結婚式でプロジェクションマッピング演出の費用相場は?準備や必要金額を知りたい

結婚式の華やかな演出で、近年注目を集めているプロジェクションマッピングの費用相場はどのぐらいかかるのでしょうか。バンケットや挙式会場を彩る花火の映像や、屋外での夢のような映像を立体的に投写して、ゲストの方々に喜んでもらえる人気の演出ですが、結婚式の会場に設備が用意されているかどうかで、費用相場は大きく変わってくるようです。会場に依頼した場合、外部業者に依頼した場合、自作した場合の費用相場の違いを参考にしてください。

この記事のINDEX

プロジェクションマッピングの演出とは

結婚式のプロジェクションマッピング演出とは

映画で使用するような専用スクリーンではなく、凹凸のある壁面や、建物・家具やインテリアなど立体物の表面にプロジェクターで映像を投影する演出です。立体物に映像を張り合わせる(マッピングする)ため、立体的でリアルな演出ができるため、。結婚式でも人気の演出のひとつになっています。思い出の写真が壁面に流れたり、挙式会場にフラワーシャワーが降り注ぐような映像、建物の壁面を利用して夜空に花火が上がるで感動的な演出など、迫力あるスケールやシーンに合わせたドラマチックな映像でゲストを喜ばせることができ、鮮やかな思い出を残すことができる映像演出です。

プロジェクションマッピング演出の魅力とメリット

最新の技術で今までにない演出が可能

プロジェクションマッピングはテーマパークやライブイベントなどの演出で取り入れられ、盛り上がる演出ですが、まだまだ新しい映像技術であるため、結婚式会場で設備が準備されている会場は限られています。
結婚式で取り入れることで、他の結婚式とはひと味違う体験をゲストに味わってもらうことができるでしょう。

結婚式の大きな見せ場をより華やかに

結婚式では挙式・披露宴にそれぞれ見せ場である「指輪の交換」や「ケーキカット」などのタイミングがありますが、そういった見せ場にプロジェクションマッピングを取り入れることで、より華やかに演出することが可能です。
また、余興の変わりに2人の映像をプロジェクションマッピングとして編集して流したり、エンドロールを感動的に演出するなど、さまざまなタイミングの演出が可能です。

結婚式のプロジェクションマッピング演出の準備

設備のある結婚式会場を探す

すでにプロジェクションマッピングを演出できる設備を持っている会場を探すことが一番の近道です。会場に設備がある場合は、どの場所に投影するかや演出方法が限られる場合もありますが、特に機材や環境を自己手配する必要はありません。

外部業者に委託

プロジェクションマッピングを外部業者に依頼する場合は、

・機材レンタル手配
・映像作成
・当日の演出

これらの内容を手がけてくれる会社に依頼します。全てを別々に手配することもできますが、建物や会場内の作りの凹凸に合わせ映像を作成し、合わせた機材と演出を手配することはなかなか難しいため、専門の業者に依頼する方法が主流です。

自作する

ソフトを利用してプロジェクションマッピングを自作することも可能ですが、専門的な知識を持っていない場合は、会場の壁の一部や物に投影するような小規模なものを自作することが現状のようで、大掛かりなプロジェクションマッピングはかなり難しいのが現状と言えるでしょう。

結婚式のプロジェクションマッピングの費用相場

結婚式のプロジェクションマッピングの費用相場

会場にプロジェクションマッピングの設備がある場合の費用相場と、外部業者に依頼した場合に必要な費用項目の内訳と費用相場をまとめました。

設備のある会場に依頼

演出プランや既成の映像プランを利用する場合

5万~30万円
会場使用料や会場予約時の特典に含まれる場合もあり、費用相場には幅があります。基本的には、ウェディングケーキに投影するようなものは非常に安価ですが、建物全体やバンケットが広くなるほど費用は高くなる傾向です。

ザ・ミーツ マリーナテラス(千葉みなと)【公式】プロジェクションマッピングができる会場「ザ・ミーツ マリーナテラス(千葉みなと)【公式】」

オリジナル映像を作成する場合

10万~100万(上限なし)
会場業者な提携業者により作成費用は異なります。映像をオリジナルで作成する場合も、既存のテンプレートに自分たちのフォト画像を組み込むような簡単なものであれば費用はさほどかかりませんが、完全オリジナルの映像を作成してもらうには費用が大きくかかってくるでしょう。

外部業者に依頼する場合の費用の内訳と相場

結婚式会場にすでにプロジェクションマッピングの設備がある場合には、映像設計と映像作成費用のみの請求になりますが、会場に設備がない場合には、機材レンタルや設置、機材運搬などさまざまな費用が必要になります。

映像設計・映像作成費用

映像製作にかかる費用相場
・映像設計費 5万~10万円
・映像制作日 10万~数百万

作成する映像のレベルや投影する会場や建物の大きさにより、作成費用は大きく変わってきます。既存テンプレートを利用した簡単な映像であれば、5万円程度ら作成可能な外部業者もあるようですが、基本的には会場の立体に合わせて映像を新たに作ることが多くなるため、費用は結婚式会場に依頼するよりも大きくなることもあるでしょう。

機材レンタル費用

プロジェクションマッピングの機材をレンタルしようとすると、以下の設備、演出費用か必要になります。

機材レンタルにかかる費用の内訳と相場
・プロジェクターレンタル費 5~20万円
・マッピングオペレーション費 5~10万円
・音響設備レンタル費 5万円~
・テスト投影や打ち合わせ費用 1万円~

プロジェクターレンタル費はマッピング映像を映し出す会場の大きさにより、およそ2万~10万円程の価格差があります。また、会場の構造や演出の希望によってはテスト映像や打ち合わせなども必要になるため、そのための費用が必要になる場合もあるでしょう。

機材搬入費用

運搬車両費用、交通費、駐車場代などが実費ベースで請求されます。

結婚式でプロジェクションマッピングの余興や演出を行う場合の注意点

演出を行う場所、時間帯、規模などでも費用が変わる

プロジェクションマッピングは映像の内容、会場の規模、会場の明るさ、人件費(外部業者に依頼する場合はリハーサルのための人件費、交通費も別途必要)によって費用が大きく変わります。できれば、すでに適した設備が用意されている会場を探したほうが、費用を抑えることが可能です。

演出によって普通のムービー演出と変わらなくなってしまう場合も

プロジェクションマッピングを上映する規模や場所、映像の内容によっては、通常のムービー演出と変わらない印象になってしまうことも。どのような演出にするか、プロジェクションマッピングの効果が発揮できるような内容にするよう、会場担当者やウェディングプラナーと相談、確認をとりましょう。

まとめ

結婚式でのプロジェクションマッピング費用相場は設備の有無で異なる

結婚式でプロジェクションマッピング演出は、いま人気が急上昇していますが、もし演出を考えている場合は、できるだけ会場下見の段階で、設備が整っている会場を探し、見積りの際にプロジェクションマッピング費用込みの予算で見積りをお願いしてみましょう。外部業者に依頼する場合も、まずは見積り相談からが可能です。
自分の希望をしっかり盛り込んで、素敵な演出を計画してくださいね。

関連する式場

関連する式場はありません

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません