子連れで叶えるハワイウェディング!ハワイ滞在を快適にするポイントとは

結婚式を検討していたら妊娠が発覚!その場合には結婚式を延期して子どもが成長してから改めて結婚式を挙げることが多いです。生活が落ち着いてからおこなう結婚式としておすすめなのが、子連れで叶えるハワイウェディング。旅行も合わせておこなうハワイウェディングは子連れにもメリットがたくさん!子連れハワイウェディングのおすすめポイントや注意点を紹介します。

この記事のINDEX

なぜハワイウェディングは子連れカップルに人気なの?

子連れハワイウェディング

ViDi Studio – stock.adobe.com

ハワイに行くと、よく見かけるのが結婚式を小さな子ども連れでおこなっている光景や、フォトウェディングで子ども達と一緒に写真撮影をおこなっている様子を見かけます。
子連れでハワイに行き、結婚式やフォトウェディングをおこなう人が多いのは一体なぜなのでしょう。その理由についてお話しします。

治安が良く子連れでも過ごしやすいハワイ

ハワイが日本人に人気なのは、まずその治安の良さが理由です。せっかくの海外旅行でびくびくしながら過ごすのはちょっと…という方もハワイであれば安心して過ごせるでしょう。特にお子様連れの海外旅行は、子どもの安全が最優先です。日本にいるのと変わらないほど安心して過ごせる治安の良さは、お子様連れの海外旅行を実現するにあたりとても大切な要素と言えます。

衛生面も安心!体調管理がしやすいハワイ

同じリゾートでも、例えばインドネシアのバリ島やタイのプーケットなどを選ぶと、飲み水や食べ物に充分気を付ける必要があります。お手洗いなども日本と同じ水準を満たしていることは少なく、大人だけの海外旅行の場合でもこの点はネックになることが多いです。ハワイなら衛生面も日本とほぼ変わらないので、子どもの体調管理をしやすいことがメリットになります。また、日本人が多く滞在することから日本語対応の病院も他の国に比べて多く、子連れ海外旅行には安心できる点となります。

ワイキキ滞在なら徒歩圏内の移動のみで観光がしやすいハワイ

どこへ行くにも車で移動をしたり、電車やバスに乗ることが多いのが海外旅行ですが、ワイキキエリアのホテルに滞在する場合、観光やアクティビティーが徒歩圏内に揃っているため、小さな子ども連れ旅行にはこの点がとても便利です。
子連れでの移動は思う以上に負担になるもの。ワイキキ滞在なら、ショッピングやお食事、きれいなワイキキビーチが徒歩圏内にあるので、移動で大変な思いをすることがありません。

子連れウェディングをするなら子どもが2歳になるまでがおすすめ!

子連れハワイウェディング

iStoc / Bicho_raro

多くの子連れカップルが、「ハワイウェディングがしたいけれど、やはり子どもがある程度大きくならないと連れていけないのでは…」と子どもが成長するまで待とうと考える方が多いでしょう。ここで注意したいポイントは、海外旅行の費用について。子どもが2歳になると航空券代の小児運賃がかかってくると言う点です。小児運賃は2歳から12歳までの子どもにかかる旅行代金で、大人料金のおおよそ75%かかることが一般的。ほぼ大人料金と変わらないのでかなりの費用がかかります。

一方、子どもが2歳未満であれば幼児運賃が適応されます。この幼児運賃は大人代金の10%ほどなので、小児運賃とは大きく異なり非常にお安くなります。航空券の代金は旅行費用の中でも大きな割合を占めるため、この点を頭に入れてお子さまが2歳未満のうちに計画されることをおすすめします。

※実際にかかる料金は航空会社によって異なります。正式な料金は航空会社の公式ホームページ、または、お電話でご確認ください。

ハワイウェディングを子連れでするなら注意しておくべき3つのこと

子連れハワイウェディング

BillionPhotos.com – stock.adobe.com

実際に子連れでのハワイウェディングを実現させるにあたり、注意しておくべきことが3つあります。これらの注意点を知ることで、より快適で充実したハワイウェディングが叶うでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

1. 滞在ホテルは「利便性」とホテル内の施設の充実度で選ぶ

滞在先のホテル選びは子連れでのハワイ旅行においてとても重要です。徒歩圏内に必要なものがしっかり揃っている利便性の高いホテルを選びましょう。また、ホテルによっては日本人スタッフが常駐しているところや、ホテルの敷地内に充実した子ども向けアクティビティがあったり、大人が楽しめるショッピングセンターを併設しているところもあります。滞在するだけで楽しむことができるホテルは子連れハワイ旅行にピッタリです。

2. スケジュールには余裕をもって!予定を詰め込み過ぎないこと

子連れハワイウェディング

iStoc / apomares

結婚式当日はもちろん、前日にも時間のかかる大掛かりな他の行程を組み込まない方がよいでしょう。例えば、ダイヤモンドヘッドへ登ったり、シーライフパークでイルカに乗ったり、子どもにとって楽しいアクティビティがたくさんありますが、滞在中のメインイベントは結婚式です。お子様の体力を考え、結婚式の当日と前日は式にしっかりと集中できるよう余裕のあるスケジュールを組みましょう。

飛行機はなるべく深夜便を選び子どもがゆっくり眠れるようにする

日本からハワイへの直行便は数多くありますが、なるべく深夜便を選ぶのがおすすめです。昼間のフライトよりも夜のフライトの方が自然に眠れるので、子どもがぐずってしまう可能性は低くなります。飛行機の中でしっかり眠ってもらうことで、フライト中も楽になり、到着してからの工程もスムーズに進みます。行きも帰りもできる限り時間帯を意識し、少しでも長く子どもに寝てもらえるような計画をたてましょう。

まとめ

ハワイウェディングを子連れでおこなう方はとても多く、子連れだからこそハワイを選んでいるケースも少なくありません。ハワイウェディングが子連れカップルにこれほどまでに選ばれるのは、ハワイの治安の良さや観光のしやすさが大きな理由となっています。せっかくなら家族ででかけるはじめての海外旅行で、憧れのハワイウェディングを叶えてみるのも素敵ですね!

関連する式場

ハワイ・オアフ島のコオリナ アクア・マリーナで挙式

コオリナ アクア・マリーナ

ハワイ王族ゆかりの優雅なリゾートエリアで想いを叶える2つのウェディングスタイル

ハワイ オアフ島 コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

奇跡の場所で喜びの結晶が、あたらしく輝く。

ハワイ オアフ島 ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

ハワイ オアフ島 ジ・アカラ チャペル

ジ・アカラ チャペル

憧れのハワイリゾートで叶える 白亜に輝く一軒家チャペルでのウェディング

ハワイ オアフ島 ラニレア チャペル

ラニレア チャペル

「喜びの空」を意味する地上107mから絶景を望むチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません