結婚式の新しいスタイル1.5次会の3つの魅力とプログラムを決めるコツ

1.5次会という言葉を耳にしたことがある人はきっと多いのではないでしょうか。結婚式と二次会は定番ですが、近年では1.5次会というスタイルも人気です。この1.5次会とは一体どのような結婚式なのでしょうか。今回は1.5次会の魅力と、結婚式を1.5次会でおこなう際にプロブラムを決めるコツについて紹介します。

この記事のINDEX

結婚式の1.5次会とは?

結婚式1.5次会のプログラム

1.5次会とは、一般的な結婚式と二次会のまさに中間にあたるパーティースタイルのことです。つまり、結婚式ほどフォーマルではないけれど二次会ほどカジュアルでないという絶妙なところ。1.5次会のスタイルを選ぶカップルの多くは、少人数結婚式や海外挙式を挙げたアフターパーティーとして、このスタイルを選択しています。

少人数での結婚式や海外での結婚式では、多くのゲストを招いて結婚を報告する場が持てません。そのため、別の機会にもう一度パーティーをおこない、そこで友人や会社関係の人たちなどより多くのゲストを招待するケースが多いのです。二次会と違い、1.5次会では新郎新婦は正装、つまりウェディングドレスとタキシード姿であることが一般的。これによりぐんと「結婚式らしさ」が高まります。

結婚式を挙げず、最初から1.5次会のみをおこなうケースもあります。その理由としては、「あまりかしこまったセレモニー的なイベントが好みでない」、もしくは「ご祝儀でなく会費制にしたい」などがあげられます。

1.5次会スタイルの結婚式!その3つの魅力

結婚式でもなく二次会でもないのが1.5次会ですが、その具体的な魅力はどのような点にあるのでしょうか。ここでは気になる1.5次会スタイルの結婚式の3つの魅力に迫ります。

結婚式を挙げるよりも費用が抑えられる

結婚式を挙げるとなると、それなりにまとまった予算が必要になります。選ぶ式場によってももちろん価格の差はあるものの、挙式と披露宴にかかる費用の平均金額は357.5万円で、決してお安いとは言えない金額です。

1.5次会スタイルにすることで、費用を抑えることができるのは大きな魅力です。結婚に伴い、ハネムーンや新居への引越など何かと物入りなときに「結婚式にお金をそこまでかけられない」と考えるカップルにとって、1.5次会はまさにぴったりな選択肢なのです。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

自由度が高く好きなようにアレンジが可能

結婚式ならこうあるべきだという「ルールやしきたり」に関して、1.5次会においてはそれほど気にする必要がないのもポイントです。言わば二次会の少しフォーマルなバージョンとも言える1.5次会スタイルの結婚式は、結婚式の要素はありつつも自由度が高くアレンジの幅が広げやすい点が魅力です。

結婚式1.5次会のプログラム

例えば、結婚式であればコース料理を着席スタイルでゲストに堪能してもらうのが定番ですが、1.5次会の場合これをビュッフェ形式にしても全く問題はありません。むしろビュッフェスタイルにすることでゲストの動きが活発になり、パーティー自体も盛り上がりやすくなるなどのメリットがあります。
このように「結婚式だから」と一般的なルールに縛られることなく、おふたりの求めるパーティーをそのまま形にしていける点は1.5次会の良さとして忘れてはならないポイントです。

ゲストの負担が少なくなる

1.5次会はご祝儀制でおこなうことも会費制でおこなうことも可能です。近頃では会費制の結婚式もおこなわれていますがまだまだ少数派。ご祝儀制のイメージの強い結婚式を会費制にすることに抵抗を感じる人も中にはいます。ですが、1.5次会の場合は会費制でも自然です。
参加するゲストの負担をなるべく減らしたい、そしてより多くのゲストに囲まれて結婚式がしたいと言う場合には会費制の1.5次会がとてもおすすめです。会費制にすれば、一般的な結婚式に参列するよりも出費は少なくて済むためゲストも嬉しいですよね。気をつかわずにたくさんのゲストを招待できる点が1.5次会の魅力でもあります。

1.5次会結婚式のプログラムはどう決める?

結婚式1.5次会のプログラム

1.5次会の結婚式をおこなうと決めたら、そのプログラムを決めていかなければなりません。このときに、「果たして1.5次会のプログラムって普通どういう感じなのだろう」と悩んでしまう方もいるかもしれません。

1.5次会のプログラムを決めるコツについては、「おふたりが望むままに決める」ということ。つまり、こうしなければならない、ああしなければならないなどと考えないことです。余興やゲームをたくさん入れた「楽しめるプログラム満載の二次会風」にするのも良いでしょう。よりフォーマルにしたいと思えば、一般的な結婚式の流れとほぼ同じにしてももちろん問題ありません。

1.5次会は、言わばウェディングドレスを着ておこなう結婚パーティーのことです。盛り込むプログラムに関しては自由です。おふたりの望むパーティーの形をそのまま実現させましょう。

まとめ

1.5次会スタイルの結婚式は、自由度が高く個性を出しやすい点、会費を抑えられておふたりもゲストも負担を軽減できる点など魅力がたくさん詰まっています。「小規模な結婚式を挙げる予定があるけれど、やはりたくさんの人たちに祝ってもらいたい」、「結婚式までは挙げなくてもいいけれど、ドレスを着てパーティーはしてみたい」などとお考えの方には1.5次会はとてもおすすめのスタイル!あまり負担をかけずに、大切なゲストと素敵な時間を過ごせる1.5次会、皆さんもぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

関連する式場

関連する式場はありません

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

関連する記事はありません

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません