彼頼りない、親うるさい…結婚準備中はトラブル続出!?その原因と解決策

結婚式に向けて幸せなはずなのに、ついぶつかり合ってしまう…。これはどんなに仲の良いカップルにもあり得ることです。でもふたりで協力して結婚に向けて準備しているときは、ケンカがおきるようなトラブルは避けたいものです。そこで未然に防ぎたいトラブルの原因や、けんかになってしまった時の解決策をご紹介します。

この記事のINDEX

結婚準備中はトラブルが絶えない?その理由とは

カップル

いつもは仲の良いカップルでも、結婚準備中にはトラブルが多発してしまうことがあります。特に女性は幸せな半面、結婚への漠然とした不安感からマリッジブルーに陥ってしまいがちで、気持ちのケアも必要です。トラブルの原因はどんなものが多いのでしょうか。

彼が頼りない

結婚準備は想像しているよりも、しなくてはならないことが多く、大変なものです。女性の多くは結婚式に対する憧れや夢があるので、理想の結婚に近づけたいとついがんばりすぎてしまいます。そんな中、彼の方が積極的に動いてくれない、頼りない、と感じてしまうことも。そこで不満が爆発してけんかに発展してしまうのです。

親がうるさいと感じる

ふたりの結婚は双方の両親にとっても、この上ない喜びです。ふたりのために何かしてあげたいという親心から、いろいろと準備を手伝ってくれたり、援助をしてくれたりします。本来ならありがたいことなのですが、結婚準備で忙しいカップルから見ると「うるさい」と感じてしまいます。
 
特にまだお付き合いの浅い彼の両親や彼女の両親に不満を持ってしまうこともあります。

お金のことでけんかしてしまう

結婚式にはお金がかかるものと分かっていても、準備を進めていくなかで思わぬ出費がかさみます。はじめに考えていた予算をオーバーをしてしまうこともあり得ます。そんなときについ言い合いになってしまうのです。またお金に関する価値観の違いが、結婚準備をしていくなかで初めて分かった…というパターンもあります。

結婚準備中にトラブルが発生した時の解決策

結婚準備中のカップル

ふたりで協力して結婚準備を進めないといけないときに、もめていたままでは円滑にことは運びません。ふたりの関係が悪化してしまわないよう、早めに問題を解決できるよう心がけましょう。

彼が頼りない場合

彼が頼りないと思っている女性は、きちんと気持ちを伝えましょう。もやもやしたまま結婚準備をすすめても根本的な解決にはなりません。これから先長く付き合っていく人生のパートナーとなる人です。はじめから話し合いで解決できるよう、気持ちを伝えてみましょう。
彼女に頼りないと言われてしまった彼は、彼女が不安になっている部分を全て聞いてあげましょう。話を聞いて気持ちを理解してあげるだけでも気持ちが変わっていくものです。そこから、具体的に何をやるかふたりで話合い決めていきましょう。

親とのけんかは冷静になって

両親とのけんかはとにかく冷静になって話し合うことです。自分の両親の場合、お互いに言いたいことを言い合うので、冷静にならないとけんかはおさまりません。両親に感謝しつつも「自分たちはこうしたい」というう意見をはっきり言うことも大切です。
 
相手の両親の場合は、少々複雑になってしまいますが、そこは彼または彼女にうまく橋渡しをしてもらいましょう。将来、義理の両親となる人たちです。良好な関係を築くためにも、意見の食い違いはクリアにしておきましょう。
 
どちらの両親もふたりのことを思って、考えを伝えてきます。かたくなにならず、人生の先輩の意見として素直に聞くのも大事です。

お金の問題はよく話し合う

お金の問題に関しては、どちらかが謝って解決とはいかない場合が多いです。お金の価値観は結婚式の準備だけに限らず、これから始まる長い夫婦生活の中でも出てくる問題だからです。まずは冷静になって、ふたりでじっくりと話し合いましょう。
 
予算が足りないというなら、予算に見合うようあらためてプランニングしなおしましょう。

結婚準備中、トラブルになる前に気をつけておくこと

カップル

結婚準備を円滑に進めるために、できればけんかやもめごとは避けたいものです。トラブルを未然に回避するために注意したいポイントをご紹介します。

結婚準備は役割分担が大切

結婚式は花嫁が主役、という考えが多いためか、結婚準備を女性だけに任せきりにするというカップルは意外と多いようです。最初は順調でも、忙しさが募るとけんかに発展してしまいます。結婚準備はふたりで協力しておこないましょう。
 
結婚式までにしなくてはいけないことを把握しておき、役割分担をするとスムーズに進みます。どちらかが忙しいときは、フォローしてあげることも大切です。

双方の両親とのコミュニケーション

結婚を決めたなら、双方の両親とのコミュニケーションは不可欠です。たまには一緒に食事をしたり、分からないことを相談したりして、良好な関係を築いていきましょう。どうしても向こうの両親と合わないという人もいるでしょう。しかし今後ずっと義理の両親としてお世話になるということを忘れず、婚約期間中に理解しあえるようになるのが理想的です。

お互いの価値観を理解する

ふたりの間に価値観の相違があると、のちの結婚生活にまで支障をきたします。特にお金の価値観は大切。婚約中はそれぞれのお金でも、結婚するとそれはふたりのお金、家庭のお金になります。デリケートな問題だからと避けずに、きちんと話し合っておきましょう。

まとめ

準備中におこる問題を乗り越えて絆を深めよう

多くのカップルが結婚準備中のけんかはいい想い出になっています。スムーズに結婚式を迎えるより、けんかすることでお互いの本音や価値観を知ることも大切な一歩かもしれません。けんかをするときこそ、お互いをより深く知れるチャンスです。
 
結婚準備中は、夫婦になるための準備期間でもあります。トラブルが起きても話し合いで解決し、絆を一層深めていきましょう。

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません