秋の結婚式に使いたい!ウェディングブーケの花材4選

夏が終われば過ごしやすい秋がやってきます。秋に結婚式を挙げる予定のプレ花嫁さんはぜひ、秋ならではのお花を取り入れて季節感ある素敵なブーケに仕上げましょう!この記事では結婚式におすすめの秋に咲くお花と、そのお花を使ったお洒落なブーケのデザインをご紹介します。

この記事のINDEX

(1)ダリア

ダリア

【花言葉】
「華麗」
「感謝」
「豊かな愛情」

秋に見かけることが多い存在感溢れるダリアは、ボール咲きやポンポン咲きなど花形が多彩です。
また、秋カラーである淡い色からダーク色まで揃い、大きさも巨大輪から極小輪まであるのでアレンジがしやすく、ウエディングに人気の花材です。

ダリアのブーケデザイン

淡いピンクのダリア

@_hanamusubi_ / Instagram

淡いピンク色のダリアとローズの花材を使ったブーケです。
優しい色味なので上品なイメージと、大きなダリアの花材が存在感を生むインパクトのあるブーケ。
秋は濃い色のブーケが多くなりがちですが、あえて淡い色を秋のウェディングに取り入れるのも素敵です!

秋カラーたっぷりのブーケ

@lold_yuka / Instagram

赤、オレンジ、赤紫と秋カラーたっぷりのブーケです。
その他の花材もダーク系のカラーでまとまっているので、秋らしく演出したい花嫁さんにはぴったりのウエディングブーケです。

大人シックのダリアで

@sweethome_hhk / Instagram

ワインレッド、赤紫など秋色の花材を取り入れたブーケです。
差し色でのホワイトの花材がダークカラーを中和させてくれています。
秋の紅葉を思わせる、オシャレ感抜群のブーケです。

(2)ケイトウ

ケイトウ

【花言葉】
「おしゃれ」
「色褪せぬ恋」

ボリュームのある花穂は鶏のトサカのような形やキャンドルタイプなど、個性的なフォルムをした花材です。
赤、ピンク、黄色、オレンジ、淡い緑などの秋カラーなどの花色も豊富で、ブーケに温かみをプラスしてくれます。

ケイトウのブーケデザイン

赤紫のケイトウ

@yui_wd_ / Instagram

秋カラーである赤紫のケイトウを使ったブーケです。
全体的に秋カラーの花材でまとまっているので、季節感を取り入れたい花嫁さんにぴったりの秋らしいブーケです。

オレンジ色のケイトウ

@no_flowers_no_life / Instagram

秋カラーであるオレンジ系のブーケです。他の花材もオレンジ系でまとまっているので温かみがあります。
明るめの秋カラーを取りれたい花嫁さんは、このようにオレンジの色味を入れると良いです。

深い緑のケイトウ

@isamu_takaha_flowers / Instagram

秋色と異なった淡い緑のケイトウがかわいいナチュラルなブーケです。
自然いっぱいの葉っぱなどの花材と取り入れることで優しい色合いになります。
ナチュラルカラーを秋のウエディングに取り入れてもGOODです。

(3)チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

【花言葉】
「移り変わらぬ気持ち」

ほんのりとチョコレートのような色合いが印象的なチョコレートコスモス。
深い赤色のコスモスをはじめ、赤紫色のストロベリーチョコレート、褐色がかったオレンジ色のキャラメルチョコレートなどがあります。
秋のブーケに取り入れたい花材の1つです。

チョコレートコスモスのブーケデザイン

グリーンの多めにチョコレートコスモス

ホワイトとグリーンの花材の中にチョコレートコスモスを取り入れるだけで一気に秋を演出できます。
また、ナチュラルなイメージを残せるので、ナチュラルウエディングやガーデンウエディングにもぴったりです。

ピンクやグリーンの中のアクセントにチョコレートコスモスを

@epoch_floralstudio / Instagram

こちらもピンクやグリーンなどの花材の中に深い色味のチョコレートコスモスを取り入れた秋ブーケです。
明るい色味で秋らしく仕上げたい花嫁さんにおすすめです。

ピンクローズとチョコレートコスモス

@nico_flower_ms / Instagram

チョコレートコスモス以外の花材は淡いピンクローズで揃えた、大人かわいいブーケです。
大人っぽくなりすぎず、かわいらしさもプラスされたウエディンブーケです。

(4)ススキ(尾花)

ススキ

【花言葉】
「活力」
「心が通じる」

秋らしいススキはさまざまなスタイルに合わせることができる万能花材です。
赤、ピンク、白、黄、オレンジなどどんなカラーの花やウェディングスタイルにも対応でき、ブーケに入れるだけでより秋らしさを演出できます。「心が通じる」という花言葉も結婚式にぴったりです。

ススキのブーケデザイン

@oreo3486 / Instagram

白いススキとオレンジの花を使ったブーケ。くすみカラーのオレンジを使うことで秋らしく落ち着いた雰囲気になります。

@charamari.kamakura / Instagram

かっこよいシックな雰囲気にしたいなら、ススキを使ったドライフラワーブーケがおすすめ。生花のように後処理をせず思い出の品として記念に残せます。

まとめ

落ち着いた色味が多い秋のお花。秋らしいカラーを取り入れるだけで季節感がある大人なブーケに仕上がります。
秋に結婚式を挙げる花嫁さんはぜひ、秋ならではの花を取り入れて素敵な秋ブーケを手に入れてください。

関連する式場

グアムのセント・プロバス・ホーリー・チャペル

セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアムで唯一!重厚な木目調の本格チャペル。 高台からの絶景が彩る挙式は美しく感動的。

グアムのルース・デ・アモール チャペル

ルース・デ・アモール チャペル

恋人岬を望むオン・ザ・ビーチの邸宅でいつまでも記憶に残る最高の一日を

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません