結婚式で使う花の種類《ラナンキュラス》の特徴・花言葉とは?

ラナンキュラスは春を代表する花の一つであり、多くの花嫁たちに人気がある花です。いくつも重なった花びらは、華やかで気品溢れる印象をもっています。贈り物としてはもちろん、ブーケや会場装花などのウェディングシーンにもピッタリ。今回はラナンキュラスの特徴や花言葉を詳しく解説します。

この記事のINDEX

ラナンキュラスってどんな花?

ラナンキュラス

薄い花びらが何枚も重なる繊細な花《ラナンキュラス》。バラに少し似ていて、バラよりも丸みのあるフォルムが愛らしく、色の種類も豊富です。日頃から花束やフラワーアレンジメントの花として愛されている花の一つです。春の花を代表するラナンキュラスは結婚式にも活躍します。美しい花言葉と縁起の良さがあり、ウェディングブーケや挙式披露宴の会場装花、両親への花束などに取り入れる新郎新婦が多いです。

ラナンキュラスの花言葉

ラナンキュラス

【ラナンキュラスの全般の花言葉】
□とても魅力的
□晴れやかな魅力
□光輝を放つ
□純潔
□魅力溢れる
□優しい心遣い
□名声
□名誉

色別の花言葉

【赤】
あなたは魅力に満ちている
【白】
純潔
【黄色】
優しい心
【ピンク】
飾らない美しさ
【オレンジ】
秘密主義
【紫】
幸福

ラナンキュラスの基本情報

ラナンキュラス

ラナンキュラスは、別名で「ハナキンポウゲ」と呼ばれることもあります。主に原産地は、西アジアやヨーロッパ東南部で、湿った環境お好みます。

ラナンキュラスの基本情報

【基本情報】
別名:ハナキンポウゲ ・ハナキツネノボタン
科/属:キンポウゲ科・キンポウゲ属
原産地:ヨーロッパ、西アジアなど
草丈:30cm~50cm
時期:4月~5月
花の色:赤、白、ピンク、オレンジ、黄、クリーム、緑、紫、複色

ラナンキュラスの主な特徴

花びらが重ねって咲く花は、バラを思わせる可憐な花です。花の色は、赤、ピンク、白、オレンジ、黄などのバリエーションがあり、花の大きさも大きいものだと、15㎝ほどのものもあります。幸福などの花言葉がついているラナンキュラスは結婚式のブーケや花束などにピッタリです。

ラナンキュラスの種類

【ゴールドコイン】
黄色い何層にも重なった花を咲かせます。
【シャルロット】
花が大きく、花びらがひらひらでピンクの色をした花が特徴。
【ポット・ドワーフ・ピコティ】
花は大きく全体的には小さめです。
【ラックスシリーズ】
「アリアドネ」と「イーシス」があり、光が当たり方で花びらに光沢があるかのように見える種類。
【シューアンシリーズ】
花びらが少なめで、ピンクや赤など明るい色が多い。
【モロッコシリーズ】
黒色の花を咲かせる種類。

ラナンキュラスの原種

ラナンキュラスは「アシアティクス」を品質改良させて作られた花です。

ラナンキュラスの育て方

【置き場所】
日の当たりがいい場所を好み、強い風には注意が必要。
【お手入れ】
枯れた花や葉っぱはこまめに取ってあげるようにしましょう。
【水やりと肥料】
乾きを見せた際に、水をあげるようにしてください。湿らせ過ぎには注意。
【病害虫】
アブラムシなどを避けるため、薬剤は必要になります。また、カビ対策も考えてあげましょう。

ブーケや花束贈呈に人気のワケとは?

ラナンキュラス

バラ同様に、存在感があるので結婚式のブーケや花束、会場装花に選ばれることの多い人気のある花です。花びらが何重にも重なっていることからゴージャスな雰囲気と気品のある印象があり、カラーバリエーションの豊富さも人気の理由でもあります。ピンク系や白の花を使えば女性らしいブーケや花束を楽しめます。

まとめ

重なり合ったゴージャスな印象をもつラナンキュラスは、花言葉も素敵で結婚式のブーケや花束に

人気のある花です。また、プロポーズに使っても好印象を与えてくれるので大切な人へ贈っても喜んでもらえるでしょう!

関連する式場

グアムのルース・デ・アモール チャペル

ルース・デ・アモール チャペル

恋人岬を望むオン・ザ・ビーチの邸宅でいつまでも記憶に残る最高の一日を

グアムのセント・プロバス・ホーリー・チャペル

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアムで唯一!重厚な木目調の本格チャペル。 高台からの絶景が彩る挙式は美しく感動的。

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません