海外で人気のリゾ婚エリアトップ3&海外リゾ婚の魅力解説

憧れの海外リゾ婚(海外リゾートウェディング)を検討している方の中には、「挙式はどこの国で行おう?」「海外リゾ婚の人気エリアはどこ?」「同じビーチリゾートでも挙式の雰囲気は変わる?」などの疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。海外リゾ婚では、場所をしっかり選んで結婚式も観光も楽しみたいもの。海外リゾ婚の人気エリアトップ3と、今後人気が出ると考えられているおすすめエリアをご紹介します。

この記事のINDEX

人気の海外リゾ婚エリア 第1位ハワイ

ハワイのリゾ婚

海外リゾ婚の場所として、不動の人気を誇るのがハワイです。海外リゾ婚を行ったカップルの実に65.3%がハワイを選んでいるといわれています。
 
そんな、ハワイの魅力やリゾ婚に必要な日数やスケジュールについて見てみましょう。

データ出展:ゼクシィ 海外ウエディング調査2018調べ

不動の人気を誇るハワイの魅力とは?

@watabewedding_hawaii / Instagram

ハワイの魅力はなんといっても、「白い砂浜と青く澄んだ海」です。南国らしい大らかさとゆったりした時間が流れるハワイの雰囲気が多くの人を魅了しています。
 
そんな、南の楽園・ハワイでの結婚式は、チャペルのガラス越しに海を眺めながら挙式ができたり、開放感あふれるビーチやプールサイドでアフターパーティを楽しむことができますよ。

おすすめのハワイリゾ婚スケジュール

@watabewedding_hawaii / Instagram

東京からハワイ(ダニエル・K・イノウエ空港)までの移動時間は、オアフ島まで7~9時間、そこからハワイ島まで約45分です。往復移動時間を考慮すると、旅行期間は4泊6日を目安に考えるとよいでしょう。
 
現地到着後は、1日目に挙式の打ち合わせ、2日目に挙式・記念撮影・アフターパーティ、3日目にハワイ観光や優雅なホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハワイでリゾ婚ができる会場紹介

ハワイでリゾ婚をしたいけれど、会場はどうやって選べばいいの?」「ハワイにはどんな会場があるのか見てから決めたい」という方もいるはず。
そんな方は、ワタベウェディングのハワイ結婚式場一覧をご覧ください。

ワタベウェディングのサイトに移動します。

オアフ島やハワイ島で結婚式ができるチャペルや披露宴会場を一覧で確認することができます。各会場の写真をクリックすれば、詳しい内容も見られますのでぜひチェックしてみてください。

人気の海外リゾ婚エリア 第2位グアム

グアムのリゾ婚

ハワイに次ぐ人気の海外リゾ婚エリアは、グアムです。こちらもビーチリゾートですが、ハワイとはまた違った魅力があるようです。

アクセスしやすい南国リゾート・グアムの魅力とは?

@watabewedding / Instagram

グアムの魅力は、穏やかで透明度の高い美しい海はもちろん、日本から行きやすいということです。
 
東京からは直行便も出ていますし、約3時間半でグアムに到着。現地では日本語も通じやすく、海外旅行が初めての方やご年配の方も気軽に行けるでしょう。また、島の総面積の70%はジャングルですから、海以外の楽しみ方もできますよ。

おすすめのグアムリゾ婚スケジュール

ハワイの約半分の時間で行けるグアムリゾ婚なら、旅行期間目安は3泊4日です。移動時間が少ないため、忙しい方でも海外リゾ婚を選びやすいのではないでしょうか。
 
おすすめのスケジュールは、1日目に挙式の打ち合わせ、2日目に挙式・記念撮影・アフターパーティ、3日目に観光・ショッピングです。ロタ島やサイパン島まで日帰りで行けますので、ショッピングは4日目に回して、3日目は離島まで足を延ばしてみてもよいでしょう。

グアムでリゾ婚ができる会場紹介

青い海と空が映える美しいチャペルが多いグアムでリゾ婚ができる会場は、こちらから探せます。

ワタベウェディングのサイトに移動します。

人気の海外リゾ婚エリア 第3位ヨーロッパ

@watabe_wedding_firenze / Instagram

第1位・第2位とビーチリゾートが続きましたが、第3位は街並みが美しいヨーロッパでした。

歴史ある大聖堂で挙式ができるヨーロッパの魅力とは?

@watabe_wedding_paris / Instagram

ヨーロッパといっても、フランスやイタリアなど複数の国があります。国別に見てみると、イタリア・フランス・イギリスの順に人気を集めています。
 
どの国も、歴史ある美しい街並みが魅力的。また、百年以上の歴史ある教会や宮殿などで挙式ができるのもステキです。

おすすめのヨーロッパリゾ婚スケジュール

@watabe_wedding_firenze / Instagram

ヨーロッパの中でも人気のイタリア(フィレンツェ)をピックアップしてご紹介します。
 
東京からフィレンツェまでは、ローマもしくはミラノで乗り継いで約17時間かかります。移動時間が長いため、旅行期間の目安は少なくとも5泊7日と長めに見ておくと安心です。
 
1日目は移動日とし、2日目に現地打ち合わせ、3日目に挙式・記念撮影・アフターパーティを行い、4日目から帰国日までは少し長めに観光を楽しむのがおすすめです。

ヨーロッパでリゾ婚ができる会場紹介

ヨーロッパでリゾ婚ができる会場を探したい方は、こちらをご覧ください。

フランス(パリ)、イタリア(フィレンツェ・ローマ)、イギリス(ロンドン)など、ヨーロッパ各国の会場が一覧になって紹介されています。

ワタベウェディングのサイトに移動します。

これからのトレンド!番外編アジアリゾート(バリ・ダナン)

バリの結婚式場

ゼクシィ 海外ウエディング調査2018調べ」をもとに人気の海外リゾ婚エリアトップ3を見てきましたが、これから人気が出るであろうと考えられるおすすめエリアとして、バリ・ダナンについてもご紹介しておきましょう。

“神々の島”エキゾチックなバリの魅力とリゾ婚スケジュール

@watabebali / Instagram

神々が宿る島として知られ、エキゾチックな雰囲気が魅力のバリの式場。美しいビーチや温暖な気候から南国感は感じられますが、ハワイやグアムとは違った様子を見せてくれます。
 
そんなバリでは、プライベートヴィラで贅沢な時間を過ごしたり、世界遺産や有名寺院へ足を運んだり、現地の穴場スポットや屋台グルメを楽しんだりなど、さまざまな楽しみ方ができますよ。
 
東京からバリへは直行便で約7時間半。1日目に現地打ち合わせ、2日目に挙式・記念撮影・アフターパーティ、3日目に観光を楽しむスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか。

高級リゾートに世界遺産…ダナンの魅力とリゾ婚スケジュール

海外旅行に慣れた方たちをも魅了するベトナム・ダナンも、新しい海外リゾ婚エリアとしておすすめしたい場所。世界遺産に指定された懐かしさの感じられる街並みや、色鮮やかなアイテムたちに目を奪われること間違いなしです。
 
東京からダナンまでは直行便で5~5時間半です。1日目に現地打ち合わせをして2日目に挙式・記念撮影・アフターパーティを行ったら、3日目はフエやホイアンなど、世界遺産巡りを楽しんでみて。ダナンの独特な雰囲気が、おふたりの旅行を彩り、特別な想い出にしてくれるでしょう。

「ワタベウェディング ダナン店」オープン記念のプレゼント「ナマンリトリート ビーチウェディング」ダナンウェディングカップルレポート Naman Retreat Beach Wedding |リゾ婚、海外挙式、国内結婚式なら【ワタベウェディング】

バリ&ダナンでリゾ婚ができる会場紹介

バリ、ダナンのリゾ婚会場は、こちら(バリの会場一覧ベトナムの会場一覧)探せます。まだ新しいアジアリゾートでのリゾ婚が気になる方はチェックしてみてください。

ワタベウェディングのサイトに移動します。

まとめ

おふたりにぴったりなリゾ婚エリア&会場を見つけよう!

ハワイグアム・ヨーロッパ・バリダナン、海外リゾ婚に人気&おすすめの5つの国をご紹介しました。それぞれに魅力があり、選ぶ楽しみがありますね!

しかし、複数の国や会場を見比べて決めたいと思う反面、選択肢がたくさんありすぎると選びきれずに困ってしまう……という方もいるでしょう。そんな方は、海外リゾ婚に実績と信頼があるプロデュース会社に相談してみることをおすすめします。おふたりの希望を叶えられる、ステキな会場を紹介してくれるでしょう。

関連する式場

ハワイ・オアフ島のコオリナ アクア・マリーナで挙式

コオリナ アクア・マリーナ

ハワイ王族ゆかりの優雅なリゾートエリアで想いを叶える2つのウェディングスタイル

インドネシア バリ ウル シャンティ

ウル シャンティ

癒しのモダン・バリニーズウェディングで海を臨み、大自然と調和するセレモニーを

グアムの挙式会場ブルーアステール

ブルーアステール

ブルー&ホワイトに染まる聖域にふたりの幸福な未来を描く至高の一日

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事