結婚式のお呼ばれネイルのマナーとおすすめネイルデザイン

結婚式に招待されたらパーティードレスを決めて髪型を決めて…次に考えるのはネイルではないでしょうか?ドレスは白を着るのはNGとされるように、ネイルにもマナーがあります。大切な人の結婚式は、マナーを守って手元からおしゃれを楽しみましょう。結婚式のゲストのネイルマナーとおすすめデザインを紹介します。

この記事のINDEX

結婚式ゲストのお呼ばれネイルマナー

結婚式のお呼ばれネイルの基本は、清潔感を第一に心がけることです。ウエディングシーンでは、清楚かつ綺麗めのネイルデザインを選びましょう。
結婚式の主役は花嫁さんなので、出来るだけ目立たないように肌なじみの良いベージュ・ピンク・クリアが良いでしょう。また、ネイルは爪の範囲が狭いためは花嫁さんのカラーである白色でもOKです。ただし、なるべく白色の範囲は狭くなるようにすることがポイントです。

お呼ばれにNGのネイルとは

せっかくの晴れ舞台なので暗いイメージを与えるダークカラー、色が派手なもの、カジュアルすぎるキャラクターもののデザイン、ラインストーンが付きすぎているデザイン、スカルなど縁起の良い日を想像させないモチーフ、長すぎる爪は清潔感がないのでNGとされています。

結婚式ゲストのお呼ばれネイル!おすすめデザイン

ワンカラーネイル

結婚式のお呼ばれネイルデザイン

様々なネイルがあるなかで、セルフネイルでも簡単にチャレンジできるのがワンカラーネイルです。シンプルでありながらもきちんとしてる感もしっかりアピールできます。また高度な技術やデザインを必要としないので取り入れやすいです。結婚式のお呼ばれネイルの場合、1色のみ使うのではなく、ストーンを置いたり、カラーを変えたりすると華やかに仕上がります。

フレンチネイル

結婚式のお呼ばれネイルフレンチデザイン

フレンチネイルとは、爪先にホワイトをのせたデザインのこと。ホワイト以外のカラーを取り入れたカラーフレンチも人気です。フレンチネイルは流行に左右されず、控えめな可愛さと上品なイメージがあるので、オフィスネイルから結婚式などのパーティシーンまで良く使われています。フレンチネイルでも王道フレンチネイル、逆フレンチネイル、バルーンフレンチネイル、斜めフレンチネイルなどの様々な種類があります。

ハートフレンチネイル

@private_nailsalon_remy_ / Instagram

ハートフレンチネイルはその名の通り、爪先のフリーエッジを利用してハートを描くデザインネイルです。普通のフレンチネイルは線を均一にするデザインですが、ハートフレンチネイルは少し歪んでもハートの手描きならではのかわいらしさが活かせるのでセルフネイルも気軽に楽しめます。

グラデーションネイル

グラデーションネイルは、カラーの濃淡・明暗・色相などが少しずつ変わっていくネイルデザインのことです。爪が伸びても根元が目立ちにくく、華やかにも上品にも見せることができ、短い爪の人でも取り入れられるのでおすすめです。

レースネイル

@bulan_nail / Instagram

レースネイルとは、爪の上に繊細なレースを描いた上品で華やかなデザインネイルのこと。程よくガーリーな雰囲気が詰まったデザインなので大人の女性にも人気です。また、爪をエレガントに見せてくれるので、結婚式などのパーティーシーンで選びたいネイルです。

フラワーネイル

フラワーネイルはその名の通り花を描くデザインネイルのことです。レトロ可愛い花柄は、かわいらしさをアップできる男性にも女性にも受け入れられるデザインと言われています。ドレスに合わせたカラーを選び、パステル系の淡い色で全体をまとめると上品な印象になります。

ネイルをするタイミングはいつ頃?

結婚式のお呼ばれネイルのタイミング

ジェルネイル

ジェルネイルの場合は持ちが良いので結婚式の1週間前から3日前にすると良いです。人によって様々ですが、爪が伸びるのが早い方はギリギリに仕上げたほうが無難です。

マニキュア

マニキュアの場合はジェルネイルより耐性が弱いため、前日に仕上げるのがベストです。

まとめ

花嫁と同じく、ゲストのネイルにもマナーがあります。新郎新婦だけではなく、親や親せきの方も集まる結婚式の場。友人として失礼のないよう、しっかりとマナーを知っておきましょう。せっかくの晴れ舞台である大切な人の結婚式だがらこそ、ゲストも手元からおしゃれを楽しみ、二人を祝福しましょう!

関連する式場

ハワイ オアフ島 ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

ハワイ オアフ島 コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ

奇跡の場所で喜びの結晶が、あたらしく輝く。

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません