新郎新婦のウェルカムスピーチの構成・例文・基本マナー徹底ガイド!

披露宴の始まりに行う新郎新婦によるウェルカムスピーチ。ゲストの方々に感謝とが伝わるよう、ウェルカムスピーチの構成、新郎・新婦用の基本的な例文、ユーモアの取り入れ方、妊娠報告の仕方、スピーチの手順とマナーについて解説します。
ふたりのハレの日に駆けつけてくれたゲストに失礼のないご挨拶ができるよう、しっかりと準備したいですね!

この記事のINDEX

ウェルカムスピーチとは?感謝の気持ちを直接伝えよう

ウエルカムスピーチ

ウェルカムスピーチとは、披露宴が始まる際(新郎新婦が入場し、メインテーブルに着いた後)参加者全員に対しておこなうご挨拶の事です。
かつては媒酌人や両親が挨拶をしていましたが、現在は媒酌人仲人を立てない結婚式が増え、新郎新婦本人から、直接ゲストに感謝の意を伝えることが多くなっています。新郎が代表として話すパターンや、新郎に続いて新婦からも謝意を伝えるパターンもあります。披露宴のはじまりだからこそ、会場が和むようなウェルカムスピーチにしましょう。

所要時間は1~2分が目安

ウエルカムスピーチ

ウェルカムスピーチは、シンプルな構成と親しみのある言葉で、1~2分を目安に行うのがマナー。
いろいろと話したいことだったり、伝えたいことがあると思いますが、ウェルカムスピーチはあくまでも最初の挨拶なので、長過ぎてもゲストが退屈してしまいます。また、披露宴ではたくさんの演出が控えているので、なるべく“短くまとめる“ようにしましょう。

ウエルカムスピーチの構成・作り方

ウエルカムスピーチの構成・作り方

【招待客へのお礼】→【結婚・挙式の報告】→【締めの言葉】

ウェルカムスピーチの構成は【招待客へのお礼】→【結婚・挙式の報告】→【締めの言葉】が基本です。

【招待客へのお礼】
例文:「本日はお忙しい中、私たちの結婚披露宴にお越しいただき、誠にありがとうございます。」
【結婚・挙式の報告】
例文:「先ほど、無事挙式を行いました。/ 〇月〇日、〇〇(式場名)におきまして、晴れて夫婦となりました。」
【締めの言葉】
例文:「行き届かないことがあるかとは存じますが、本日はどうぞお開きまで、楽しんでいただければと思います。」

【新郎用】基本の例文

「本日はお忙しい中、私たちふたりの結婚披露宴にご出席いただき、誠にありがとうございます。先程、〇〇(※式場名)におきまして、皆様に温かな祝福いただきながら、無事式を挙げることができました。
これも、ひとえに私たちから育んでくださった皆様方のおかげと感謝しております。
ささやかながらのおもてなしですが、皆様に楽しんでいただけるように準備を進めて参りました。
短い時間ではありますが、お開きまでお寛ぎいただき、楽しんでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。」

【新郎新婦用】基本の例文

新郎

「本日はお忙しい中、私たちの結婚披露宴にご出席いただきまして、誠にありがとうございます。こうしてたくさんの方に祝福いただき、新しい人生の門出を迎えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
ささやかながらのおもてなしですが、皆様に楽しんでいただければとパーティーの準備をしてきました。
どうぞお開きまで、楽しんでいってください。」

新婦

「本日はお休みにも関わらず、私たちのためにお集まりいただきありがとうございます。
本日はどうぞゆっくりとお寛ぎいただきながら、お食事を楽しんでいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」

親族だけの式の場合は?

結婚式のテーブル

親族・身内だけのスピーチ例文

「本日はお忙しいところ、私たちのためにお集まりいただき、ありがとうございます。
日頃からお世話になっている皆様に感謝を込めて、私たちなりにおもてなしを用意させていただきました。
ごく内輪の席でございますのでお寛ぎいただきながら、お開きの時間まで楽しんでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。」

妊娠報告

妊婦

妊娠を報告スピーチ例文

「本日は大変お忙しい中、わたくしたちの結婚披露宴にお集まりいただき、誠にありがとうございます。
この場をお借りして、皆様にご報告があります。この度、私たちふたりの間に新しい命を授かりました。晴れて夫婦になれたこと、家族が増えることの二重の幸せを噛み締めております。
今後も、私たち家族を温かく見守っていただければ幸いです。これからのひとときは、皆様に楽しんでいただけるように、ささやかではございますが私たちなりのおもてなしを用意させていただきました。
どうぞお開きの時間まで、ごゆっくりお楽しみください。」

ユーモアを入れてふたりらしく、スピーチを面白くする3つの方法

1. エピソードを盛り込む

ふたりのエピソード

ふたりの馴れ初め、結婚式の準備のちょっとしたエピソード、結婚生活の抱負など、長過ぎないように一言にして取り入れると、親しみがあって微笑ましいウェルカムスピーチになります。ただし、幅広い世代が集まる披露宴での『内輪ネタ』は基本的にマナー違反なのでご注意を。

2. テーマやこだわりポイントを紹介する

結婚式のテーマやこだわり

披露宴パーティーにテーマやコンセプト、ふたりがこだわったところを添えると、これからの披露宴のワクワク度が高まります。また、協力してくれたゲストがいたら、その方を紹介してあげるとよいでしょう。

例文:クリスマスの季節ですので、クリスマスをモチーフにした〇〇をご用意しました。是非こちらもお楽しみいただけますと嬉しいです。

3. 挙式当日のエピソードもアドリブで取り入れる

ウエルカムスピーチ

準備した言葉だけではなく、挙式当日の出来事や挙式中のエピソード等をアドリブで伝えてみると、ゲストも思わずほっこりするような感動のウェルカムスピーチになります。

例文:「昨日、2人でコラーゲンのドリンクを飲んできましたので、お肌つるつるの万全の状態で挙式に臨めました。」

結婚式では【忌み言葉】にご注意

忌み言葉・重ね言葉は縁起が悪く、結婚式などのお祝いの場では禁句です。
特に年配のゲストが多く参列する披露宴では極力避けるのがマナーとなっています。

ウエルカムスピーチの手順とマナー

ウエルカムスピーチ

新郎新婦入場後、司会者が開宴の挨拶を述べます。司会者からウェルカムスピーチを振られましたら、その場で立ち上がって一礼をします。お辞儀をする際、背筋と首筋はまっすぐに伸ばしたまま、上半身を腰から15度前へゆっくりと傾けます。
マイクと口元が近すぎると音が割れてしまうので、口元からおよそ10cm程度離し、ゲストに語りかけるようにスピーチを行いましょう。

まとめ

ウェルカムスピーチを入れずに式を進行することはできますが、披露宴のはじまりにぴったりな演出なので、おすすめします。
格式高い式ならしっかりめに、カジュアルな式ならちょっぴりくだけた感じにするなど、結婚式の雰囲気に合わせて文章を考え、ふたりらしさを加えたウェルカムスピーチを行いましょう。素敵な披露宴の幕開けとなりますように。

関連する式場

沖縄・本島のアクアグレイス・チャペル

アクアグレイス・チャペル

太陽の光・青い海の輝きを受けて煌めくビーチフロントのロケーションに立つチャペル

沖縄 石垣島 クルデスール・チャペル

クルデスール・チャペル

砂浜から海へと続く景色をイメージした琉球ガラスのバージンロードが美しく輝くチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません