結婚式スピーチの定番「3つの袋」とは?話し方とスピーチ例文

結婚式で「3つの袋」のスピーチを聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。「3つの袋」のエピソードには結婚生活での教訓が含まれていて、結婚式のスピーチで定番になるだけの理由があります。そんな「3つの袋」の内容の意味を知り、実際にスピーチで披露できるような例文をご紹介します。定番の袋エピソードでは物足りない方のためにアレンジした3つの袋スピーチも合わせてごらんください。

この記事のINDEX

3つの袋とは

赤い小物

Evgeniia – stock.adobe.com

3つの袋とは「堪忍袋」、「巾着袋(給料袋)」、「お袋」のことです。結婚生活に関わることだけではなく、日常における縁起物を指します。「3つの袋を大切にすれば結婚生活がうまくいく」という夫婦生活の教訓をうまくまとめた内容はスピーチの定番です。

3つの袋の意味

会話するカップル

polkadot – stock.adobe.com

ここからは「堪忍袋」「巾着袋(給料袋)」「お袋」、それぞれの意味を詳しくご紹介します。

「堪忍袋」の意味

「堪忍袋」は夫婦円満の秘訣、つまり、「我慢する気持ち」です。「少しのことで怒っていては一緒に生活できませんよ」という先人の教えといえるでしょう。
 
喧嘩ばかりしていては家庭の雰囲気もよくなりません。また、感情的な喧嘩は離婚のリスクにもつながります。夫婦間のトラブルが発生しても落ち着いて対処をすれば、感情的な離婚も避けられるはずです。なお、「3つの袋」は堪忍袋からスピーチをはじめます。

「巾着袋(給料袋)」の意味

円満な夫婦生活を送るためにはお金も大切です。お金以外にも夫婦円満の秘訣はあるという声もありますが、不要なトラブルを防ぐためには巾着袋が欠かせません。
 
長い結婚生活では、計画的なお金の管理も重要です。巾着袋には「中長期的な貯蓄」の意味も含まれます。円満な家庭を築くためには、子育てやマイホームの購入に向けた資金計画も重要です。
 
また、どちらかがお金を自由に使えると、浪費の原因にもなります。このような「巾着袋を引き締めて家庭の崩壊を防ぎましょう」という教訓が、結婚式のスピーチに適しているのです。

「お袋」の意味

「お袋」は、「自分たちだけでなく、親とも末永く仲良くしてトラブルを予防しよう」という、先人からのアドバイスといえます。長い夫婦生活では嫁姑問題もトラブルの原因になります。それが離婚の原因になることもあり得るでしょう。
 
また、出産や引っ越しなどで親のサポートが必要になるケースも少なくありません。親との良好な関係は、相続や介護など、老後のトラブル防止もなるはずです。

「3つの袋」を使ったスピーチの例文

実際に「3つの袋」を使ったスピーチの例文をみてみます。なお、スピーチの流れは下記が一般的ですが、3つの袋は「はなむけの言葉」で使うといいでしょう。

  1. 1.自己紹介
  2. 2.祝福の言葉
  3. 3.エピソード
  4. 4.結婚後の新郎新婦への思い
  5. 5.はなむけの言葉
  6. 6.結びの言葉

スピーチの例文

「私事でございますが、結婚生活15年目を迎えました。そこで、家庭を持つ先輩として、夫婦円満のアドバイスをさせていただきます。結婚生活を送るうえで忘れてはいけない大切な3つの袋があります。
 
ひとつは堪忍袋です。長い結婚生活、喧嘩ばかりしていてはストレスが溜まってしまいます。夫婦がそれぞれ思いやりをもって、ときには我慢することも必要です。
 
ふたつめは巾着袋です。円滑な夫婦生活のためには、お金が必要です。長い目で見たお金の管理も忘れてはいけません。
 
最後は、お袋です。これまで育ててもらったご両親への感謝の気持ちを忘れず、末永くお付き合いしていくことが大切です。結婚生活では、この3つの袋を大切にしてください」

3つの袋のアレンジ

「3つの袋」をアレンジしたスピーチもいくつかあります。ここでは、人生の教訓を取り込んだ「3つの坂」と、スローガンのように使われる「3つの木」をご紹介します。

3つの坂

夫婦生活におけるトラブルを「坂」にたとえたスピーチです。そのまま使える例文をご紹介します。
 
「人生には3つの坂があります。下り坂、上り坂、そして、まさかです。長い夫婦生活では予想外の事態も起こり得ます。いつ、何が起こってもいいように、夫婦で乗り越えていってください」

3つの木

3つの木には定番がありません。なお、「木」となっていますが、一般的には「気」で終わる3つの言葉にかけて使われます。
 
具体的には「結婚生活では倒さないといけない3つの木があります。それは、弱気、病気、浮気です」というパターンや、「円満な夫婦生活には、元気、やる気、呑気が必要です」などのパターンがあります。

まとめ

「3つの袋」はアレンジ次第で使い方が広がる

長い結婚生活には欠かせない教訓が含まれている「3つの袋」。結婚式のスピーチでは定番ですが、新しい門出を祝い、幸せな結婚人生を祈る気持ちと合わせて使えば、新郎新婦にも喜んでもらえるでしょう。
 
「3つの袋」の内容をアレンジしたスピーチもあるので、状況に応じて使い分けることもできます。また、伝えたいことを自分なりにまとめたいときに「3つの袋」を活用すれば、わかりやすいスピーチになるはずです。

関連する式場

アクアデヴュー佐賀スィートテラスの結婚式

アクアデヴュー佐賀スィートテラス

心地よい水音に包まれた 洗練のアクアウエディング

エヴァウイン小山プレミアムスィーツの結婚式

エヴァウイン小山プレミアムスィーツ

1日1組限定 緑美しい邸宅でのオーダーメイドウエディング

宮城県の結婚式場 けやき坂 彩桜邸 シーズンズテラス

けやき坂 彩桜邸 シーズンズテラス

四季のパノラマビューが彩る 贅沢なおもてなしウエディング

ザ・ミーツ マリーナテラス

ザ・ミーツ マリーナテラス

空と水が彩る心地よい一日 心を解き放つウエディングリゾート

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません