冬の結婚式に映えるウェディングドレス&カラードレス

冬の結婚式でのウェディングドレス姿は寒そうに思われがちですが、寒い季節だからこそ似合うデザインや素材もたくさんあります。小物をプラスしたコーディネートを楽しむことができるのも、冬ならでは。冬の結婚式で楽しみたいウェディングドレスの着こなし、選びたいカラードレスをご紹介します。

この記事のINDEX

冬の結婚式、ドレスはどう着こなす?

冬のウェディングドレス

ウェディングドレスといえばビスチェやノースリーブタイプなど肩が出ているスタイルが思い浮かびやすく、冬の結婚式では寒そうな印象をもちますよね。ですが、普段のファッションと同じく、ドレスのデザインや素材、プラスする小物アイテムの選択肢が広がるのも冬だからこそ。

冬の結婚式だから選べるウェディングドレスのデザインや新郎新婦の二人らしいコーディネートを楽しめる防寒小物アイテム、寒い季節に映えるカラードレスをご紹介します。

冬に選びたいウェディングドレス

冬に結婚式を挙げるなら、寒い季節だからこそ着こなせるウェディングドレスを選びたいもの。デザインや素材感で冬に映える花嫁を完成させましょう。

冬の人気デザイン!ロングスリーブドレス

エレガントな印象を与えてくれる憧れのロングスリーブのドレスは、冬の結婚式にぴったり。他の季節ではなかなか着こなせないデザインだからこそ選びたい一着です。気になる二の腕をカバーしてくれたり、上半身を華奢に見せてくれる効果も嬉しいですね。

ロングスリーブドレス

透け感のあるオーガンジーやシフォンでデザインされたロングスリーブドレスなら、寒さをカバーしつつも軽やかで優しい印象を与えてくれます。

総レースのロングスリーブドレスはエレガントかつクラシカルな雰囲気に。どんな会場にも映え、背景によってさまざまな表情を見せてくれます。

レトロな雰囲気がオシャレなパッチワークレースのロングスリーブドレス。手作りの温もりが伝わる冬のラスティックウェディングにも似合いそう。

季節感を演出する素材使いのドレス

重みのある素材感のドレスが美しく映えるのも、冬ならでは。キラキラと輝くビーディングやフワフワと揺れるチュールスカートなど、氷や雪を連想させる素材使いも季節を感じられるポイントに。

張りのある素材で仕立てられたドレス

張りのある素材で仕立てられたドレスは冬の澄んだ空気のような凛とした印象に。ドレスと同じ生地で仕立てた立体感のあるボレロは新婦の清らかさを印象づけつつ寒さもカバーしてくれます。

雪のようなふわふわチュールドレス

動くたびフワフワと揺れる真っ白なチュールスカートは、まるで柔らかく降り積もった雪のよう。ビスチェにあしらわれたビーズがキラキラと輝き、朝日を浴びた新雪を思わせる一着。

冬小物で自分らしいドレススタイルに

ビスチェやノースリーブタイプのウェディングドレスが着たいときには、冬小物をプラスすれば冬らしさの演出もでき、二通りのドレススタイルを楽しむことができます。結婚式や披露宴で屋外プログラムを組んでいるときはしっかり防寒ができるアイテムを合わせてオシャレな着こなしを楽しみましょう。

ケープやボレロ、ショールをさらりと羽織る

冬のウェディングドレス

ケープやボレロはウェディングドレスに合わせやすいアイテムの一つ。ドレスとコーディネートしやすいようレースやオーガンジーなどで仕立てられたエレガントなタイプからファー使いのゴージャスなものまでさまざま。印象づけたい雰囲気に合わせて選びましょう。

エレガントなケープドレス

ドレスと同じ素材で仕立てられたケープでエレガントに。室内ではビスチェやノースリーブタイプのドレスで過ごし、室外での記念撮影やお見送りの時にケープを羽織るなど使う場面を分け異なる印象を与えて。

レースのボレロを合わせて

カラードレスにも合わせやすいレースのボレロは可愛らしい印象に。

結婚式にファーはOK?

ファーで仕立てられたケープやショールが演出するゴージャスで高貴な雰囲気は普段使いのアイテムとしても人気ですが、一般的に冠婚葬祭では動物の殺傷を連想させるものはNGとされています。

しかし最近ではウェディングドレスに合わせられるファーアイテムも多く販売されており、実際に身に着ける花嫁も多いようです。気になる場合は、ゲストの顔ぶれによって判断したり、フェイクファーを選んでも良さそうですね。

ニットアイテムで可愛らしい印象に

カジュアルダウンOKの結婚式なら、大判ニットマフラーや流行のローゲージカーディガンなどを合わせると新鮮なドレススタイルが叶います。

スレンダータイプやAラインのウェディングドレスにボリュームニットを合わせればメリハリが出てスタイルアップ効果も期待できそう。レース編みで仕立てた華奢なカーディガンやセーターなら肌に優しくフィットし、柔らかく優しい温もりを感じさせてくれそうですね。

屋外に出るならジャケットやコートでしっかり防寒

フラワーシャワーやバルーンリリース、記念撮影など結婚式で人気の屋外プログラムも、しっかり防寒すれば楽しく過ごすことができます。凛とした雰囲気を保ちたいのならチェスターコートなどキレイめのアウターを合わせましょう。

デニムジャケットにカラードレス

二人らしい結婚式の演出の一つとして、二人そろってデニムジャケットを羽織ったカジュアルダウンさがオシャレ!ライダースジャケットやチェック柄のコートなどを合わせた意外なコーディネートも、新鮮な着こなしでゲストの印象に残りそうですね。

カラードレスは季節感を意識して

お色直しのカラードレス、自分を一番美しく見せてくれる色を選びたいのはもちろんですが、せっかくなら冬に似合う色も意識したいですよね。華やかな色も冬のイベントと絡めれば無理なく着こなせるのも、冬の結婚式の嬉しいところ。普段身に着けない色にもぜひチャレンジしてみて!

濃いピンクのカラードレス

寒さを和らげてくれる暖色系のカラードレスは冬の結婚式でも定番人気。グラデーションとフリルで立体感を出しパッと明るい印象に。

スモーキーカラーのドレス

スモーキーなカラードレスが演出するしっとりと落ち着いた雰囲気は、冬の大人ウェディングにぴったり。

青いカラードレス

夏が似合いそうな青系のカラードレスも、冬に着れば雪や氷を連想させるシャープなイメージに。冷たい印象が心配なら、エアリー感のあるふんわりシルエットで愛らしさをプラスして。

赤いカラードレス

クリスマスシーズンに結婚式を挙げるなら、クリスマスカラーのドレスを選んでみて。真っ赤なドレスは会場中の視線を集めること間違いなし!柔らかいチュール素材のドレスなら強い色も柔らかい雰囲気で着こなせます。

まとめ

冬の結婚式ならではの着こなしを楽しもう

寒そうな印象の冬の結婚式のウェディングドレススタイルも、デザインや素材にこだわったり防寒アイテムを取り入れることで、冬だからこそできるコーディネートを楽しむことができます。
 
ロングスリーブドレスや重厚感のある素材のウェディングドレスを無理なく着こなせるのも、冬の結婚式だからこそ。ケープやボレロだけでなくニットやジャケットなどを取り入れられるのも、冬ならではですね。
 
冬の寒さを利用して、ドレススタイルを自分たち流にアレンジし、思いっきりオシャレに着こなしましょう!

関連する式場

リラノートチャーチベイ函館

リラノートチャーチベイ函館

異国情緒漂う港町のドラマティックウェディング

札幌ブランバーチ・チャペル

札幌ブランバーチ・チャペル

白樺林が色がる緑豊かな丘の上に佇む純白のチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません