入籍前に購入する?妊娠中は避ける?結婚指輪を購入するタイミング

愛を誓った証として夫婦で身につける結婚指輪は、結婚式で指輪の交換をすることもあり入籍や結婚式前に購入するのが一般的といわれています。しかし、授かり婚の場合はどのタイミングで結婚指輪を購入したらよいのでしょうか。妊娠中はむくみなどで指のサイズが変わることが多いため避けた方がよいのか、結婚式のために妊娠中の指輪サイズで購入したほうがよいのかなど、気になる結婚指輪の購入タイミングについて解説します。

この記事のINDEX

先輩カップルの結婚指輪購入事情

結婚指輪

まずは、一般的な結婚指輪の購入スケジュールや、先輩カップルの結婚指輪の探し方について見ていきます。

結婚式の8.3ヵ月前に検討開始、6.8ヵ月前に決めるのが平均

結婚指輪は、結婚式や入籍の前に購入するのが一般的。結婚指輪を購入した先輩カップルは、結婚式の平均8.3ヵ月前に結婚指輪を探し始め、平均6.8ヵ月前に購入しています。
 
「既製品を選ぶし、結婚式の直前に購入してもよいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、結婚指輪の多くは購入したその日に持ち帰ることはできません。既製品でも店頭にはサンプルしかなかったり、細かなサイズ調整や刻印などがあったりして即日持ち帰れないことがほとんどです。
 
注文から手元に結婚指輪が届くまでの期間は、フルオーダーの場合は3ヶ月以上、既製品でも1ヶ月以上かかると考え、余裕をもった購入スケジュールをたてるようにしましょう。

国内ブランドショップが人気!複数店舗を見比べて決めている

先輩カップルは、平均1.5ヵ月の間に平均3店舗をまわって結婚指輪を購入しています。見比べることでより納得感のある結婚指輪選びができ、実際に試着することでデザインだけでなく着け心地のよい指輪を探すことが可能です。

ちなみに、結婚指輪を購入できるショップには次のようなものがあります。

  • 国内ブランドショップ
  • 海外ブランドショップ
  • 一級宝飾店
  • ジュエリーデザイナーのショップ
  • セレクトショップ

ラグジュアリーな雰囲気漂う結婚指輪なら海外ブランドショップ、日本人の手になじむ結婚指輪なら国内ブランドショップ、個性的な結婚指輪ならセレクトショップやジュエリーデザイナーのショップなど、それぞれ特徴があります。先輩カップルには、路面店など独立した店舗を構えた国内ブランドショップが人気です。

結婚指輪を探す際の情報源

先輩カップルが結婚指輪を探す際に利用した、主な情報源は次のとおりです。

  • 結婚情報誌 37.1%
  • 結婚情報サイト 28.1%
  • プロデュース会社や結婚式場の公式ホームページなど、結婚情報サイト以外のウェブサイト 23.9%
  • 友人、知人の紹介 11.6%
  • SNS 15.2%
  • 結婚式場の紹介 7.3%

結婚指輪を効率的に探すには、どんな情報源を利用するかもポイントです。希望のブランドが絞られていない場合は、複数ブランドの結婚指輪を掲載している結婚情報誌や結婚情報サイトなどを利用すると、見比べやすいでしょう。

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ

入籍前に購入したいけれど…妊娠中の結婚指輪購入は控えた方がよい?

ハートを持つ女性

妊娠中の結婚指輪の購入タイミングについても見ていきましょう。

妊娠初期なら気にせず購入しても大丈夫なことが多い

妊娠中はむくみや体重増加などの影響で指が太くなることが多く、結婚指輪の購入には向きません。しかし、妊娠初期ならばそれほど影響が出ていないため、気にせず結婚指輪を購入する人も見受けられます。
 
どのタイミングで指の太さに影響が出るかは体質にもよります。購入前に、いつも身につけている指輪が普段通りに入るかなどのチェックをするとよいでしょう。

妊娠中期以降はむくみで指が太くなるため気をつけて

妊娠中期以降はむくみが出やすくなりますので、できれば産後落ち着いてから指輪を選ぶほうがよいでしょう。
 
最近では妊娠中に結婚指輪を選ぶカップル用の結婚指輪も登場しています。その場合、気に入った結婚指輪を選ぶと、妊娠中の指のサイズでシルバーリングを作ってくれ、産後の体調が落ち着いた段階で改めてサイズや素材を選んで正式なものを作ることも可能です。
 
妊娠中でも入籍前に結婚指輪を購入したいなら、こういったものを選んでみてはいかがでしょうか。

妊娠中に結婚指輪を購入する際のポイント

結婚指輪

妊娠中に結婚指輪を購入する際のポイントを紹介しますので、購入する際の参考にしてください。

結婚指輪のサイズ・素材・デザインは慎重に選ぶ

妊娠中は指のサイズが変わりがち。結婚指輪のサイズ選びは慎重におこないましょう。
 
また、妊娠中の指のサイズにあわせて結婚指輪を購入し、産後にサイズ直しをしようと考えている人は、素材・デザイン選びにも気をつけてください。ピンクゴールドやステンレスなど硬い素材の指輪、繊細なデザインが施されたものなどは、サイズ直しができない場合もあります。

サイズ直しや交換ができるショップで購入する

素材やデザインはサイズ直し可能な結婚指輪でも、購入したショップがサイズ直しに対応していない可能性もあります。そのため、サイズ直しや交換ができるショップかどうか確認したうえで購入しておくと、産後の指輪サイズに変更があっても安心です。

まとめ

入籍前や妊娠中の結婚指輪購入タイミングは慎重に!

妊娠中の女性は、むくみなどで指が太くなりがちです。産後に指輪のサイズ直しが発生する可能性もありますので、妊娠中に結婚指輪を選ぶ際はサイズ・素材・デザインを慎重に選びましょう。また、産後もぴったりサイズの結婚指輪を身につけられるよう、サイズ直しに対応しているショップを選ぶことをおすすめします。
 
そのほか、妊娠中に結婚指輪を選ぶカップル用の結婚指輪も登場しています。そういったものを選んでみるのもよいでしょう。

関連する式場

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館

新旧の美しさが彩る 鎌倉での和モダンウエディング

THE SURF OCEAN TERRACE

THE SURF OCEAN TERRACE

海と自然が祝福するシーサイドウエディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません