何枚必要?結婚式プロフィールムービーの写真の選び方

プロフィールムービーは今や結婚式の人気演出の一つ。ふたりの生い立ちと馴れ初めをわかりやすく、ゲストにも楽しんでもらえる動画にするためには《写真の選び方》が重要になります。この記事では結婚式プロフィールムービーの写真の選び方や作成時の注意点、スキャンのついて解説します。

この記事のINDEX

プロフィールムービーに必要な枚数

プロフィールムービーの写真

プロフィールムービーに使用する写真の枚数は、動画全体で合計「30枚~50枚」が一般的です。中には100枚使用して少し長めに作ったり、歓談の時間を増やすために20枚程度にして短めに作成する方も。このように特に枚数の制限はないので、タイムスケジュールとの兼ね合いも考えながら、ゲストに飽きさせないように動画を作りましょう。

上映する順番とお勧めショット

プロフィールムービーの写真

1. 幼少期

若い頃の両親と写っているもの
兄弟や親戚と写っているもの
幼馴染と写っているもの
運動会などイベントの様子

2. 思春期

入学式、卒業式、修学旅行、卒業旅行など部活動やクラブ活動の様子
友人や仲間と写っているもの

3. 大学生~成人

大学生活やサークル仲間と写っているもの
成人式の様子
友人や家族との旅行

4. 現在

新郎新婦が出会った頃
新郎新婦のデート写真
新生活の様子

写真の選び方と作り方のコツ

プロフィールムービーの写真

写真のバリエーションを豊富にする

動画に使用する写真はバリエーションを豊富に!同じ表情や同じ服装の写真ばかりだと、変化がないので寂しい動画になる可能性も。喜怒哀楽がわかるものや思い出深い一枚があると見応えのあるプロフィールムービーに仕上がります。

集合写真を取り入れる

単独や仲間うちとの写真ばかりだけでなく、家族や学生時代の集合写真をところどころに取り入れてアクセントをつけるようにすると、より良い動画に仕上がります。このとき早めに切り替わらないように時間も調節しましょう

ところどころに行事の写真を取り入れる

動画の合間に、入学式や卒業式、運動会などイベントの写真も取り入れましょう。緊張している姿やがむしゃらに頑張っている姿など、さまざまな表情のある写真を入れると素敵なプロフィールムービーになります。

ムービーのBGMと組み合わせてみる

音楽の歌詞や切り替わりに合わせて写真を映し出しましょう。映像と音楽を組み合わせることで、一気に上質な動画になります。

作成するときの注意点

編集

枚数を取り入れすぎない

動画に写真を盛り込みすぎてしまうと、全体のバランスが悪くなったり、見ているゲストが飽きてしまう可能性があります。先ほどご紹介したように、「30枚~50枚」が理想的な枚数です。

内輪だけのネタはNG

内輪だけにしかわからないような動画はNG。周りのゲストに楽しんで観てもらうということを忘れずに。

プリクラはほどほどに、露出の多い写真はNG

プリクラが多すぎると味気の無いものになってしまうので、プリクラを使いたい場合はアクセントとして数枚取り入れるのがベストです。また、露出の多い写真は結婚式にはふさわしくないので避けましょう。

写真をスキャンさせる方法

カメラ

写真をスキャンさせる方法として、スキャナーで取り込む、スマホで写真を取り込むなどの方法があります。写真一枚一枚のクオリティにこだわらない場合はスマホで取り込む方法をオススメしますが、スキャナーの方が綺麗な写真を取り込むことができるため、時間をかけて動画を作りたい方はこちらをオススメします。

まとめ

プロフィールムービーの写真

今回はプロフィールムービーの写真の選び方や作成時の注意点、スキャンの仕方ついてをご紹介しました。写真の選び方のポイントとして、いろんな場所でいろんな人との思い出の写真を使うことです。また、結婚式に来ていただくゲストが写っている写真があれば、なるべく取り入れるようにしましょう。思い出がたっぷり詰まった、ふたりらしさ溢れる動画を作りましょう!

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄 石垣島 クルデスール・チャペル

クルデスール・チャペル

砂浜から海へと続く景色をイメージした琉球ガラスのバージンロードが美しく輝くチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません