ハワイウェディング場所別おすすめブライダルネイル

ハワイウェディングを予定している新婦様、ブライダルネイルをどうするか決めていますか? 手先は意外にも目立つからこそ、美しくキレイなネイルをしたいと考えている方が多いと思います。そのため、ネイルには気合いを入れておきたいですよね。 ハワイでおこなうウェディングの場所によっても似合うネイルを知っておくのも重要なポイントです。 今回は、ハワイでウェディングフォトを撮る新婦様に向けた3つの場所別にオススメネイルをご紹介します。また、ハワイウェディングでネイルをするときに気を付けることもチェックしてください。

この記事のINDEX

ハワイウェディングでブライダルネイルをするときに気を付けること

ハワイウェディングでネイルをするとき、いつ・どこで・どのタイミングでするべきなのでしょうか。
まず、ネイルをする時期は早くて1週間前、だいたいのプレ花嫁は2~3日前に行きつけのネイルサロンか結婚式場おすすめのネイルサロンに行っているようです。海外挙式は現地入りするのが早いため、出発日の2~3日前など、結婚式の日取りから逆算してネイルに行く日を決めましょう。予約する時にネイルサロンの方に聞いてみてもよいでしょう。
現地でブライダルネイルをしてもらうことも可能です。しかし、当日は準備でバタバタしているので早めに予約して施術してもらうことが大事です。現地のネイルサロンでは、技術面や日本語対応できるかなども不安な点。ネイルをしたことがない人はプランナーなどに信頼できるサロンを紹介してもらい予約していきましょう。

ハワイウェディングでネイルをするときに気をつけることは把握しましたが、一体どんなネイルをするべきなのか悩みますよね。

ブライダルネイルの種類

まずはネイルの種類からご紹介します。
ネイルは主に4つの種類があります。
1つめは自爪にネイルポリッシュを塗るマニキュアです。
2つめは、ジェルネイルです。自爪にジェルを塗りデザイン施した後、ライトで硬化させます。
3つめは、デザインされたネイルチップを自爪に貼り付けるやり方があります。
4つめは、スカルプチュアといい、アクリル樹脂を自爪に盛り人工的な爪を作ります。
以上が4つのネイルの種類です。
現在はほとんどのプレ花嫁がジェルネイルを選んでいるようです。デザインも自由になり、ネイルサロンも多いことからジェルネイルが選ばれているようです。

ハワイのチャペルウェディングでオススメのネイル

白や透明がベースのネイルや、シンプルなデザインのネイルは、式場やウェディングドレスだけではなく、自分自身を引き立たせる効果があり、純真な花嫁の存在をより際立たせます。

ホワイトベースのシンプルラグジュアリーネイル

@nail_room_y / Instagram

ウェディングドレスに合わせた白のネイルは統一感を出してくれます。オフホワイトにシルバーのラメとラインストーンをあしらった華やかなデザインは厳粛な場にぴったりの清楚さを表現します。

クリア(透明)ベースのシンプルネイル

@aya_neige / Instagram

透明ベースでシンプルなネイルは結婚式という特別な場であっても、できるだけ自然体に近い自分でいたいという方にオススメ。クリアベースにシルバーの細いラインというシンプルさが意思の強さを感じられる洗練されたデザインです。

ピンクベースの大人ガーリーネイル

ピンクベースのシンプルなネイルはどんなスタイルのウェディングドレスにも合い、なおかつ、引き立たせくれるデザインです。ラメやラインストーンで自分らしさを表現して。

ハワイの海でおこなうビーチウェディングでオススメのネイル

ウェディングフォトをとる海やビーチによって青系の色の濃さを考えながら、花嫁がマーメイドになった気分を味わえるネイルがオススメです。

個性派ネイビーベースのデザインネイル

@popcoat / Instagram

ネイビーをベースにした爪にペイントでデザインされたネイルは個性的な手元を演出したい花嫁におすすめ。サーフスタイルの海ウェディングをテーマにするならこのくらい印象的なネイルも映えます。

水色がベースのネイル

あまり華やかなネイルは好まないけど、ハワイらしさを出したいのなら、淡い水色ベースのネイルはいかがでしょうか。ラインストーンとホワイトのシェルをあしらえば海リゾートらしさがより出ます。

海と波をイメージしたネイル

デザインネイルが好きな方は海をイメージしたマリンネイルがおすすめ。波と貝をイメージしたデザインやヒトデや貝やパールのパーツをあしらったマーメイド風ネイル。

ハワイの緑が多い場所でガーデンウェディングをする時のオススメのネイル

緑が多く自然な場所も多いハワイ。ガーデンウェディングをおこなうならどんな雰囲気の場所かチェックしておきましょう。緑が多い場所に合ったネイルで登場した花嫁は、まるで妖精になった気分になれます。

ハワイの自然をデザインしたネイル

@olivianail / Instagram

緑の多い場所に馴染むような緑の葉と力強い土地のブラウンをデザインしたネイル。大自然ハワイをネイルで演出しています。

オレンジとイエローをベースとしたネイル

オレンジは緑に映える色です。オレンジやイエローベースのネイルは南国気分を味わわせてくれます。プルメリアの花のパーツをメインに置けばよりリゾートネイルの印象に。

カラフルなフラワーネイル

色とりどりのカラフルなフラワーネイルはまるでトロピカルフラワーのようで南国の景色にぴったりなデザイン。緑の多いガーデン挙式で撮影するなら統一感のある写真が撮れるでしょう。

まとめ

今回は、ハワイウェディングをするときの、ネイルの種類や場所別のオススメネイルをご紹介しました。
ハワイでのウェディング、せっかくなら手の先まで美しくこだわって当日を迎えたいですよね。
そのために、どんなネイルにしたいか考えておくこと、信頼できるネイルサロンで施術することは重要なポイントとなります。
ハワイでのウェディングフォトがより綺麗に撮れるように場所と結婚式の雰囲気にマッチするネイルを選んでみてください。

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません