まるで魔法のステッキ!新郎新婦を祝福する【リボンワンズ】とは?

挙式後のお見送りの際に行われるアフターセレモニーにはフラワーシャワーなどの様々な演出がある中で、海外そして日本の結婚式にも取り入れられるようになった新定番『リボンワンズ』に注目です。アットホームな雰囲気でかわいらしい、他の演出と一味違った楽しさにゲストにとっても心に残るシーンとなるはず。一体どんなものなのか、おしゃれなデザイン、作り方、オリジナルの演出アイデアなどリボンワンズについて解説します!

この記事のINDEX

リボンワンズとは

@knightceremonies_celebrant / Instagram

挙式後の定番・シャワー演出のNEWアイテム!リボンのついたスティックのことを『リボンワンズ(Ribbon wands)』といいます。「ワンズ(wands)」は英語で「杖」という意味。主に挙式後のアフターセレモニーとして、お見送りの際にゲストのみんなに振ってもらうもの。まるで魔法の杖のようなリボンワンズで、新郎新婦のこれからの未来へのエール(応援)を贈る人気上昇中の演出です。

その魅力と人気の理由とは

(1)場所を選ばない!

フラワーシャワーやライスシャワーなど、床が汚れてしまったり隙間に入ってしまったりしてしまう理由からNGを出している式場も多いのは事実…。リボンワンズなら床を汚したりする心配がないので、“場所を選ばない”ことが人気の理由の1つです!

(2)シャッターチャンスを逃さない!

せっかくなら新郎新婦のお二人がシャワーを浴びる瞬間を残しておきたいもの。フラワーシャワーやライスシャワーは舞う瞬間が華やかで素敵なものですが、花びらやお米だと滞在時間が短くすぐに散ってしまうためベストな瞬間を残せない可能性も…。リボンワンズなら皆でフリフリと振るだけなので、シャッターチャンスを逃すことがないことが何よりも嬉しいポイント。フリフリとリボンがなびく晴れやかな演出だからこそ写真映えも抜群です!

(3)お子様ゲストにも喜ばれる

リボンがついたステッキは見た目もかわいくて、お子様ゲストからも大好評。リボンワンズを持って振っている子どもの姿に会場を和ませてくれるはずです!

(4)オリジナルにアレンジできる!

@thepartycupboard / Instagram

リボンワンズを簡単に作れるのも人気の理由の1つ。リボンの色を変えたり、杖を柄入りテープを巻きつけたり、鈴やフラッグをつけたりと、結婚式の雰囲気に合わせて簡単にオリジナルにアレンジを楽しむことができます!

使い方はとっても簡単

@kinodesign / Instagram

新郎新婦に向けてスティックを振るだけのシンプルな使い方。ゲスト皆が一斉にリボンワンズを振る瞬間、たくさんのカラフルなリボンがアーチのように見えてとっても華やか!軽くて持ち運びしやすい点も嬉しいポイントです。

リボンワンズのおしゃれデザイン特集

リボンのカラー・リボンの本数・素材・日付やメッセージが刻まれたカードを添えるなどアレンジはさまざま。また、「子孫繁栄」「招福」「厄除け」といった意味が込められている鈴をリボンワンズにつけることが多いんです。振ると“ちりんちりんっ”と軽やかな鈴の音が鳴り響いて、より幸福な雰囲気の演出となること間違いなしです!先輩新郎新婦をお手本に、おしゃれなリボンワンズのデザインをご紹介します。

フラッグ付きリボンワンズ

@naopico1107 / Instagram

2人のイニシャルを添えたフラッグをつけてキュートに。

有名ブランド風リボンワンズ

@heritage_dress / Instagram

女性の憧れブランドをイメージする爽やかなリボンワンズ。

お花モチーフのリボンワンズ

@tomo_lee1015 / Instagram

杖の上にはなんとリボンでつくられたお花!個性を取り入れたキュートなリボンワンズもおすすめ。

薔薇のリボンワンズ

@petitlys.chiaki / Instagram

鈴と一緒に薔薇を添えたロマンティックなリボンワンズ。

ヴィンテージなリボンワンズ

@things_aoyamaorganicgarden.dth / Instagram

ホワイトカラー&レースのリボン・フラッグのヴィンテージな雰囲気のリボンワンズ。

リボン付きのリボンワンズ

@cocoatea28 / Instagram

リボンをつけてガーリーな印象に。

星のリボンワンズ

@hiita0406 / Instagram

魔法使いのステッキのような星付きのリボンワンズ。

式当日、会場に置く場所

場所(1)受付

@angelamarieevents / Instagram

会場に訪れたゲストが真っ先に向かう受付スペースの横にセッティング。

場所(2)ウェルカムスペース

@mekinasaylor / Instagram

エントランスやホワイエなどに設置する、2人らしく装飾されたウェルカムスペースにセッティング。

場所(3)チャペル

チャペルの入り口にリボンワンズをセッティング。

場所(4)ゲストテーブル

@crystalline_wedding / Instagram

各ゲストテーブルに、このように各席の人数分のリボンワンズをセッティング。

セッティングする際のポイント

@6manami12 / Instagram

大切なのは「人目につくところ」にセッティングすることがポイントです。リボンワンズをよく知らないゲストのためにも、このようにリボンワンズについて&使い方の説明入りのメッセージを添えておくことをおすすめします!

よりオリジナリティになる演出アイデア

リボンワンズは挙式後のアフターセレモニー以外にも使える優秀なアイテム!オリジナルな結婚式にしてくれる、リボンワンズのオリジナル演出アイデアをご紹介します。

演出(1)フラワーガールに持ってもらう

@flowergirlwands / Instagram

子どもも参加する結婚式に人気の演出『フラワーガール』。花びらを撒く代わりにブーケをつけたフラワーガール仕様のリボンワンズを持って華やかに入場してもらえば、幸せいっぱいのセレモニーになることでしょう。

演出(2)人前式の承認演出

2人らしく自由な挙式ができると、近年人気上昇中の人前式にも使える!人前式のメインの一つ、ゲストからの拍手で2人の結婚を承認する『承認の儀式』の際にリボンワンズを振ってもらうのもおすすめです。

演出(3)リボンシャワーとフラワーシャワー

挙式後のアフターセレモニーで、リボンワンズと合わせてフラワーシャワーを取り入れて、グレードアップさせちゃいましょう!より華やかに、ドラマティックなワンシーンが叶うおすすめのアイデアです。

演出(4)披露宴の入場・退場シーン

挙式以外にも披露宴の演出にも使えるリボンワンズ!新郎新婦入場・退場の際、ゲスト皆に振ってもらって祝福してもらいましょう。このようにアットホームな雰囲気の和やかな演出になること間違いなしです。

まとめ

@lynnereznickphoto / Instagram

これからの未来へとゲストからエールを贈られる祝福の演出・リボンワンズ。挙式後のアフターセレモニー以外にも使えたりと、どんなシーンも可愛くアットホームな雰囲気にしてくれる優秀なアイテムです。ふたりらしさが詰まった個性あふれる可愛いリボンワンズにゲストたちにとっても嬉しいおもてなしとなるはずです。オリジナルを取り入れたい新郎新婦の皆さんには取り入れてほしいアイディアなので、ぜひお試しください!

関連する式場

グアムのルース・デ・アモール チャペル

ルース・デ・アモール チャペル

家族に見守られてアットホームなウェディング オン・ザ・ビーチのガーデンで心温まる祝福を

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません