ベルラインとは?ウェディングドレスのシルエット講座

Aライン、マーメイドライン、プリンセスライン、エンパイアラインなど数々の種類がある中、「ベルライン」というウェディングドレスをご存知ですか?プリンセスラインよりも少し落ち着いたデザインで、花嫁の上品さも格段にアップします。他の人と差をつけることができるベルラインドレスの特徴や魅力についてご紹介します。

この記事のINDEX

他と差がつくウェディングドレスに出会いたい

ベルラインのウェディングドレス

Dragosh – stock.adobe.com

ウェディングドレスの定番のAラインドレスやプリンセスラインが多く見受けられますが、他の人と差をつけられるような素敵なデザインを選びたいですよね。そこで、プリンセスのためのウェディングドレスと言っても過言ではないほど、多くの花嫁に愛されているドレスがあります。

大注目のベルラインドレスとは

ベルラインドレス

grape_vein – stock.adobe.com

ベルラインドレスは、中世のヨーロッパの貴族が舞踏会の衣装として着用していたデザインが基となり、この時代から大流行しているデザインです。ベルラインと言う名前から、教会のベル(釣鐘)を思い起こさせるようなふわっと丸く広がったシルエットが特徴で、可愛らしさと女性らしさを引き出させます。

ベルラインドレスはスカート部分にギャザーを多く使っているため、プリンセスラインよりも広がらず落ち着いたイメージですが、華やかさとゴージャス感はとてもあるので、大きな会場での着用もおすすめです。アメリカではボールガウン(ball gown)と呼ばれ、海外では小さな子が思い浮かべるドレスのほとんどがこのデザインです。

スタイルアップ効果アリ

スタイルアップドレス

melnikofd – stock.adobe.com

ベルラインドレスは、スタイルアップ効果が期待できるウェディングドレスです。
プリンセスラインにはない、ウエスト部分の切り返しがあるのでスタイル良く見えます。ウエストで絞り腰周りにボリュームを持たせているので、スカート部分がコロンとしていて可愛らしい印象を与えるとともに、メリハリのある着こなしができます。

体型問わず着こなせる

体型問わず着こなせるベルラインドレス

Galka3250 – stock.adobe.com

ベルラインドレスは比較的誰にでも似合うデザインとなっていて、体型を問いません。
背の低い花嫁はウエストを高く、背の高いひとはローウエストにすることで、よりバランスよく着こなすことができます。また、背の低い方はドレスの丈が気になると思うのでヒールを履くことをおすすめします。また、スカート部分にボリュームのあるのでカバー力が高く、お尻や脚に自信の無い方でも安心して着ることができ、より多くの人におすすめできるデザインとなっています。

華やかさと上品さのあるデザイン

@stella__dress / Instagram

先程もご紹介したように、中世のヨーロッパの女性が舞踏会に行くために来ていたドレスというだけあって、華やかさと上品さがあります。
落ち着いている中にも人目を引く上品でゴージャスな雰囲気のデザインが、他の人と差をつけるのに最大の特徴であります。ドレスに存在感があるため、ヘアスタイルやメイクはシンプルにすることでよりベルラインドレスの良さを引き立たせることができます。

まとめ

@mhappyhonye / Instagram

結婚式は女性にとって人生最大の主役になれる晴れ舞台です。せっかくならば、美しく華やかに、そしてスタイルよく着こなしたいものですよね。
ウェディングドレスやお色直しのカラードレスにぜひベルラインドレスを選んでみては?
身長や体型を問わず、多くの女性を最高のヒロインにしてきたベルラインドレスを心からお勧めします。

関連する式場

沖縄 宮古島 アラマンダ チャペル

アラマンダ チャペル

ガーデンの花々と海が彩るプレミアムな楽園 華麗なステンドグラスの独立型チャペルで誓いを

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません