オンライン結婚式にリモート出席する男性ゲスト、女性ゲストの服装マナーを徹底解説。選び方やコーディネートを画像で紹介

コロナ禍で開始された最新のウェディング様式「オンライン結婚式」にリモート出席する際の服装やコーディネート、気を付けるべきマナーを画像を交え詳しく解説します。招待された人はまだ少なく、男性女性ともにの情報が大変少ないため、出席に不安を感じる人も多いでしょう。自宅からの配信出席に際し、結婚式の内容に合わせた服装のドレスコードや気を付けるべき点を確認してくださいね。

この記事のINDEX

オンライン結婚式とは。オンライン結婚式のやり方とゲスト参加方法

オンライン結婚式とは。オンライン結婚式のやり方とゲスト参加方法

FRANCISCOJESUS – stock.adobe.com

オンライン結婚式(リモートウェディングとも)とは、新型コロナウィルスの感染拡大が心配される中「withコロナ」の生活様式にあった新しいウェディングスタイルとして、注目される結婚式のスタイルです。
簡単に言えば、新郎新婦の結婚式や披露の様子をオンラインで配信し、会場にはいないゲストにもリモートで参加してもらう結婚式です。
ただ、一口にオンライン結婚式と言っても、ふたりが望むさまざまなニーズによって、挙式スタイルやゲストの参加方法、配信方法があります。
例えばオンラインでゲストに見守られながら自宅で2人だけで挙式を行うミニマムなパターンもあります。いっぽうで、親族や親しい友人などはこれまで通り結婚式会場に招待して出席してもらい、遠方に住むゲストや高齢のゲスト、子ども連れのゲストには「オンライン参加」という形でリモート出席してもらうといった方法も。
感染予防や体調、ゲストの事情などに配慮した参加方法の選択肢が大幅に増加しました。
オンライン結婚式の内容やゲストの参加方法は、大きく次の3つの方法があります。

【オンライン結婚式のやり方とゲストの出席方法】
・新郎新婦の自宅やスタジオから配信。ゲストは全員リモート出席
・ふたりだけ、または家族のみの挙式の様子を中継。その他ゲストはリモート出席
・通常の結婚式で会場出席のゲストとリモート出席のゲストの混合型

新郎新婦の自宅やスタジオから配信。ゲストは全員リモート出席

ふたりだけで無料のツールを利用して、自宅からオンライン結婚式の様子を配信し、全員参加でわいわいとパーティをおこなう方法です。配信のための機材や部屋を飾り付けるキット、衣装などを貸し出ししてくれるプランや、プランナーが配信内容や撮影をお手伝いしてくれるサービスもあります。

ふたりだけ、または家族のみの挙式の様子を中継。その他ゲストはリモート出席

ふたりだけ、または挙式会場には家族や親族のみが参列して、プロカメラマンによってその様子を撮影し、リモート参加しているゲストに中継するスタイルの結婚式です。

通常の結婚式に会場出席のゲストとリモート出席のゲストの混合型

一般的な結婚式を結婚式会場でおこないます。会場に出席可能なゲストは会場で、さまざまな事情で会場入りできないゲストはリモートで出席します。
ゲストは会場内での結婚式の様子が中継で閲覧できるほか、ブレイクアウトルーム(参加者をグループ分けした部屋)での他のゲスト同士や新郎新婦との歓談や、オンライ画面をスクリーンに投影しスピーチや余興にも参加可能です。

オンライン結婚式にリモートで出席するゲストの服装やコーディネート

オンライン結婚式にリモートで出席するゲストの服装やコーディネート

peach100 – stock.adobe.com

オンライン結婚式では、会場に出席するゲストと、リモートで出席するゲストのケースが想定されます。オンライン結婚式の服装選びは、自分がどのような立場で、どのような形で参列するかを確認したうえでコーディネートしましょう。

オンライン結婚式にリモートで出席するゲストの服装選びとコーディネート

オンライン結婚式にリモートで出席する場合の服装は、自分がゲストとしてどの程度結婚式に関わるのか、また、新郎新婦がリモート出席に際しどのような服装を望んでいるのかをよく見極める必要があります。

リモート参加だからこそ服装の足並みを周囲と揃える必要がある

オンライン結婚式へのリモート出席は、結婚式の歴史のなかでサービスが始まったのはほんの1年ほど。ほとんどの人たちが出席は初めてで、どのようなセレモニーやパーティになるかも想像がつかず、「どのような服装をすればいいの?」と悩んでいるでしょう。
出席者や他のゲストたちと直接顔を合わせるわけではないものの、スクリーンや画面にオンラインゲスト全員が映し出されるケースも多いため、ひとりだけカジュアルすぎたり、ドレッシィ過ぎてしまうと、結婚式の間中不安になったり落ち着かない…といった恐れもあります。

結婚式に出席する際の服装の基本的なマナーや避けた方がいい服装規定は守る

画面越しの、オンラインでの結婚式出席とはいえ、結婚式にふさわしくない服装や、お祝いの場で避けるべき服装は避けるべきです。
また、オンライン結婚式はカジュアルな服装で出席OKというケースも多いものの、部屋着やTシャツにデニムといった「本気のカジュアル」といった服装は避けたほうが良いでしょう。
お祝いの気持ちがスムーズに伝わる、スマートな服装を心がけましょう。

【オンライン結婚式の服装で避けるべき服装やコーディネート】
・新郎新婦の服装とかぶる真っ白なアイテムや服装
・喪を連想する真っ黒なコーディネート
・殺生を連想するアニマル柄やレザーを使った服装やコーディネート
・部屋着、Tシャツ、デニムといったカジュアルすぎるアイテムやコーディネート
・オンラインだからと下半身は気の抜けたコーディネート

新郎新婦はゲストの服装のドレスコード指定と不安のフォローを

招待する新郎新婦はゲストを不安にさせないよう、招待状にドレスコードや服装規定をしっかり記載しましょう。また、直接質問があったゲストひとりひとりの質問や不安を解消するために、具体的な服装を説明するなど、きめ細やかな配慮とフォローを行う必要があります。

ゲスト側からも服装に不安がある場合は新郎新婦に質問する

ゲスト側も、招待状に記載されたドレスコードや服装指示だけでは不安がある場合や、具体的なコーディネートの想像がつかない場合には、新郎新婦に直接、またはメールやLINEなどで質問しましょう。

オンライン結婚式に通常通り結婚式会場で出席するゲストの服装とコーディネート

一部ゲストは結婚式会場での出席となるケースも多いため、男性、女性ともにフォーマルな場に相応しい服装を選び、マナーを守ったコーディネートで出席しましょう。

結婚式に出席する男性ゲストの服装とマナー、コーディネートについて詳しくはこちらをご覧ください。

結婚の挨拶の男性の基本の服装「スーツ」の着こなしマナーとコーディネートを徹底解説

結婚式に出席する女性ゲストの服装とマナー、コーディネートについて詳しくはこちらをご覧ください。

女性のお呼ばれの服装の全基礎知識とマナー。結婚式に初めて参加でも安心!ドレス・パンツスタイル・足元・靴・バッグ・コート…人気の色やコーデも紹介

「新郎新婦の自宅やスタジオから配信。ゲストは全員リモート出席」の服装

オンライン結婚式リモートウェディングの男性女性ゲストの服装コーデマナー

chachamal – stock.adobe.com

想定する服装やドレスコードは、カジュアルウェディングや結婚式二次会の服装です。スーツやドレススタイルが少しフォーマルすぎる…と感じる場合には、おしゃれなレストランやホテルに食事にいく程度の、きれい目な服装を想定してコーディネートしましょう。
招待状や新郎新婦から「カジュアルコーデでOK」と言われても、普段着や家着のような服装は避けましょう。
お祝いの華やかな雰囲気を画面で盛り上げられるよう、髪型のスタイリングやヘアメイクもしっかりと。

配信型オンライン結婚式の男性の服装

想定されるドレスコードは「スマートカジュアル」。ジャケパンスタイルがおすすめです。真夏でも、ポロシャツや半袖シャツの上には、テーラードのようにかっちり見えるジャケットを羽織りましょう。ジャケットを着用したくない場合には、ベストを合わせたコーディネートなどでも問題はないでしょう。

ジャケパンスタイル

カジュアルアイテムを利用したジャケパンスタイルでも特に問題はありませんが、きれい目を意識したコーディネートを。

ベストスタイル

ジャケットを着用しない場合は、ベストなどカジュアル寄りに見えないコーディネートの工夫を。

配信型オンライン結婚式の女性の服装

想定されるドレスコードは「スマートエレガンス」や「カジュアルエレガンス」。ワンピースやカジュアルドレス、色や柄綺麗なブラウスにパールのアクセサリーなど、画面のなかでもパーティを盛り上げられる、女性らしい華やかな服装とコーディネートを心がけましょう。女性はノースリーブや多少露出が多い服装でも問題はありません。

ワンピース

カジュアルなワンピースではなく、ドレッシィに見える素材やデザインを選びましょう。

セパレート

顔映えがよくきれい目に見えるブラウス+スカートorパンツやツーピーススタイルがおすすめです。カットソーもドレッシィで上品なものを選びましょう。二次会などのパーティや、食事会に参加する服装を想定し選ぶと良いでしょう。

「ふたり、または家族のみの挙式の様子を中継。その他ゲストはリモート出席」の服装

結婚式会場での挙式の様子をオンラインで視聴、またはリモートでの参列となるため、チャペルや神殿、人前式といった厳かな場に相応しい、上品で落ち着いたコーディネートにしましょう。ドレスコードは「インフォーマル」(略礼装)程度が無難ですが、きれい目な少しよそ行きのアイテムでコーディネートした「スマートエレガンス」「スマートカジュアル」でも問題はないでしょう。挙式の雰囲気に合わせ、派手な色やデザインの服装は避けましょう。女性はノースリーブを避け、肩がしっかり覆われたアイテムやコーデで参列しましょう。

挙式中継型オンライン結婚式の男性の服装

スーツスタイル、またはジャケットを着用したジャケパンスタイルがおすすめです。自宅からの参列のため、スーツではものものしいと考える場合にはジャケパンスタイルがおすすめです。

スーツスタイル

オンラインでの参列のため、ビジネス使用のスーツでも問題はそこまでないでしょう。ただし、あまりにも着用感のあるスーツやよれよれのものは避け、事前にメンテナンスを。

ジャケパンスタイル

カジュアル過ぎるアイテムでコーデしたジャケパンスタイルより、少しきれい目な素材を選んだジャケパンスタイルがおすすめです。挙式の間や挙式後にスクリーン投影の機会がある場合には、ジャケットをしっかり着用しましょう。

挙式中継型オンライン結婚式の女性の服装

ノースリーブや露出の多い服装は避け、肩や袖をおおったドレス、ワンピーススタイル、またはきれい目なセパレートのコーディネートスタイルでの参列がおすすめです。

ドレス・ワンピース・パンツドレス

露出が多いものは避け、ノースリーブの場合は必ず羽織ものを着用しましょう。ワンピースを選ぶ場合は、カジュアルなものは避け、食事会やちょっとしたパーティでも参加できるようなデザインや素材のものがおすすめです。

セパレート

トップスは露出が多いものは避け、ノースリーブの場合は必ず羽織ものを着用しましょう。上下お揃いの素材のツーピースはどんな場で対応できるため便利です。トップスには、ドレッシィに見えるシフォンやポリエステル、アセテートのブラウスなどが雰囲気にあっているでしょう。カットソーやニットは避けたほうが無難です。

「通常の結婚式で会場出席のゲストとリモート出席のゲストの混合型」の服装

オンライン結婚式リモートウェディングの服装男性女性コーデとマナー

F – stock.adobe.com

できれば通常の結婚式と同じ「セミフォーマル」か、二次会参列と同様の「インフォーマル」「スマートカジュアル・エレガンス」程度の服装がおすすめです。
会場にはフォーマルな装いのゲストも参列しているなか、スクリーンにオンライン参加のゲストが投影されるケースも多々あることも。自分たちの服装も他のゲストの目に触れることが、通常の結婚式より多いことも想定し、服装は会場に参列している人寄りに合わせた方が良いでしょう。

実際の結婚式に近いオンライン結婚式の男性の服装

自宅からの参列のため、スーツではものものしいと考える場合にはジャケパンスタイルがおすすめです。

スーツスタイル

できればブラックスーツやダークスーツがおすすめです。ビジネススーツでも問題はないのですが、事前にメンテナンスをしっかりと。

ジャケパンスタイル

カジュアルなアイテムでのコーデは避け、食事会などを想定したきれい目な素材のアイテムをチョイスしましょう。

実際の結婚式に近いオンライン結婚式の女性の服装

自宅からの参列とはいえ、会場にいるゲストと大きく差が出ないよう、アクセサリーやヘアメイクにも気を配りましょう。

ドレス・ワンピース・パンツドレス

披露宴からの出席の場合は、ノースリーブでも問題はありません。ワンピースを選ぶ場合は、カジュアルなものは避け、食事会やちょっとしたパーティでも参加できるようなデザインや素材のものがおすすめです。

セパレート

上下お揃いの素材のツーピースはどんな場で対応できるため便利です。トップスには、ドレッシィに見えるシフォンやポリエステル、アセテートのブラウスなどが雰囲気にあっているでしょう。カットソーやニットは避けたほうが無難です。

オンライン結婚式での新郎新婦の衣装や服装

オンライン結婚式での新郎新婦の衣装や服装

Kuzmaphoto – stock.adobe.com

結婚式会場やホテルなどのオンライン結婚式プランを利用する場合は、プランの規定に従って一般の結婚式と同様の衣装選びができるでしょう。
いっぽう、自宅やスタジオからの配信のオンライン結婚式の場合、自分たちで結婚式の内容に合わせ、衣装を自己手配で準備するケースが多くなっています。
カジュアルなウェディングであれば、ドレスやタキシードだけでなく、ふたりらしい装いのワンピースやカジュアルスーツといった選択肢も。
オンライン結婚式自体がすべてを自己手配で準備するのはかなり大変であるため、できればプランナーやアドバイザーに相談できるサービスなどを利用し、服装の相談にものってもらうことをおすすめします。

まとめ

服装の不安を解決しオンライン結婚式(リモートウェディング)を思い切り楽しもう

オンライン結婚式にリモートで参列するゲストの服装は、自宅からの参加ということから、一般的な結婚式の服装よりも、もう少しカジュアル寄りや堅苦しくない服装といったイメージです。ただし、スクリーンに映し出され会場で他のゲストから注目を浴びたり、リモート参列者一同がモニターに映し出されるといった場面も多く想定できるため、食事会などをイメージしたきれい目の服装、髪型、メイクで準備したほうが良いでしょう。
服装に迷ってしまったり不安を感じるときには、新郎新婦に直接質問することがおすすめです。

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

沖縄 宮古島 アラマンダ チャペル

アラマンダ チャペル

ガーデンの花々と海が彩るプレミアムな楽園 華麗なステンドグラスの独立型チャペルで誓いを

クルデスール・ウェディング

クルデスール・チャペル

石垣島の壮大な自然を舞台にしたウェディングストーリー~5つの祝福~ 豊かな自然と文化が根付いた島に誕生したラグジュアリーリゾートのステイ 上質で本物のヒトトキを感じる挙式

シギラミラージュ ベイサイドチャペル

シギラミラージュ ベイサイドチャペル

宮古島の海・光・空・花々に囲まれた シギラリゾートで花嫁の憧れすべてを叶えるウェディング

沖縄・本島 古宇利島 空と海の教会

古宇利島 空と海の教会

「幸せを運ぶ神の使い」とも言われる海亀をモチーフにした白亜のチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事