ゲストに喜ばれる!結婚式エンドロールのコメント例と書き方

結婚式エンドロールムービーは披露宴のラストを飾る大切な演出。そんなエンドロールムービーに、来ていただいたゲストへの感謝のコメントを添えて上映するカップルが増えています。この記事ではそれぞれのゲストに向けたコメント例や注意点を解説します。

この記事のINDEX

エンドロールムービーとは

エンドロールムービー

kanpisut – stock.adobe.com

披露宴が終わり新郎新婦が退場したあとに上映するのがエンドロールムービー。列席してくれたゲストに感謝を伝えるために、結婚式の写真とともにゲストの名前とメッセージを添える動画を流します。結婚式のラストを締めくくる感動演出のひとつです。

エンドロールムービーに流す名前の順番にはルールがある?

ムービーに流すゲストの名前の順番はどう決めたらよいのでしょう。

名前の順番例

  • アイウエオ順
  • 目上の人から
  • 新郎側の次に新婦側

このような流れでゲストの名前を表示させるのがベストです。

エンドロールムービーのコメント例文

エンドロールムービー

Rawpixel.com – stock.adobe.com

エンドロールムービーには、来てくれたゲストに感謝の気持ちをコメントとして添えます。コメントはグループごとに送ります。表示される時間も短いので、ゲストが読めるように少ない文字数でお礼の言葉を述べましょう。

職場関係のゲストへのコメント例文

上司

  • これからもお手本にさせていただきます。
  • 先輩のこと頼りにしています。
  • いつもサポートしてくださってありがとうございます。

同僚

  • またみんなで飲みに行きましょう!
  • 社内のムードメーカー!
  • いつもありがとうございます。

友人ゲストへのコメント例文

  • また遊びに行こうね。
  • 余興ありがとう!楽しかった!
  • いつも話を聞いてくれてありがとう。
  • ずっと友達。
  • いつも頼りになります。

親族・両親へのコメント例文

  • 遠いところからわざわざ来てくれてありがとう。
  • ずっとお元気でいてください。
  • 今日までありがとう。
  • 明るい家庭を築いていきます。
  • これからも長生きしてね。

メッセージを添える時に注意すること

エンドロールムービー

johnalexandr – stock.adobe.com

添えるメッセージにはマナーがあります。結婚式の締めとなる感動的なシーンを無駄にしないよう、選ぶ言葉には注意しましょう。

(1)句読点や忌み言葉は使用しない

結婚式などのお祝いごとには、句読点や忌み言葉の使用はしてはいけません。終わりを連想させるため、こういった場ではNGとなります。

(2) たくさんのゲストが見ることを考慮したコメントを入れる

結婚式のエンドロールムービーはゲスト全員が見るため、失礼なメッセージだったり内輪だけの話などを入れないようにしましょう。場の雰囲気を壊さないよう、気遣いも忘れないことが大切です。

(3)コメントは短く、簡潔に

文字数や大きさなどにも注意して動画を作成しましょう。文字数が多いと読むのが間に合わなかったり、スクリーンに小さく映しすぎると見えなくなってしまいます。そのため、1~2行で収めるとよいでしょう。

まとめ

結婚式の締めを飾る感動演出エンドロールムービーは最後まで気を抜かずに!

今回は結婚式エンドロールムービーのコメントの書き方についてご紹介しました。ゲストへのコメント例に関するマナーもありますが、何よりもおふたりらしさが大切です!心を込めてメッセージを贈れば、きっとゲストに喜んでいただけます。
結婚式のラストに披露する演出だからこそ、感謝の想いが伝わる素敵な動画を作り上げてくださいね。

関連する式場

ハワイ・オアフ島のコオリナ アクア・マリーナで挙式

コオリナ アクア・マリーナ

ハワイ王族ゆかりの優雅なリゾートエリアで想いを叶える2つのウェディングスタイル

ハワイ オアフ島 ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません