ロマンチックな海外挙式を叶えたいならヨーロッパウェディング!おすすめの国はどこ?

海外挙式で人気が高いスタイルと言えば海の見えるリゾートウェディングかと思いきや、ヨーロッパも負けてはいません。ヨーロッパは街並み自体がとても美しく、おとぎ話に出てくるような素敵な教会やお城がたくさんあるため、ロマンチックなウェディングが叶います。ここでは、ヨーロッパで海外挙式をする際のポイントと、おすすめの国について紹介します。

この記事のINDEX

ヨーロッパで海外挙式をする際の3つのポイント

ヨーロッパウェディング

tanialerro – stock.adobe.com

憧れのヨーロッパウェディングを実現させるためには、現地に到着してから「こんなはずじゃなかった」と思うことがないようにしっかりと準備をしておくことが大切です。ここで準備についての3つのポイントをお伝えしておきましょう。

現地にサロンがあるもしくは日本人サポートがあるのが望ましい

ヨーロッパは日本から遠く離れた場所です。大切な結婚式を安心しておこなうには、よほど海外に慣れているか語学が堪能である場合を除いて、日本人サポートは必須だと言えます。特に現地にウェディングサロンを構えるウェディング会社を選んでおけば、現地でも日本国内と同じようにスムーズに対応してもらえるのでとても安心です。

季節によっては寒さが厳しいところがあるため時期選びは重要

ヨーロッパの気候は日本とまるで異なります。特に、冬場は場所によっては夜の時間がものすごく長かったり、気温がマイナスまで下がったりする場所もあるため注意が必要です。
ヨーロッパウェディングに一番おすすめなのは5月と10月。この時期は気温も上がり天候が安定しているところが多いです。もちろん選ぶエリアによって異なるため必ずエリアを絞ってリサーチしましょう。寒さは厳しいものの12月を選べばクリスマスマーケットで街がにぎわい、とてもロマンチックなヨーロッパを体験できるメリットもあります。

ハネムーンと挙式の合計金額で予算を具体的に算出する

ヨーロッパウェディングの予算を考えるときには、ハネムーンの費用と合算してトータルの費用を見るようにしましょう。ヨーロッパは日本からの距離も遠く物価も安くはないため、費用がやや上がりがちなのが特徴です。あらかじめ設定したおおよその予算に収まるよう、旅行部分と挙式部分の両方を上手く調整していきましょう。

ヨーロッパで海外挙式をするならフランスとイタリアが圧倒的人気!

ヨーロッパといってもたくさんの国がある中で、海外挙式に特に人気があるのはフランスとイタリアです。ここで、それぞれの魅力について紹介します。

見どころ満載のイタリアウェディング

ヨーロッパウェディングイタリア

jul14ka – stock.adobe.com

ヨーロッパのウェディングで最も人気の高いイタリアは、水の都ヴェネツィアや花の都フィレンツェ、芸術の都ローマなど、見どころ満載なのが特徴です。その魅力をまとめると下記のとおりとなります。

フォトスポットが充実

イタリアは街自体がとても魅力的です。のどかな街並みや自然豊かなワイナリー、歴史ある本物の魅力を感じられる教会など、挙げればきりがありません。海外挙式では写真に特にこだわりたいカップルが多いですが、イタリアを選べばどこまでもこだわり抜いた素敵な写真を残すことができます。

ガーデン挙式や古城や教会挙式など選べるたくさんの挙式スタイル

教会だけでなく、緑豊かなガーデンでの挙式や、本物のお城での挙式など、選べる挙式スタイルが豊富なのもイタリアウェディングの魅力です。

世界遺産が世界で一番多い国!ハネムーンも申し分なしの充実度

イタリアは世界遺産の多い国です。世界遺産めぐりはもちろん、イタリア国内には観光スポットが多く存在するためハネムーンにもぴったりです。一週間ほどの滞在であれば、途中で滞在するエリアを変えるのもおすすめです。また食事もとても美味しいので、グルメなカップルにはたまらないグルメツアーを実現できます。

ヨーロッパで挙式できるチャペル一覧

お姫様気分をとことん味わえるフランス挙式

ヨーロッパウェディングフランス挙式

syrotkin – stock.adobe.com

フランスもまたヨーロッパの中で海外挙式とハネムーンに人気の高い国です。フランスにはたくさんのお城や大聖堂があり、挙式をどこで挙げるかを決めるのが大変なほどです。フランスではパリウェディングが主流ですが、その魅力をまとめると下記の3つのポイントです。

シンボルであるエッフェル塔をバックに写真撮影が叶う

やはりフランスと言えばエッフェル塔!フランスで挙式をするならエッフェル塔をバックにウェディングフォトを撮っておきたいカップルは多いのではないでしょうか。この他にもフランスならではのフォトスポットが無数にあるため、イタリア同様アルバムの完成度はとても高いものになります。

古城や教会がとにかく素敵!迷ってしまうほどの選択肢

フランスのパリには、伝統と歴史ある古城や、ステンドグラスが圧巻の大聖堂など挙式をおこなえる場所がたくさんあります。映画のワンシーンに出てくるような素敵なロケーションを選べば、一生に一度の結婚式をより特別感を感じながらおこなうことができるでしょう。

ルーブル美術館やたくさんの観光スポットでハネムーンも充実

フランスは見どころも満載です。ハネムーンでは、有名なルーブル美術館を訪れたり、本場のスイーツを食べ歩いてみたり、楽しみ方は何通りもあるでしょう。映画のロケ地を巡る旅にするのも素敵です。

まとめ

ヨーロッパウェディングなら人気のイタリアかフランスで検討するのがおすすめ

ヨーロッパウェディングで人気のイタリアとフランス、その両方の魅力についてお伝えしました。共通点も多いため海外挙式の舞台にどちらを選べばいいか分からない!と迷ってしまうかもしれません。それぞれの挙式会場にはそれぞれ異なる魅力があります。挙式をどこでおこなうかを先に選ぶと、その後の行程が決めやすくなりますよ。どちらを選んでもきっと後悔のない素晴らしい経験になるでしょう。

関連する式場

ケアンズのアラマンダ グレートバリアリーフ チャペル

アラマンダ グレートバリアリーフ チャペル

世界遺産グレートバリアリーフを望むチャペル

インドネシア バリ ウル シャンティ

ウル シャンティ

癒しのモダン・バリニーズウェディングで海を臨み、大自然と調和するセレモニーを

ハワイ・オアフ島のコオリナ アクア・マリーナで挙式

コオリナ アクア・マリーナ

ハワイ王族ゆかりの優雅なリゾートエリアで想いを叶える2つのウェディングスタイル

ゴールドコーストのサンクチュアリー・コーブ・チャペル

サンクチュアリー・コーブ・チャペル

ガラスのチャペルで輝く水面と緑に包まれたウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事