沖縄の結婚式にかかる費用はいくら?費用の内容と相場を解説!

沖縄で結婚式をしたいけど、具体的な費用が分からず不安に思っている人もいるのではないでしょうか。この記事では、沖縄の結婚式にかかる費用の内容や相場、節約のポイントなどについてお伝えします。

この記事のINDEX

沖縄の結婚式に必要な費用とは?

プロポーズ

camera papa – stock.adobe.com

沖縄での結婚式を検討しているふたりにとって、気がかりとなるのが費用の内容でしょう。ここからは、沖縄の結婚式にかかる費用にふれていきます。

結婚式費用

沖縄の結婚式費用にはキリスト教式や人前式など、挙式自体にかかる費用があげられます。一般の結婚式と同様で、利用者の少ない平日や朝の時間帯などは相場よりも安い費用で利用することができます。
 
その他にも 新郎新婦のヘアメイクや衣装、ブーケなどの小物の費用、ウェディングフォトや記念ムービーなどの費用、会場使用料などが合わせてかかります。

現地でのパーティ費用

パーティでふるまうコース料理や飲み物、ウェディングケーキなどを含む飲食費、パーティを行う会場の使用料などが費用としてあげられます。会場の演出や料理のグレードによって、費用の総額も変わるため、費用をかけたい部分をあらかじめ決めておくのがおすすめです。その他にも、ゲストへの引き出物やプチプレゼントなどに費用がかかります。

交通費費、宿泊費

一般的な結婚式と異なる費用に、交通費や宿泊費があります。自分たちの分はもちろんのこと、ゲストにかかる交通費や宿泊費も、場合によっては一部負担するケースもあります。交通費や宿泊費に関しては、出発する場所や挙式を挙げる時期によって金額は大きく変動しますので、その点を考慮したうえで日取りを決めていくといいでしょう。

お披露目パーティ

沖縄での挙式をふたりもしくは、家族や親族のみで行った場合は、友人や職場関係向けに別でお披露目パーティを行う新郎新婦もいます。形式は自由なため、披露宴はもちろんのこと、1.5次会や二次会などカジュアルな形で行えます。
 
当然ながら、お披露目パーティでの会場費用やヘアメイク代、飲食費等も費用としてかかります。お披露目パーティの 形式や招待する人数によって、費用は大きく変動するため、ふたりでよく話し合いながら決めていく必要があります。

沖縄の結婚式に実際かかった費用の相場は?

花嫁

naka – stock.adobe.com

ここからは、沖縄の結婚式を行った新郎新婦が、実際に使った金額をみていきましょう。

沖縄の結婚式の費用相場

沖縄でのリゾート婚の費用に50~99万円かけている新郎新婦が 23.1%と最も多く、次いで100~149万円の18.0%、150~199万円の11.2%の順の結果が出ており、155万円が平均でかかっていることが分かります。挙式形態に分けて平均を出してみると、挙式と披露宴を行った場合の209万円が1番高い点があげられます。その一方で、挙式と食事会を行った場合の金額が101万円と平均で1番安い結果として出ています。
 
また、参列者数の規模でいうと、10~19人が31.4%と最も多く、次いで1~9人が27.3% と、小さい規模での挙式スタイルを行う新郎新婦が多いことが分かっています。

データ出展:内閣府 沖縄総合事務局 – 沖縄経済ミニレポートvol.4

沖縄の旅費相場

沖縄での滞在日数は、新郎新婦が4日、ゲストが3日が平均との結果が出ています。新郎新婦は新婚旅行を兼ねて訪れているケースも多く、挙式後に旅行を行っているのが全体の89.6% もの割合であることが分かっています。
 
また、沖縄の旅行費用としては、20~29万円かけている新郎新婦が1番多く、旅行費用の平均は31.7万円となっています。日数に関しては2日間の26.6%が1番多く、次いで3日間の24.7%の順となり、沖縄旅行の日数の平均は3.5日間との結果が出ています。

データ出展:内閣府 沖縄総合事務局 – 沖縄経済ミニレポートvol.4

沖縄での結婚式費用を抑えるコツとは?

結婚資金

Iryna Tiumentseva – stock.adobe.com

沖縄で結婚式をするのに、思った以上に費用がかかると感じた方もいるでしょう。ここからは、沖縄の結婚式で節約できるポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

オフシーズンを選ぶ

沖縄での結婚式の費用で、大きく節約できるとすれば旅費の部分です。一般的な旅行と同じでハイシーズンの時期になるほど、交通費や宿泊代は値上がりしますので、オフシーズンの時期に行った方が費用を安くおさえられます。特に海で泳げない12月から2月や、連休の取りにくい4月や11月など、観光客が少ない時期を選ぶのがおすすめです。
 
ただし、沖縄は台風が多い地域でもあるため、台風が活発な時期は避けて日取りを選ぶようにしましょう。

2人だけの結婚式にする

リゾートウェディングを行うのに、悩みの種となるのがゲストにかかる旅行費用です。いくら少人数で行う結婚式だとしても、宿泊費や交通費の負担は1人数万円にも及び、総額で大きな費用負担となります。
 
それであれば、沖縄での結婚式は思い切って2人だけで行い、地元に帰った後に親族や職場、友人向けとしてお披露目パーティを行うのも一つの方法です。

メリハリをつける

一般的な結婚式でも言えることですが、こだわりすぎてしまうと、どんどん高額になってしまいます。新婚生活が苦しいものにならないように、最初から費用をかけたい部分とおさえたい部分をふたりで話し合い明確にしておくべきです。
 
また、節約するのに注意したいのが、ゲストの費用負担です。リゾート婚にゲストを招待する場合は、旅費かご祝儀の両方をいただくのはマナー違反となるため気をつけましょう。

まとめ

沖縄の結婚式にかかる費用を知り、自分たちに合う結婚式を挙げよう!

沖縄で結婚式を行うのに、総額で186万円程度かけている新郎新婦が多いようです。もちろんこの費用はシーズンや挙式形態、人数の規模などで変わってきます。具体的な金額の目安を知ることで、沖縄での結婚式ができるかどうかふたりで検討してみましょう。

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄 宮古島 アラマンダ チャペル

アラマンダ チャペル

ガーデンの花々と海が彩るプレミアムな楽園 華麗なステンドグラスの独立型チャペルで誓いを

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

沖縄 石垣島 クルデスール・チャペル

クルデスール・チャペル

砂浜から海へと続く景色をイメージした琉球ガラスのバージンロードが美しく輝くチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません