新型コロナウイルスや災害等での結婚式延期のお詫び状について

結婚式の中止や延期する理由は様々ありますが、何よりも優先すべきなのがゲストへの連絡です。今回の記事では、結婚式の中止や延期する場合のゲストへの連絡方法となるお詫び状やマナーについてご紹介します。

この記事のINDEX

結婚式のお詫び状とは

書く人

kimsongsak – stock.adobe.com

お詫び状とは、結婚式の中止や延期に伴いゲストに向けて出す封書のこと。結婚式への出席を予定してくれていたゲストに対して、日程の変更や中止になってしまったことへのお詫びを伝えるために出すものです。
 
通常の場合には封書で前もってお伝えするのが一般的ですが、今回の新型コロナのようなイレギュラーな場合には、直前に決まることもあるため、早い段階でLINEやメールで伝え、ゲストの方々の不安を解消した方がいいでしょう。

お詫び状の書き方について

書く人

areebarbar – stock.adobe.com

ここでは、お詫び状を書く際のポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

頭語と結語を必ず入れる

お詫び状はゲストの方々に向けての正式な文書なので、丁寧な文面で作成する必要があります。そのため、文書の最初には頭語、最後には結語を必ず入れる様にしましょう。この2つはペアになっているため、間違いのない様にしてください。また、目上の人には、より丁寧な表現になるように「謹啓」「謹白」を使用するのがおすすめです。

時節の挨拶を忘れずに

お詫び状は、季節の挨拶から入るのが基本です。時節の挨拶は文字通り季節によって表現が変わるため、ゲストのもとに届く時期に合わせた挨拶で始めるようにしましょう。インターネットなどには、様々な時節の挨拶がのっていますので、調べてから作成するとスムーズにできます。

郵送とメールどちらがベスト?

本来であれば、お詫び状は中折りの書面で作成し、一斉に郵送で送るのが一般的です。しかし、今回の様に非常時の場合や、開催日が近づいている場合はメールやラインでスピーディーに伝える方がゲストも安心するでしょう。

お詫び状の文例

手紙

arymer – stock.adobe.com

結婚式を中止にする場合と、延期にする場合には文書の内容が変わってきます。ここからは、お詫び状の文例をご紹介します。(頭語、結語は割愛していますので、ご注意ください)

結婚式を中止する場合

早春の候 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび
〇〇〇〇(新郎名)
△△△△(新婦名)
の婚礼に際しましてはご祝福をいただき、誠にありがとうございます
 
先日ご案内申し上げました私たちの結婚式につきまして
新型コロナウイルスの影響に伴い中止せざるをえないこととなりました
 
ご出席を予定してくださっていた皆様には心よりお詫び申し上げます
ご迷惑とご心配をおかけいたしますが
今後とも変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます

結婚式を延期する場合(延期日決定)

早春の候 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび
〇〇〇〇(新郎名)
△△△△(新婦名)
の婚礼に際しましてはご出席のお返事をいただき、誠にありがとうございます
 
新型コロナウイルスによる感染拡大に伴い ご心配おかけしておりましたが 両家で話し合いした結果 〇年〇月〇日に結婚式を延期することといたしました
同封しております葉書にてご出欠のご一報賜りますようお願い申し上げます
 
ご出席を予定してくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご寛容受け賜りますようお願い申し上げます

まとめ

いかなる理由でもお詫び状は迅速に対応しよう!

これまで一生懸命結婚式準備をしてきたふたりにとって、予期せぬ結婚式の延期・中止はとても残念なことです。気持ちが落ち込んでいるとしても、ゲストへの連絡は迅速に行い、感情を表に出さないように振舞うことが大切です。ふたりが誠実に対処していくことで、ゲストにも理解をえることができるでしょう。

関連する式場

KOTOWA 奈良公園プレミアムビューの結婚式・和婚

KOTOWA 奈良公園 Premium View

古都の風景を舞台に奏でる 美しく洗練されたウエディング

桜鶴苑の結婚式

桜鶴苑

ー四季折々の京料理-大正時代からの歴史空間で家族との絆が深まる時間を。

神戸北野サッスーン邸

神戸北野サッスーン邸

格調高く気品に満ちた優雅な異人館ウエディング

モアフィール宇都宮プライベートガーデンの結婚式

モアフィール宇都宮プライベートガーデン

Welcome to My Home!笑顔のアットホームウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません