結婚式で面白い演出するならこれ!アイデア6選と注意点

結婚式は、おふたりだけでなくゲストにとっても思い出に残るものにしたいですよね。定番の演出ももちろん素敵ですが、ちょっと変わった面白い演出を取り入れることで、よりインパクトのある挙式になります。今回は、結婚式の面白い演出アイデアを集めてみました。ぜひ演出を考える際の参考にしてくださいね。

この記事のINDEX

結婚式の面白い演出アイデア6選

(1)ビールサーブでテーブルラウンド

@kxm_marry / Instagram

テーブルラウンドの際に、ビールサーバーを担いだ新郎(新婦)が、ゲストにお酒を振る舞うビールサーブ。見た目のインパクトも相まって、面白い!と人気の演出です。
キャンドルサービスの代わりにビールサーブを取り入れるカップルも多いよう。お酒好きのゲストが多い時は特におすすめの演出です。
新婦はおつまみを持ってテーブルを回ると、手持ち無沙汰にならず、ゲストも盛り上がります。お酒が飲めないゲストのために、ソフトドリンクも用意しておくといいでしょう。

(2)ウェディングケーキをみんなでデコレーション

@k_wedding0225 / Instagram

ウェディングケーキをゲストみんなでデコレーションするケーキデコレーション。世界にひとつだけのケーキを作ることができる、ゲスト参加型の演出です。
未完成のケーキが自分たちの手で完成していく様子は、ゲストにとってもわくわくするもの。みんなで飾り付けをするので、会場の一体感も演出できます。
新郎新婦の目の前でデコレーションしてもらうのはもちろん、お色直しの時間にゲストにデコレーションしてもらうのも方法のひとつ。ゲストは待ち時間を楽しむことができ、新婦にとっては、どんなケーキができあがるか期待が膨らむ楽しい時間になります。

(3)インスタントカメラを置いてゲストがカメラマンに

@aytk_wd / Instagram

来場したゲストにインスタントカメラを渡し、式の写真を撮ってもらうゲストカメラマン。ゲストにとっては、普通の結婚式よりも一層「式に参加している」感じを楽しむことができる演出です。操作が簡単なインスタントカメラを使うので、小さいお子さまでも楽しむことができます。
ゲストカメラマンの演出を取り入れている新郎新婦の中には、インスタントカメラをおふたりらしくデコレーションしているカップルも多いようです。カメラがかわいいと、写真を撮るのも一層楽しくなりますね。
また、現像するまでどんな写真ができているか分からないのも、ゲストカメラマンの醍醐味です。後日できた写真を見て盛り上がるのも楽しいですよ。

(4)タイムカプセルメッセージ

@pipi219 / Instagram

学校の卒業式などで作る印象が強いタイムカプセルですが、結婚式の演出に取り入れても盛り上がります。
ゲストに新郎新婦へのメッセージを書いてもらい、大きな容器にまとめて入れて10年後まで保管するのが定番です。結婚式から時間が経っても、タイムカプセルを開ければ当時の思い出話に花が咲く、というのも素敵ですね。
定番のタイムカプセルの他に、キャンドルを容器代わりに使って毎年火を灯す、タイムカプセルキャンドルや、木箱にワインボトルと新郎新婦への手紙を入れて10年後に開封する、ウェディングボックスなどの演出もあります。

(5)マネキンチャレンジ

結婚式の面白い演出マネキンチャレンジ

マネキンのように静止した状態を動画で撮影する、マネキンチャレンジ。SNSから人気が広がった演出です。
一見簡単そうに思えますが、同じ姿勢をずっと続けるのは意外と大変なもの。大勢でやると、何かの拍子に誰かが思わず動いてしまう…などといったハプニングも起こりやすくなり、より盛り上がります。
結婚式の後に動画をシェアすれば、楽しい時間を思い出すきっかけにもなりますよ。

(6)シェアブーケをブーケトスの代わりに

@m.gallery_bouquet / Instagram

結婚式の定番演出のひとつがブーケトス。人気の高い演出ですが、ゲストの中には、「ブーケトスで前に出るのは恥ずかしい」という人も。
ゲスト数人にブーケを渡すシェアブーケなら、そんなゲストの恥ずかしさも解消できます。お世話になった人や最近お祝い事があった人など、誰に渡すかをあらかじめ決めておきましょう。
新婦が持っている時は普通のブーケに見える花束が、いくつかの花束に分かれてゲストの手に渡るのも、手品のようで盛り上がりますよ。

結婚式で面白い演出をする時の注意点

結婚式の面白い演出

ゲストみんなが楽しめる演出にする

来場したゲストに楽しんでもらい、みんなで盛り上がるのが演出の目的。一部の人しか楽しめない演出では、本末転倒になってしまいます。
特に、面白い演出を追求しようとすると、ついつい内輪ノリになってしまいがちです。誰でも楽しめる内容にすることを念頭に置いて、どのような演出が盛り上がるか考えてみましょう。

参加するゲストの層や雰囲気に合った演出を

参加するゲストの層や雰囲気によって、盛り上がる演出は異なります。
例えば、年配のゲストが多い結婚式では、あまり過激な演出は受け入れられないかもしれません。みんなで賑やかに楽しみたい人が多い場合は、ゲスト参加型の演出を増やした方が盛り上がりそうです。
自分たちのやりたい演出が、ゲストの層に合っているかチェックすると、よりみんなで楽しめる結婚式になるでしょう。
また、演出がなかなか決まらない場合は、どのようなゲストが多いかという観点から演出を考えてみると、決めやすくなります。

希望の演出が可能かあらかじめ式場に確認する

式場のスタッフも、一緒に結婚式を作り上げる大切なメンバーです。どんな演出がしたいかは、しっかり共有しておきましょう。演出をスムーズに行うために、適切な指示やアドバイスをしてくれますよ。
また、演出の内容によっては、式場からNGがでてしまうこともあります。特に会場が汚れるおそれのある演出や、大きな道具の搬入が必要な演出をしたい場合は、事前に式場によく確認しておきましょう。

まとめ

結婚式の面白い演出アイデア6つと、演出を取り入れる際の注意点をご紹介しました。今回ご紹介した演出をヒントに、おふたりらしい演出を考えてみてくださいね。また、結婚式に参加してくれた人全員に笑顔になってもらいたいのであれば、参加者や式場への配慮は欠かせません。ゲスト目線に立って、どんな演出が面白いか考えてみるとよいですね。おふたりもゲストも楽しめる結婚式を目指しましょう。

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません