暑さ対策も必要?夏の結婚式にお呼ばれされたゲストにふさわしい服装とは

夏の結婚式への参列も、フォーマルな服装で参加するのがマナーです。しかし、フォーマルな服装に慣れていないと、気温の高さや冷房の対策などに困る方もいるでしょう。今回の記事では、夏の結婚式に合う服装の選び方や便利アイテムなどをご紹介します。

この記事のINDEX

夏の結婚式におすすめな服装(男性編)

夏の結婚式の男性の服装

Maksim Shebeko – stock.adobe.com

結婚式ではスーツを着用することが多い男性。夏の結婚式にふさわしい服装や、マナーに迷っている方もいるでしょう。服装のポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

基本フォーマルは変わらない

結婚式での男性の服装は、一年を通してスーツを着用することは変わりません。ブラックやダーク系の色のスーツに白シャツ、白やシルバーのネクタイやポケットチーフを合わせるのが基本です。
 
ただし、カジュアルなタイプの結婚式の場合は、フォーマルを忠実に守る必要はありません。その場合はドレスコードを聞いてから、服装をそろえるようにしましょう。

夏らしい色味と素材を選ぶ

服装の基本はスーツになりますが、季節感を少し取り入れるだけでもワンランク上の着こなしが可能です。ライトトーンのグレーやホワイトベージュ系の色味を加えると、夏らしさが出せます。
 
また、小物などでアクセントを出したい時には、ガーゼやオーガンジーなどのやわらかい素材を取り入れると、涼しげに見せることができます。

ベストは着用するのがおすすめ

@orihica_official / Instagram

冷房の効き具合によっては会場が暑い場合もあるため、ジャケットを脱ぐこともあるでしょう。ジャケットを脱いでしまうと、一気にカジュアル感が出てしまいます。そうならないためにも、ベストの着用をおすすめします。
 
カジュアルな結婚式や二次会の場合は、ジャケットの代わりにベストでの参加がよしとされている場合もあるので、新郎新婦に確認してみるといいですよ。

夏の結婚式におすすめな服装(女性編)

夏の結婚式の女性の服装

Ulia Koltyrina – stock.adobe.com

女性のフォーマルにも、夏の結婚式に合う服装マナーや選び方の場合があります。服装を選ぶ上でのポイントをおさえておきましょう。

ドレスは涼しげな色や素材を選ぶ

同じ素材のドレスであっても、選ぶ色によって与える印象が変わります。気温の高い夏は涼やかな印象を与える寒色系のドレスがおすすめです。
 
選ぶ色によっては、汗ジミが目立ってしまうので注意が必要です。また、光沢のあるものより、やわらかい素材のものを選ぶと夏らしさを出せます。

過度な露出はしない

気温の高い夏は肌を露出する服装が増えますが、フォーマルな場では過度な露出は相応しくありません。ノースリーブドレスを着用する場合は1枚で着るのをさけ、ボレロや羽織りを必ず持参するようにしましょう。

髪型はアップスタイルがおすすめ

女性の場合は服装だけでなく、ヘアスタイルも考慮する必要があります。
 
特に髪の毛が長い人の場合、せっかくセットしても汗で崩れてしまうこともあります。特に首回りは汗をかきやすいので、すぐに拭けるようにした方がいいでしょう。
 
アップスタイルであれば崩れにくく、見た目も涼しげな印象を演出できておすすめです。

会場で着替えてもOK

結婚式場への距離によっては、向かう途中で汗だくになってしまうこともあります。せっかく用意したドレスを汗で台無しにすることだけは避けたいものです。
 
結婚式場にはゲストの着替え部屋もありますので、早めに行って着替えることもできます。ただし、着替え部屋がない場合もあるので、事前に新郎新婦に確認しておくといいでしょう。

夏の結婚式にあると便利なもの

夏の結婚式

manees – stock.adobe.com

結婚式の会場によって、暑さや冷房の効き具合は異なるものです。会場で快適に過ごすためにも、対策できるものを持参するようにしましょう。

ハンカチやハンドタオル

結婚式場によっては演出や移動で屋外に出ることがあり、汗をかきやすい場面が多くあります。汗をかいた時にさっと拭けるように、ハンカチやハンドタオルを持っておくと便利です。
 
ハンカチやハンドタオルは派手なデザインをさけ、清楚なデザインのものを選ぶようにしましょう。

ストールやボレロ

男性はスーツで参加するため、会場の冷房が強めな場所もあります。肌寒い時にもっておくと便利なのが、ストールやボレロなどの羽織り物です。ストールやボレロは冷房対策だけでなく、日差しが強い場所では、日焼け対策にも使えるのでおすすめです。

扇子や制汗グッズ

扇子は着物でもドレスでも使えるので、暑さ対策に最適なアイテムです。白檀のような香木を使用したものであれば、ほのかな香りもあり暑さを癒す効果も期待できます。
 
また、制汗スプレーやシートを利用すると、汗をある程度おさえられるので過ごしやすくなります。

まとめ

夏の結婚式での服装は上手な工夫と季節感を心がけ、快適に過ごそう!

夏の結婚式での服装はフォーマルにふさわしいものを選びながらも、暑さや冷房などを対策する工夫をすることが大切です。服装に季節感を取り入れつつ、爽やかな印象で新郎新婦の門出を祝いましょう。

関連する式場

ハワイ・オアフ島のコオリナ アクア・マリーナで挙式

コオリナ アクア・マリーナ

ハワイ王族ゆかりの優雅なリゾートエリアで想いを叶える2つのウェディングスタイル

ハワイ オアフ島 コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

奇跡の場所で喜びの結晶が、あたらしく輝く。

ハワイ オアフ島 ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

ハワイ オアフ島 ジ・アカラ チャペル

ジ・アカラ チャペル

憧れのハワイリゾートで叶える 白亜に輝く一軒家チャペルでのウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません