結婚式の服装で男性が身に着けるアクセサリーの素朴な疑問を解決!フォーマルな場でのスーツ小物の知識

結婚式に招待された際、男性のスーツをワンランクおしゃれに見せる、スーツ小物についての基礎的な知識と情報をまとめました。ネクタイ、チーフ、ネクタイピン、カフス…今や結婚式の場を華やかに彩るのは、女性だけではありません。新郎新婦を心からお祝いするために、スーツに格調高い小物のエッセンスを加え、コーディネートを完成させましょう。また、迷ってしまいがちなアクセサリーのマナーや、着用に対する考え方についてもあわせて押さえておきましょう。

この記事のINDEX

結婚式の服装で男性がスーツに合わせるアクセサリーとは

結婚式の服装で男性がスーツに合わせるアクセサリー

Kaspars Grinvalds – stock.adobe.com

結婚式にお呼ばれする際の、男性の一般的な服装はスーツです。しかし、スーツ、ワイシャツ、ネクタイだけでは、何となく寂しく感じてしまうもの。最近では、男性も小物やアクセサリーを活用し、フォーマルな結婚式にさらに彩りを加えるべく、スーツコーディネートを楽しむことができます。
一般的に、結婚式でのスーツに合わせる小物は次のようなものが挙げられます。

・ネクタイ
・ポケットチーフ(ハンカチ)
・ネクタイピン
・カフスボタン
・ラペルピン
・バッグ

結婚式のスーツに合わせたいネクタイ

結婚式でのスーツに合わせるアクセサリーは、ネクタイを中心にすると統一感が出ててまとまります。

スーツに合わせるネクタイの種類

結婚式でスーツに合わせたコーディネートする時のネクタイには、いくつか種類があります。コーデの幅を広げるために、確認しておきましょう。

ネクタイ

最も馴染みのあるベーシックなネクタイで、挙式、披露宴、二次会全てのシーンで、ほば全員が着用するアイテムです。一般的なレギュラータイだけでなく、光沢のある細身のナロータイなども、パーティらしい華やかさがコーディネートにプラスされます。

蝶ネクタイ(ボウタイ)

結び下げず、襟元で蝶結びするタイプ。蝶ネクタイ、ボウタイ、バタフライなど、いくつか呼び方があります。主にフォーマルシーンで用いられますが、カジュアルな着こなしにも取り入れられています。 

バロックタイ

バロックタイは、バロック王朝時代に貴族が付けられていたことから、最も格式の高いネクタイです。親族など新郎新婦との間柄がより近い場合や主賓で参列する場合に、着用されることが多いでしょう。
バロックタイは表側の大剣にあたる部分が短く、ベストを着用しないと、バロックタイとパンツの間に中途半端なスペースが生まれてしまい、バランスが悪くなってしまうため、ベストの着用が必須となります。

アスコットタイ

アスコットタイは、昼の礼装(モーニングコートやディレクターズスーツなど)で着用される、スカーフのような幅広のネクタイのこと。胸元にボリュームが出て、スーツを華やかで格調高くコーディネートできます。パーティーシーンで用いられることが多いアイテムです。

結婚式のスーツに合わせたいポケットチーフ

結婚式のスーツに合わせたいポケットチーフ

Jonathan – stock.adobe.com

ポケットチーフとは、スーツの胸ポケットに装飾として挿す布のこと。欧米では結婚式などパーティーの際、男性のフォーマルウェアにはほぼ必須のアクセサリーです。

結婚式に適したポケットチーフの素材・柄・色の選び方

現在では、ポケットチーフを差して結婚式に出席する男性がとても増えています。
胸ポケットに挿すだけで一気に華やかな印象になり、スーツに立体感が出ます。結婚式で仕様するポケットチーフはリネンかシルクが一般的ですが、リネンは昼のパーティ、シルクは夕方から夜の結婚式に向いています。
基本は、白かシルバーグレーを選ぶのが無難ですが、簡単におしゃれにコーディネートするなら、ネクタイとセットになった色や同系色を選ぶことです。
また、柄は無地が基本。柄物を選ぶ際にはネクタイの柄とお揃いにするか、ネクタイを無地にするなどでバランスをとりましょう。

ポケットチーフの代表的な折り方

スクエア

ポケットチーフスクエア

Peruphotoart – stock.adobe.com

一番オーソドックスな折り方です。
簡単な折り方であるだけではなく、結婚式やビジネスなど、ポケットチーフを使うすべてのシーンに対応できます。

スリーピークス

ポケットチーフスリーピークス

erphotographer – stock.adobe.com

フォーマルな結婚式や、主賓や親族などの立場で出席されるときにおすすめです。
まず広げて三角に折り、さらに三角にずらして折って、スリーピークス(3つの角が見える折り方)の形にします。
フォーマル度が高いので、チーフは白無地やシルバーの無地のポケットチーフがおすすめです。素材はハリのあるリネンにすると、形が決まりやすいでしょう。

ツーピークス

ポケットチーフツーピークス

Roman – stock.adobe.com

スリーピークスに似た折り方です。
角が2つになる分、ややくだけた印象になります。

パフド

ポケットチーフパフド

focusandblur – stock.adobe.com

比較的カジュアルな結婚式などにあうチーフの折り方です。
パフとは英語で「ふわっと膨らむ」という意味で、つまんでふんわりとおりたたみ、ポケットに差すチーフで、スーツに柔らかい印象を演出できます。素材はソフトで光沢のあるシルクで折ると立体感とドレープが綺麗に出ておすすめです。
白やシルバー(グレー)無地のチーフであれば、一般的な結婚式でも問題ありません。

クラッシュ

ポケットチーフクラッシュ

el_cigarrito – stock.adobe.com

ポケットチーフの四隅を角のように立たせて覗かせる華やかな入れ方です。
二次会やカジュアルな結婚式向けです。
スリーピークスのようにきちんと折るのではなく、無造作な方が断然おしゃれです。
折り方自体は難しくないのですが、バランスよく見せるには、少し練習が必要かもしれません。無地か縁だけ色を変えたポケットチーフが、綺麗に縁取りが見えるためおすすめです。

結婚式のスーツに合わせたいネクタイピン

結婚式のスーツに合わせたいネクタイピン

rifotolia – stock.adobe.com

前かがみなどの動作や風圧などで、ネクタイが乱れるのを防ぐためのアイテムがネクタイピンです。ネクタイを固定し、清潔感を保つためにはネクタイピンは欠かせません。結婚式では、ビジネスシーンで普段使いのものではなく、結婚式向きのネクタイピンを用意するのがおすすめです。選ぶコツは、ネクタイとのテイストやカラーを合わせること。シルバー、ゴールド、パール、さまざまなモチーフのネクタイピンなど、ネクタイを中心に考えるとコーディネートに統一感が出るでしょう。

結婚式のスーツに合わせたいカフスボタン

カフスボタン

wedding-photography – stock.adobe.com

「カフス(カフリンクス)」とは、シャツの袖口にボタンの代わりにつけるアクセサリー。上着を脱いだときや手を伸ばしたときに、ちらりと見えるさりげないセンスの良さをアピールできるアイテムです。
カフスのデザインは昼間は「白蝶貝」、夜は「黒蝶貝またはオニキス」がフォーマルに向くといわれています。
ただしチェーンがついたデザインのものなど、食事の邪魔をするようなものやカジュアルなものは結婚式には不向きです。

結婚式のスーツに合わせたいラペルピン

ラベルピン

Roman – stock.adobe.com

ラペルピンとはスーツやジャケットの襟元を華やかに演出するお洒落なメンズアクセサリー。レディース用もあります。チェーン付のラペルピンから、ワンポイントのピンズブローチタイプ、ピンタイプラペルピンまでさまざまなモチーフがあります。式に参加される場合は、スワロフスキーでキラキラ華やかなタイプや、チェーン付、またおめでたいモチーフ(馬蹄やくみひも製、花・フラワーモチーフ)等がオススメです。

結婚式のスーツに合わせたいバッグ

男性は結婚式などフォーマルシーンでは、手ぶらで出席するのが基本です。しかし最近では、携帯やデジカメ、ハンカチなど、スーツのジャケットの内ポケットだけでは納まりきらない人も増えているようです。
荷物があるからバッグを会場に持ち込みたい場合には、大きなバッグやビジネスバッグはマナー違反です。フォーマルスーツにあい、小脇に抱えられるほどの大きさのクラッチバッグなどを用意しましょう。

男性ゲスト必見!結婚式や二次会にはフォーマルなカバンやバッグで服装とコーデしよう

結婚式の服装でスーツにこのアクセサリーは合わせて大丈夫?

結婚式での男性のピアスや指輪や時計のマナー

NorGal – stock.adobe.com

結婚式の服装やコーディネートを考える際に、「あれ?このアクセサリーはつけていって大丈夫…?」とマナーに迷うアクセサリーもあります。現在では、結婚式のマナーがだいぶおおらかになったとはいえ、結婚式ではさまざまな立場や年代の方が集まる場です。普段より保守的な服装を心がけ、他のゲストに不快感を与えないよう配慮するのも、マナーのひとつと言えるでしょう。

・メガネ
・指輪
・腕時計
・ピアス

結婚式のスーツにメガネは大丈夫

結婚式でメガネを掛けていっていいか迷う方も多くいますが、メガネは顔の一部、掛けていって問題はありません。ただフォーマルな場にかけていくメガネのため、スーツにあうフレームを選んで行くと、印象がきりっとして得ます。フルリムや、知的に見えるスクウェアなどがおすすめです。

結婚式のスーツに指輪は既婚者のみ着用が無難

男性の場合、中には「結婚指輪でも外すべき」と思っている人も中にはいるようですが、特にそういったマナーはなく、既婚男性であれば結婚指輪はしていってかまいません。
ただ、男性のファッションリングに関しては、あまり好ましく思わない年配の方もいるため、友人ゲストばかりのカジュアルな結婚式でななら外していったほうがいいでしょう。

結婚式に腕時計は外したほうが無難

結婚式の席で腕時計をして出席することは、「お祝いの場で時間を気にしている」ということで失礼にあたるという考え方があり、年配の方や目上の方が多いような結婚式では、外していったほうが無難な場合もあります。
最近はそういったマナーもゆるやかになり、スーツに合わせるファッションのひとつとして、腕時計をしていく人も多い傾向です。腕時計は大人らしい上品でキレイ目の落ち着いたテイストのもの、バンドはレザーかメタルのドレスウォッチが、フォーマルな服装によくあうでしょう。
一方で、派手で目を引くようなデザインや、スポーティなデザイン、アウトドア仕様の腕時計は、カジュアル過ぎて場の雰囲気にそぐわないため、避けるべきアイテムです。

結婚式にピアスは外す

男性のピアスは現在でこそファッションのひとつとし浸透していますが、年配の方だけでなく若い方でも、いまだ受け入れられない方もいます。二次会のような友人同士のカジュアルなパーティ以外で、新郎新婦の親族も出席されるような結婚式の場合は、はずしていくほうがいいでしょう。

まとめ

結婚式にはスーツとネクタイに合わせて男性も小物に楽しくこだわろう

結婚式に着用する男性のスーツは、小物やアクセサリーを工夫することで、さらに格調高いきこなしができます。最初は戸惑う部分もあるかもしれませんが、できるだけネクタイとスーツに合わせた統一感のあるアクセサリーを身に着け、華やかな男性のフォーマルファッションを楽しみ、新郎新婦をお祝いしてああげてくださいね。

関連する式場

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

新旧の美しさが彩る 鎌倉での和モダンウエディング

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

海と自然が祝福するシーサイドウエディング

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません