【教えて!みんなの結婚物語8】まさかのベールダウン失敗!?でも由来や意味を考えたら素敵なセレモニーに☆~いまはるさんの場合~

結婚式準備.com読者の皆さんからお寄せいただいた『結婚式にまつわるさまざまな体験』を、人気漫画家グラハム子さんのあたたかい作画で紹介する、読者参加型の新しいブライダル情報発信企画。第8回目は、感動の挙式の始まりであるベールダウンのとき、お母さんがまさか…の失敗をしてしまった【いまはるさん】。でもお父さんのナイスフォローで、セレモニーがとっても素敵な思い出に。その体験内容とは?

この記事のINDEX

いまはるさん(当時30歳)の『まさか…挙式本番にベールダウン失敗!?』体験

グラハム子さん漫画教えて!みんなの結婚物語
グラハム子さん漫画教えて!みんなの結婚物語
グラハム子さん漫画教えて!みんなの結婚物語
グラハム子さん漫画教えて!みんなの結婚物語
グラハム子さん漫画教えて!みんなの結婚物語

いまはるさんに聞きました。「母のうっかりのおかげで、ベールダウンを両親からしてもらう素敵な体験になりました」

【いまはるさん】
リハーサルの時に、母は担当の方の説明を受けながらベールをおろしたのですが、言われるがまま、よくわからない感じでベールをおろしていました。
そんな母の隣で父が、レクチャーをしつかりと見ていてくれたようです。
結局、母はベールダウンのやり方をあんまり理解しないまま、リハーサルでは成功!
この時、わたしは母が理解してなさそうだったのは何となく分かっていたのですが
「まぁ、ベールをおろすだけだから、たぶん大丈夫でしょう」
と気楽に考えてました(笑)
 
ところが大事な挙式本番。
わたしの顔にかかる方のベールを1枚だけ下ろすはずが、母は混乱して分からないまま、2枚とも前に下ろしてしまったのです!!
つまり、私の背後のベールはない状態に…。
ヴァージンロードを一緒に歩くため横にいた父が気づいて、慌てて後ろの分のベールをささっと戻してくれ事なきを得ました。
そして、父と無事ヴァージンロードをスタート!
 
まさかの、両親ふたりからのベールダウンに(笑)
でもベールダウンの本来の意味を考えたら、大切なひとふたりに結婚前の最後の仕度を手伝ってもらえて、とっても素敵なセレモニーになりました。
そしていい意味で緊張が和らいで、挙式と披露宴を楽しく過ごすことができました。

【ベールダウンの豆知識】挙式実施率72.5%!人気セレモニーの意味と由来は?

ベールダウン

andriychuk- stock.adobe.com

ベールダウンとは、挙式の直前に新婦の純潔の証である純白のベールを、新婦の母親など大切な人におろしてもらうセレモニーです。
ゼクシィの2020年度の調査では、挙式の際に「親からのベールダウンをしてもらう」演出を取り入れた新婦の割合は、全国平均でなんと72.5%。人気のある挙式セレモニーでは、2位の「フラワーシャワー」は63.2%、3位の「BGMへのこだわり」は38.0%…と、他の追随を許さぬ圧倒的人気がうかがえます。
このベールダウンとは、一体どんな由来と意味があるセレモニーなのでしょうか。

ベールダウンとは?挙式の人気セレモニーの由来とふたつの意味

花嫁衣裳でのベールの歴史と由来は古く、結婚指輪とともになんと古代ローマ時代からあります。当時のベールは今より厚いリネンで作られており、悪霊から花嫁を守る為に使用されていたようです。
またヨーロッパのある地方では、結婚式の当日に花嫁が教会へ向かう途中に悪魔にさらわれるという古い迷信があり、母親が花嫁の顔にベールをかぶせ、悪魔に見つからないように教会へ向かったという伝説があります。
キリスト教式では花嫁の純潔の象徴として現代に伝わっており、花嫁を清め、悪魔から守ってくれる魔除けとして、「愛する娘を災いから守ってくれますように」という願いが込められています。

入籍報告

iStoc / kyonntra

ベールダウンの持つもうひとつの大きな意味は「親がではきる最後の身支度」があり、現代ではこちらが大きくクローズアップされています。挙式直前、バージンロードを歩き出す前に、ベールを下ろして最後の身支度をしてあげるのです。チャペルの扉から祭壇まで、バージンロードは“花嫁の人生”を表していると言われています。花嫁の人生を生み出し母親が身支度をして送り出し、その道のりを育てた父親と共に歩く、人生を振り返る時間なのです。
ヴァージンロードの最後、父親から新郎に花嫁は託され、ふたりが結婚の誓いを立てた後、新郎がベールアップを行います。ベールには“魔除け”の他に“ふたりを隔てる壁”という意味も込められています。つまり「ベールアップ」とはふたりの間の壁を取り払う儀式であり、今までは両親が守ってきた花嫁を、これからは新郎が守っていくという意味も込められているのです。

ベールダウンはなぜ母親がおこなうの?母親以外に依頼は可能?

このように、結婚の誓いを立てるのに相応しいさまざまな意味を持つベールダウンセレモニーですが、さまざまな理由や事情から、「親以外のひとにベールダウンをしてほしい」「ヴァージンロードを親以外と歩きたい」という希望や依頼も多くなっています。
ベールダウンやヴァージンロードのもつ本来の意味を考えれば、儀式に参加してもらうのは「これまで見守ってきてくれた感謝を伝えたい人」「結婚を心から喜び、感慨深く思ってくれる人」が最も適任です。たまたま今までの状況や環境から、生まれた瞬間から1番近くで幸せを祈ってくれていた母親、父親に依頼するケースが多かったということが考えられます。
そのため、現代では、結婚するふたりの考える理由によって、性別や年齢、過ごした時間は関係なく、親以外でも兄弟や親族、もっともお世話になった親しい人や親友などに依頼するケースも多くなっているのです。

【挙式の豆知識】和婚にもベールダウンに代わる伝統的な「最後の仕度」がある

和婚

yuma880322 – stock.adobe.com

父親、母親、大切な人に、人生の門出を見送ってもらうための素敵なセレモニー「最後のお仕度」は、キリスト教式の挙式スタイルだけではありません。日本の伝統的な挙式スタイルにも「幸せになって欲しい」という想いを込めて、和装の最後の仕度である、花嫁のための小物や化粧を整えてあげる儀式があるのです。ここでは一部をご紹介します。

筥迫(はこせこ)の儀

「筥迫(はこせこ)」は化粧道具を入れる袋のこと。大人の女性の嗜みとして花嫁道具のひとつでもありました。現在では花嫁の正装での装飾品のひとつとして着物の胸元を飾る小物です。
はこせこの中は紙、箸差(はしさし)懐中鏡などが入り、二つ折りしたとじ帯には小さい香袋がついています。
結婚式では、母親からの手紙とお守りを入れた筥迫を、花嫁の最後の身支度として胸元に差し込んでもらいます。お母さんからの想いを娘に継承し、母は永遠の幸せを願う儀式なのです。

懐剣の儀

懐剣とは白無垢、黒引き振袖、打掛、色打掛といった和装で帯にさす短剣のことです。かつて武家に生まれた女性は護身用に短刀を所持していました。花嫁が嫁ぐとき、武家の妻として恥じぬよう、「いざというときは自分で自分の身を守る」の意味があります。
結婚式では、花嫁支度の仕上げとして「筥迫」と一緒に新婦の胸元に懐剣を差して飾ります。現代の婚礼では、懐剣は新しい人生へ旅立つ花嫁を様々な災いから守るもの、今後の夫婦円満と無病息災を祈る意味のあるものとされています。

紅差しの儀

「紅引きの儀」「嫁ぎの紅」という言い方もあります。その名の通り、母親が花嫁姿になった娘に幸せになるように願いをこめ、化粧の最後の仕上げとして紅を差してあげる儀式です。

あなたの結婚式体験が漫画に!体験談募集

結婚式準備.com内の新連載『教えて!みんなの結婚物語』は、結婚式にまつわる皆様のとっておきの思い出エピソードを、人気漫画家グラハム子さんの作画で紹介するという、読者参加型の新しいブライダル情報発信企画。これから結婚式準備を行うプレ花嫁さんに伝えたい卒花さんの体験や、みんなの意見を聞きたいプレ花嫁さんの悩み事、素敵な結婚式を体験したゲストさんの思い出など、あなたの結婚物語を随時募集します。

応募要項と応募フォームを以下のサイトより内容をご確認の上、ぜひあなたの体験談をお寄せください!

『教えて!みんなの結婚物語』あなたが体験した結婚式エピソードを大募集

体験談を漫画化してくれた『グラハム子さん』とは

グラハム子さん

グラハム子さんは現在、恥ずかしがり屋な息子さん、破天荒な娘さん、クレイジーな夫のトシさんとの4人家族。グラハム子家にはそのほかにも、猫と亀、ハムスター、ウーパールーパーという楽しい相棒がいます。楽しい日常備忘録を育児漫画やエッセイ漫画として、InstagramやさまざまなWEBサイトで連載中です。グラハム子さんの活動をぜひチェックしてみてくださいね。

【お知らせ】グラハム子さん著書『女子校デイズ 男がいない青春だって良いもんだ』発売中

女子校デイズ 男がいない青春だって良いもんだ

描き下ろし80ページ以上。 女子校愛溢れるあるある爆笑ネタ満載!! 女子高生と先生の禁断の恋も…

購入はこちらから

Instagram(@gura_hamuco
Twitter(@gura_hamuco
公式HP(グラハム子|漫画家・イラストレーター
note(グラハム子|note

関連する式場

ハワイ・オアフ島のコオリナ アクア・マリーナで挙式

コオリナ アクア・マリーナ

ハワイ王族ゆかりの優雅なリゾートエリアで想いを叶える2つのウェディングスタイル

ハワイ オアフ島 コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

奇跡の場所で喜びの結晶が、あたらしく輝く。

ハワイ オアフ島 ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

ハワイ オアフ島 ジ・アカラ チャペル

ジ・アカラ チャペル

憧れのハワイリゾートで叶える 白亜に輝く一軒家チャペルでのウェディング

この記事のライター

グラハム子

恥ずかしがり屋な息子さん、破天荒な娘さん、クレイジーな夫のトシさんとの4人家族。グラハム子家にはそのほかにも、猫と亀、ハムスター、ウーパールーパーという楽しい相棒がいます。楽しい日常備忘録を育児漫画やエッセイ漫画として、InstagramやさまざまなWEBサイトで連載中!

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません