目黒「ホテル雅叙園東京」の結婚式プランと費用相場。ブライダルフェアの内容まで大調査!

東京都目黒にある「ホテル雅叙園東京」は、日本で初めての総合結婚式場として長い歴史と格式を持ち、かつて『昭和の竜宮城』と呼ばれた豪華絢爛で日本美の粋を凝らした庭園とロケーションから、現在でも憧れの結婚式場としてその名を馳せています。雅叙園の魅力は格式や伝統だけでなく、トレンドウェディング要素を常に取り入れたプラン内容と、手がとどく費用感、明確な料金体系がユーザーに支持されているようです。日本で最も有名な結婚式場の魅力や、ウェディングプランの内容、費用相場、ブライダルフェアに参加する場合の注意点などをまとめました。

この記事のINDEX

ホテル雅叙園東京の魅力とは。歴史と格式高き結婚式場

ホテル雅叙園東京の歴史

「ホテル雅叙園東京」は東京都目黒区、目黒川沿いにあるラグジュアリーホテルです。純日本式の料亭「芝浦雅叙園」を経営していた石川県出身の細川力蔵が、当時の目黒にあった土地と建物を手に入れ増築し、1931年に「雅叙園」と名付けた料亭を開業したことからこの施設の歴史が始まりました。『昭和の竜宮城』と呼ばれた建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。日本初の総合結婚式場として増改築を繰り返し、2017年には、日本美の粋を凝らしたミュージアムホテルとしてリニューアルし、「ホテル雅叙園東京」という名称に変更になりました。

東京都指定有形文化財「百段階段」

「百段階段」とは通称で、ホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたります。
1935(昭和10)年に建てられ、雅叙園内では現存する唯一の木造建築です。 食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 その豪華な装飾は桃山風でもあり、日光東照宮の系列やあるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものでもあり、さまざまな要素が組み合わさっています。なかでも百段階段はその装飾の美しさから、伝統的な美の最高到達点を示すものとされ、 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。2009(平成21)年3月、東京都の有形文化財に指定されました。

ホテル雅叙園東京のレストラン

「ホテル雅叙園東京」には、レストランやカフェラウンジを合わせると7つ。料理のジャンルは和洋折衷さまざまで、どのレストランでも絶品料理を楽しむことができます。
レストラン「カノビアーノ」とカフェアンドバー「結庵」では、レストランウェディングを挙げることもできます。

リストランテ カノビアーノ|結婚式準備.com

ホテル雅叙園東京の結婚式

日本で初めての総合結婚式場として「格式ある結婚式場」という認知度が非常に高く、どのような立場のゲストの方にも安心して招待できます。また、さまざまなテイストの会場を用意しており、チャペルウェディングから神前式まで幅広い挙式スタイル、少人数ゲストで楽しむ小会場から100名以上の大人数のゲストをおもてなしする結婚式の披露宴会場まで、様々なバンケットルームで対応が可能。季節に合わせた美しい装花や、ワンランク上のグレードを取り扱う上質な婚礼衣装など、最上級の伝統とトレンド要素を盛り込んだウェディングアイテムによって、魅力が高い結婚式が実現可能です。

ホテル雅叙園東京のアクセス

電車でのアクセスは、目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より行人坂を下って徒歩3分。権之助坂を下って徒歩5分とアクセス良好の立地です。
また、JR目黒駅東口、JR品川駅高輪口より、無料シャトルバスを運行しています。

ホテル雅叙園東京で挙げる結婚式の特徴

多彩な挙式会場と披露宴会場

神前式は真紅の装飾が美しい神殿「大巳殿」やモダンな内装の「天穂殿」、教会式は「ガーデンチャペル」や「フォレストチャペル」などフォトジェニックな挙式会場を用意。また披露宴会場の収容人数は2名から着席で182名まで可能と、あらゆるゲスト数に対応。落ち着いた和の会場や昭和レトロな会場から、洗練された内装のバンケットルームまでタイプもさまざまです。

フォトジェニックな庭園やロケーション

『昭和の竜宮城』と呼ばれた館内にはフォトジェニックな数多くの美しいロケーションが用意されています。都内とは思えぬ壮大な滝が流れる庭園、自然光さしこむアトリウムガーデン、絢爛豪華な彩色木彫板や日本画など、前撮りやフォトウェディングの撮影ロケーションとしても大人気。遠方からのゲストも、東京での楽しい時間を満喫できるでしょう。

「食医同源」の思いをもとに伝統的な技と選りすぐりの食材の料理を提供

“少人数のご家族連れでも千人のご宴会でも同様にサービス致します”という思いを大切にした接客サービスと、「食医同源」の思いをもとに伝統的な技と選りすぐりの食材の料理を披露宴で提供します。日本料理、西洋料理、中国料理、折衷料理など、新郎新婦とゲストの好みに合わせた料亭生まれの本格料理が味わえます。

ホテル雅叙園東京のウェディングプランと費用の特徴

ホテル雅叙園東京では、挙式、披露宴、二次会のプランがすべて別々の料金になっています。挙式、披露宴はそれぞれ自分の好きなプランを選び、ゲスト数やパーティのテーマに合わせ、組み合わせて結婚式を計画することができます。

挙式・披露宴・二次会などのパーティが別々のプランに

挙式と披露宴のプランは別々に用意されているのが大きな特徴です。
挙式はホテル雅叙園東京内の挙式会場だけでなく、提携先の日枝神社で神前式を挙げたり、近くの教会で挙式をし、披露宴のみホテル雅叙園東京で行うことも可能です。
また、日本の伝統的な人前式を彷彿とさせる「新祝言」プランも用意しており、東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台にプレミア感ある挙式を挙げることもできます。

シーズンに合わせた割引や特典を用意

春夏秋冬のシーズンに合わせた割引特典付きの披露宴プランや、ホテル雅叙園東京公式HPのみ掲載のお得な挙式プランなどが用意されています。割引特典はシーズンや予約時期によって変動するため、詳しい情報や内容に関しては、直接会場に問い合わせてみるといいでしょう。

ホテル雅叙園東京公式HP

フォトウェディングプランの内容が大充実

ホテル雅叙園東京の大きな特色である「昭和の竜宮城」と呼ばれるほどの庭園や建物、数々の挙式会場を生かした、平日限定のフォトウェディングプランが用意されています。挙式と人気のロケーション撮影がセットになり、一番写真に残したかった挙式シーンの撮影以外にも4~5箇所のロケーションでの撮影が可能という充実した内容です。本番の挙式がチャペルならフォトウェディングで和装を体験できますし、フォトウエディングのあとにホテル雅叙園東京内のバンケットルームやレストランで、二人だけの会食を追加することも可能です。
アイデア次第で、撮影時間を最高に楽しい思い出の時間にすることができるでしょう。

ホテル雅叙園東京のブライダルフェアの特徴

ブライダルフェアに参加することで予約時に割引特典がつく

ホテル雅叙園東京のブライダルフェアには、参加することで本契約の際に結婚式費用が割引になったり、ホテル雅叙園東京内で使用できる優待券があるなど、さまざまな特典がついてきます。
特典内容は契約する期間、またはシーズンによって変わってくる場合もありますので確認が必要です。

ゲスト数や挙式スタイルに応じたブライダルフェアに参加が可能

家族婚やゲスト30人以下の少人数での結婚式を考えていたり、和風洋風で憧れのウェディングスタイルが決まっていたり…と、さまざまなニーズに合わせたブライダルフェアが用意されているのが、ホテル雅叙園東京のブライダルフェアの大きな特徴。どんなウェディングニーズにも細かく対応できるホテル雅叙園東京のサービスは、さまざまなウェディングスタイルの種類に合わせたフェアを選ぶことから始まっているのです。

お一人様OKからアフター18時OKまで多彩なブライダルフェア

長年培われたホテル雅叙園東京の豊富なウェディングノウハウを生かし、さまざまなサービスを提供するブライダルフェアがあります。例えば仕事をしながらのブライダルフェア参加が難しい場合などは、新婦お一人様での参加や、アフターシックス以降に、90分で手短に参加できるフェアなど、嬉しい配慮があるブライダルフェアがいくつも用意されています。

コース料理が無料試食付きのフェアも

ゲストをおもてなしする上で最も重視したいのがコース料理。ホテル雅叙園東京の試食付きフェアは、どれも無料で試食可能。また、ご成約後は、新郎新婦の希望を取り入れたオリジナルメニューなどの相談も可能です。

ブライダルフェアに参加するには

ホテル雅叙園東京のブライダルフェアに参加するには、事前申し込みが必須です。
ホテル雅叙園東京の公式ホームページより、フェアに参加できる日程・時間帯・フェアのジャンルから検索し、参加したいフェアを絞り込むことが可能なため、大変検索しやすくなっています。参加したいブライダルフェアをクリックし、必要事項を記載して送信すれば予約は完了です。
土日祝日は非常に混み合うため、できればフェア参加予定の1週間前までには申し込んでおきましょう。

ホテル雅叙園東京|結婚式準備.com

ホテル雅叙園東京での挙式・披露宴プランの費用相場と見積もり

ホテル雅叙園東京の平均的なゲスト数と結婚式費用

ホテル雅叙園東京で最もボリュームゾーンのゲスト数は約60~80名。
結婚式費用は挙式・披露宴合わせて、300万~400万ほどが目安のようです。

(ゼクシィ調べ)

2019年度の首都圏での結婚式の平均費用が 377.9万円、平均ゲスト数は63.5人のため、ホテル雅叙園東京での結婚式費用は、一般的な相場内で考えることができるといえそうです。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

ホテル雅叙園東京のブライダルフェアで費用見積もりをもらう際の注意点

ホテル雅叙園東京にはさまざまな挙式プランとウェディングパーティプランが用意されているため、できるだけ正確な、おおよその費用が知りたい場合、ブライダルフェアに参加して見積もりをとってもらうことがおすすめです。
見積もりをとってもらう際には事前に二人で以下の内容について話し合っておき、「ここで結婚式を挙げたら…」という具体的な内容に即した見積もりをとってもらいましょう。
特にゲスト数が多い場合は、料理と引出物のランクアップで費用が大きくあがることが多く、ゲストへのおもてなしを考えるとランクアップすることも多いため、最初からグレードをあげての費用見積もりがおすすめです。

  • ゲスト数は事前に割り出しておく
  • できるだけ演出の希望は具体的に盛り込む
  • 料理や引出物などゲストへのおもてなしはランクアップしてお願いする

ホテル雅叙園東京の挙式プラン別の費用

ホテル雅叙園東京の結婚式

ホテル雅叙園東京の基本の挙式費用と内容

費用 480,000円
ホテル雅叙園東京の挙式の基本プランは、ホテル雅叙園東京内にある挙式場を利用する場合、神前式・教会式、人前式のどのプランを選んでも、480,000円になっています。

プラン内には以下のアイテムが含まれています。
・挙式料
・衣裳(新婦¥200,000まで、新郎¥70,000まで)
・美容着付

費用が値上がりするポイントとしては、衣装のランクアップや挙式での演出(演奏やフラワーシャワーなど)を追加することで、費用が上がってくるでしょう。

平日限定の「挙式のみ」プランは格安の費用相場

費用 240,000円~
平日限定で用意されている「挙式のみ」のプランは、なんと基本の挙式プランの半額で挙げることが可能です。非常に格安で挙式を挙げることができます。

ホテル雅叙園東京ならではの挙式プランの費用相場

文化財人前挙式「新祝言」プラン

費用 880,000円
東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台にした、ホテル雅叙園東京のプレミアム感あるプランです。指定日限定特別企画で、日本の伝統的な人前式である「祝言」を行います。他では体験できない歴史あふれる空間と、両家族の絆を確かめ合うことができる挙式内容で、一生に一度の思い出が作れる素敵な挙式プランです。

日枝神社挙式プラン

費用 380,000円

永田町にある日枝神社は東京十社のひとつで、由緒ある神社です。プラン内には出張美容料金やエスコート料金、また新郎新婦の送迎ハイヤー代なども含まれています。
こちらの挙式プランのみ、ホテル雅叙園東京での披露宴を組み合わせたパッケージプランも用意されています。ゲスト数も少人数の家族ウェディングから大人数でのウェディングまで相談、対応が可能です。

ホテル雅叙園東京の披露宴プラン別の費用相場

ホテル雅叙園東京の基本的な披露宴プランの費用と内容

40名/900,000円 ゲスト1名追加で19,000円
ホテル雅叙園東京でシーズン問わず、基本的な披露宴のプラン内容です。

ホテル雅叙園東京の結婚式

プラン内には以下のアイテムが含まれています。
・お料理 ¥14,000(税抜)
・お飲物 ¥3,500(税抜)
・テーブルコーディネート
・席次表・メニュー・席札
・芳名帳
・エスコート
・音響照明使用料・オペレーター
・プロジェクター&スクリーン
・サウンドアート
・控室料
・サービス料

費用が値上がりするポイントとして、こちらのプランの金額には引出物、結婚式のフォトや動画撮影、演出にかかる料金、ウェディングケーキなどは含まれていないため、必要なものに応じて料金が追加されていきます。また、料理飲み物、衣装に関しては、一番安い料金での計算になっているため、どちらもランクアップに応じて費用が加算されていきます。

ホテル雅叙園東京の季節の披露宴プランの費用

例・7~8月限定プラン 40名/800,000円~
ホテル雅叙園東京の結婚式では、オフシーズンの期間限定で、割引や特典がついてくるプランが用意されています。結婚式のオフシーズンプランは標準的なプランよりもともとの値下げがあり、また衣装レンタル割引や乾杯酒をゲスト数分サービスなど、トータルで見てかなりの割引が受けられるプランです。

ホテル雅叙園東京の少人数、家族婚プラン別の費用相場

6名/450,000万円 ゲスト1名追加で18,000円
家族のみや少人数(19名以下)で行う結婚式に対応できるプランです。会場は小宴会場や、ホテルのスイートルームを貸切にして宿泊もできるプランが用意されており、親しい人たちのみでくつろいだ結婚式を楽しむことが可能です。

プラン内には以下のアイテムが含まれています。
・衣裳(新婦¥200,000まで、新郎¥70,000まで)
・美容着付
・お料理 ¥14,000(税抜)
・お飲物 ¥3,500(税抜)
・席札
・音響照明使用料
・エスコート
・控室料
・写真(六切写真1ポーズ 3冊セット)
・サービス料

写真撮影がついていますが、すべてのデータを買い取りたい場合は、データ買い取り料金は別途必要になります。

ホテル雅叙園東京のフォトウェディングプランの費用相場

挙式込み 398,000円

挙式と雅叙園内での4~5箇所のロケーション撮影、撮影データやアルバム制作までがセットになっている、平日限定のお得なプランです。前撮り、フォトウエディングのみなど、幅広いシーンに活用できるプランです。
また、真夏や真冬など結婚式のオフシーズンには、さまざまな特典がつく場合もあります。ホテル雅叙園東京に問い合わせしてみましょう。

プラン内には以下のアイテムが含まれています。
・新郎新婦衣裳
・新郎新婦着付
・新婦洋髪ヘアメイク
・造花ブーケ、ブートニア、ヘアード(髪飾り)
・撮影料
・介添料
・撮影データDVD
・特注アルバム
・挙式料(神前式またはキリスト教式)

ホテル雅叙園東京|結婚式準備.com

ホテル雅叙園東京の二次会プラン

39,000円(税別)+ゲスト 1名/8,500円 (税・サービス料込)
雅叙園での披露宴から二次会に続けての利用を考えた場合、非常にサービス内容が手厚いプラン内容になっています。
(※二次会のみのバンケット利用をご希望の場合は電話でのお問い合わせが必要です。)

プラン内には以下のアイテムが含まれています。
・ブッフェスタイル折衷料理
・フリードリンク
・会場使用料 
・音響使用料
・担当プランナー 
・進行打ち合わせ
・プロ司会者 
・受付/音響スタッフ
・アテンドスタッフ
・キャプテン(会場責任者)
・備品貸出 
・景品
・映像付オリジナルゲーム
・パーティーの後片付け
・サービス料

ホテル雅叙園東京の結婚式費用の支払い方法

結婚式申し込みの際の内金

契約時の内金は200,000円です。
この内金は結婚式費用の代金精算時に、支払いの一部として取り扱います。

結婚式費用の支払い方法は前払い

最終見積金額を挙式・披露宴の14日前までに現金または振込にて支払います。
見積後に差額が発生した場合は、挙式披露宴終了後、同日中に精算する形になります。
ホテル雅叙園東京では、結婚式の費用の支払いにクレジットカードを使用することはできません。また、基本的には後払いにも対応はしていません。

結婚式の会場キャンセル料金

基本的には契約したその日よりお客様都合でキャンセルした場合はキャンセル料金が発生し、内金200,000円がキャンセル料となります。
挙式予定4ヵ月前より、内金だけでなく申込時見積総額から計算してキャンセル料金がかかるため、注意しましょう。

※掲載されている内容は2019年12月時点に確認したものです。実際のプランは式場公式HPかお電話でご確認ください。

まとめ

ホテル雅叙園東京にはニーズに合わせたさまざまな結婚式プランがある

ホテル雅叙園東京は、日本で初めての総合結婚式場としての格式だけでなく、日本の結婚式事情やトレンドに合わせ、標準的な値段からラグジュアリーなウェディングまで、さまざまなサービスが用意されています。遠方からのゲストが楽しめるさまざまなロケーションや、サービスの行き届いた宿泊施設が用意されており、どんな理想のウェディングにも対応できる施設とサービスを兼ね備えた結婚式場。ぜひ、ホテル雅叙園東京でのウェディングを考えている場合は、参考にしてみてくださいね。

関連する式場

ホテル雅叙園東京の結婚式

ホテル雅叙園東京

自然美と芸術美が織り成す場所で、【幸せをよぶ、日本の彩り】を感じる結婚式を。日本初の総合結婚式場・ホテル雅叙園東京は創業90周年を迎えた。

リストランテ カノビアーノ

リストランテ カノビアーノ

うれしいも、美味しいも。もっとおふたりらしく

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません