ゲストを笑顔に!結婚式・披露宴のシーン別おもてなしアイデアまとめ

近年、結婚式・披露宴を来てくれたゲストをおもてなしすることに重きをおいたおもてなし婚が増えつつあります。おもてなし婚とはどういうものなのか、どんなおもてなしがゲストに喜ばれるのかなどをご紹介していきます。おもてなし婚をしたい!と考えているカップルはぜひ参考にしてください。

この記事のINDEX

ゲストへのおもてなしがメインの「おもてなし婚」とは?

ゲストへのおもてなしがメインのおもてなし婚

おもてなし婚とは、ゲストへのおもてなしをメインにした挙式スタイルのこと。結婚するおふたりと両家が結ばれる儀式として考えられていた結婚式が、挙式スタイルの多様化によって、ふたりの結婚を祝ってくれる家族や友人も一緒に楽しむというスタイルに変わってきたのです。
 
おもてなしを大切にする日本人ならではの素敵な考え方ですね。

ゲスト参加型の演出

ゲストに結婚式・披露宴を楽しんでもらうためには、ゲスト参加型の演出を組み入れてみましょう。ゲストと新郎新婦が一緒になって楽しめる演出がいいでしょう。テーブルラウンドしながら写真撮影をしたり、果樹酒を作ってもらったりする果樹酒ラウンドなどの演出が人気です。

ゲストの満足感を重視した会場作りとアイテム選び

ゲストの満足感を重視した会場作りやアイテムの用意もおもてなし婚には欠かせません。ちょっとした気づかいがゲストの満足につながり、想い出深い一日になるのです。

おもてなし料理

料理でゲストをおもてなし

披露宴で出される料理は、結婚式のゲストの楽しみのひとつです。料理やドリンクをランクアップしたり、種類を増やしたりする他にも、おもてなしの工夫をしてみましょう。

  • 事前にゲストの料理のお好みを聞いておいて料理に取り入れる
  • 和・洋・中と様々なジャンルの料理
  • 料理のランクをあげてメインを豪華にしたり、ボリュームを増やす
  • いろいろなゲストに合わせた豊富なドリンクを用意する
  • ゲストにゆかりのある食材や地元の名産を取り入れる

引き出物でおもてなし

引き出物は結婚式に来てくれたゲストへの感謝の気持ちを表すもの。豪華な引き出物はもちろん喜ばれますが、心のこもったおもてなしアイテムを取り入れることも大切です。具体的には、次のようなアイデアがあります。

  • その時に流行しているものや、希少価値のあるもの
  • ゲストの性別や年齢、お好みに合わせた引き出物のセットを数種類用意する
  • お子様用の引き出物を用意する
  • 重いもの、かさばるものは避け、宅配できる引き出物にする

ゲスト層に合わせた会場設備のチェックとアイテムの準備

ゲストの年齢層や性別に合わせた会場設備のチェック、アイテムの準備は大切です。結婚式・披露宴中に全てのゲストがくつろいで楽しんでもらえるような工夫が必要です。会場設備に関しては事前に次のような用意ができるか、細かくチェックしておくといいでしょう。

  • 休憩室
  • お子様用スペース
  • バリアフリー
  • 授乳室・おむつ替えスペース
  • 喫煙スペース
  • 最寄り駅からの送迎バスの有無

遠方から結婚式・披露宴に来てくれるゲストや高齢のゲストがいる場合は、会場選びをする時点で交通アクセスが便利なところを選ぶようにするといいですね。

ウェルカムスペースのおもてなしアイテムとアイデア

ウェルカムスペース

ウェルカムスペースは、会場に着いたゲストがまず目にするところ。おふたりらしい演出とともにゲストにも満足してもらえるアイテムやアイデアを取り入れてみましょう。次のようなものを用意しておくと、披露宴が始まるまでの時間をくつろいで過ごしてもらえます。

  • プチギフト
  • メッセージカード
  • ウェルカムドリンク・ウェルカムフード
  • デザートビュッフェ

また、受付時の芳名帳もゲスト参加型のスタイルにするのもおすすめです。大きなボードを用意して、ゲストにメッセージを書き込んでもらったり、シールを貼ってもらったりなどのアイデアが人気です。ゲストもただ記名するだけでなく、演出があった方が楽しめます。
 
また、ゲストの想いがこもったボードは、後々までおふたりの想い出の品になります。

子供連れゲストがいる場合のおもてなしアイテムとアイデア

ドレスを着た子供たち

お子様連れのゲストは、大人だけで来ているゲストよりも何かと大変です。お子様が退屈せずに楽しんでもらえる食べ物やスペース、演出があればベストです。また、挙式のときに新郎新婦に結婚指輪を届けてくれるリングボーイやリングガールをゲストのお子様にお願いするのもいいですね。
 
披露宴では、お子様が参加できるゲームなどの演出も用意しておきましょう。

親族控え室のおもてなしアイテムとアイデア

両親

両家の親族が挙式・披露宴までの時間を過ごしてもらう控え室は、ゲストとはまた違ったおもてなしの方法があります。親族のほとんどは新郎新婦を幼い頃から知っている方たちです。結婚式に対する思い入れもひとしおでしょう。新郎新婦の生まれたときから大人になるまでの写真を集めたアルバムや感謝の言葉を書いたメッセージカードなどがおすすめです。
 
他に新郎新婦が生まれた日の新聞も人気のおもてなしアイテムです。コンビニでプリントできるサービスもあるのでインターネットで検索して利用してみましょう。

トイレ、パウダールームのおもてなしアイテムとアイデア

パウダールームでおもてなし

トイレやパウダールームには、ゲストが快適に過ごせる実用的なアイテムを用意しておきましょう。

  • 口内ケアアイテム
  • ヘアケアアイテム
  • メイク直しアイテム
  • パウダーシート

その他、季節ごとに暑さ対策・寒さ対策ができるアイテムがあれば喜ばれます。

まとめ

新郎新婦とゲストが一緒に楽しく特別な時間を過ごせるおもてなし婚に決まった形はありません。おふたりならではの心のこもったおもてなしが大切なのです。おふたりでアイテムを手作りすると、より心のこもったおもてなしになりますよ。

関連する式場

マリンビジュー沖縄

マリンビジュー沖縄

海を眺める真っ白なチャペルで憧れのオーシャンビューウェディング

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません