結婚式で男性ゲストが履く靴下は何色?マナーと選び方

結婚式に招待された男性ゲストの皆さん。履いていく靴下にもマナーがあるのはご存知でしょうか?そこまで重要でないように思いますが、靴下1つでも印象が変わってきます。大切な人の結婚式には、靴下もしっかりとしたものを履いて出席しましょう!そこで今回は、結婚式男性ゲストの靴下のマナーと選び方をご紹介します。

この記事のINDEX

結婚式での男性の靴下のマナー

結婚式の男性の靴下の選び方

iiievgeniy – stock.adobe.com

結婚式がフォーマルなスタイルかカジュアルなスタイルかで着用する靴下も変わってきます。会社の人や親せきが多く集まるフォーマルで格式高い結婚式の場合に履く靴下は、基本的に「黒で無地の靴下」で、くるぶしが見えない長さのものにしましょう。
友人達が中心のカジュアルな結婚式なら、着ていくスーツの色が黒以外の場合、着用するスーツの色に合わせて、ネイビーやダークブラウンなどを着用しても問題ないです。スーツの色と同じもので濃い色のものなど控えめな色を選ぶとまとまって見えます。おしゃれな人はカラー靴下で遊びを入れることもできます。結婚式の雰囲気に合わせて、その場の空気をこわさないようなコーディネートを心がけましょう。事前にカジュアルな服装でもよいか?、新郎新婦に確認をいれておくことをおすすめします。

丈の長さはソックスより少し長めの丈がオススメ!

結婚式の男性の靴下の選び方

bondvit – stock.adobe.com

男性ゲストが結婚式に履いていく靴下を選ぶ際、まずは「長さ」に注意しましょう。結婚式では、ロング丈かクルー丈のソックスがおすすめです。クルー丈とは、ふくろはぎの下まで長さがある靴下です。足首が見えることもなく、たるんで、だらしなくなってしまうこともないので、足元もカッコよく決まります。

NGの長さ

基本的には長めの靴下をチョイスするのがベストですが、足首が見えてしまうような長さのものはマナー違反。ふくらはぎまでの長さの靴下を履く場合、歩いているうちにどんどん下にさがっていってしまったり、たるんで見えてしまうので、フィット感のある素材のものを選びましょう。

靴下の色は『落ち着いたカラー』を選ぶ

結婚式の男性の靴下の選び方

Hanna Chayka – stock.adobe.com

結婚式などのフォーマルな場では、「黒色」を選ぶのがマナーとなっています。黒色だけでなく、スーツの色とあわせて、濃い紺色やグレーなどのダークカラーを選んでもOKです。また、カジュアルな二次会では、鮮やかでオシャレな色の靴下を履いても問題はありません。

NGのカラー

男性ゲストは新郎とかぶってしまう恐れがあるので白色の靴下は避けましょう。「靴下はズボンに隠れて見えないから、どんな色でも問題ないのでは?」と思う方もいると思いますが、座ったときにズボンの裾が上がって、靴下が見えてしまう可能性もあるので、場違いな靴下を履いてきたときに、周りから冷たい視線を感じてしまう…なんてことも。そうならないよう、白色や派手な色の靴下は控えましょう。

柄やロゴ入りでもOK?

結婚式の男性の靴下の選び方

anke wittkowski/EyeEm – stock.adobe.com

基本的には「無地」の靴下を選ぶのがマナーとなっています。ブランド物だったり、特徴がある靴下を履きたい男性の方は、小さなマークがワンポイントになっている靴下を選ぶと良いでしょう。

NGの柄

ボーダーやドットなどのオシャレな柄の靴下がありますが、結婚式では柄物の靴下はNGとなっています。また、よく礼服のコーナーにストライプ柄の靴下が売られていることもありますが、これは新郎新婦のお父様が履くものとなっているため、友人などの男性ゲストが着用するものではありませんので、注意しましょう。

素材は『薄すぎず、厚すぎず』!

結婚式の男性の靴下の選び方

Alexandr-Bognat – stock.adobe.com

靴下の素材としては、薄すぎず、厚すぎないものを選ぶのがマナーです。結婚式では靴をずっと履いているため、足が蒸れてしまうことがあります。ウールやシルク、綿が混ざった素材などの靴下を履くことをオススメします。

NGの素材

ポリエステルやアクリルの素材は吸湿性・通気性が悪く、蒸れやすいのでNG。また、薄すぎると素肌が透けてしまう可能性があり、見た目も悪くなってしまうので、ちょうどよいものを選びましょう。

靴下のおしゃれコーディネート

靴下専門店に行って、店員さんに選んでもらうのもおすすめです!スーツの写真を撮影し、似合う色や、フォーマルな場に合う素材などおすすめをいくつか選んでもらいましょう。靴下であれば、さほど値段も高くないので、安心してアドバイスをもらえます。

マイクロファイバーで作られているため柔らかく伸縮性があり、綿素材のソックスにはないフィット感がある靴下。色や柄がおとなしい分、素材にこだわって靴下を選んでもよいでしょう。

二次会やカジュアルなウェディングパーティであれば、こんなカラフルなコーディネートも◎服装に決まりがなければ、自分の好きなカラーのスーツに合わせて靴下のコーディネートを楽しんで。

まとめ

結婚式で男性が履く靴下の基本は無地の黒が基本!結婚式の雰囲気に合わせて選んで

靴下は見えていないと思っていても、ふとした時に意外と見られている部分です。結婚式などのフォーマルな場で、派手な色や柄の靴下を履いていくのはマナー違反なので、注意しましょう。選ぶとしたら、黒色、濃い紺色、ダークグレーなどの落ち着いた色、無地のものを選ぶのが基本です。例えばブランド物の靴下ですとロゴが入っていることもあるので、なるべく小さなロゴで目立たないものにしましょう。男性ゲストの方も足元もきっちり決めて、大切な人の結婚式に出席しましょう!

関連する式場

大阪府大阪市の結婚式場 The 33 Sense of Wedding

The 33 Sense of Wedding

絶景に包まれた地上160m 天空のウエディング

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

海と自然が祝福するシーサイドウエディング

福岡県福岡市の結婚式場 カノビアーノ福岡

カノビアーノ福岡

洗練された貸切空間でもてなす美食のウエディング

ザ・ミーツ マリーナテラス

ザ・ミーツ マリーナテラス

空と水が彩る心地よい一日 心を解き放つウエディングリゾート

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません