沖縄の結婚式ではかりゆしウェアが正装?衣裳とご祝儀について解説!

同じ日本でも結婚式の風習は、地域ごとに細かく異なる点があります。特に沖縄は他の地域の結婚式とは異なる点が多いため、まずはどんな結婚式なのかを知ることが大切です。今記事では、沖縄の結婚式するゲストに向けて、風習や服装、ご祝儀の相場などについてふれていきます。

この記事のINDEX

他とは異なる沖縄の結婚式の違いとは?

沖縄

garden – stock.adobe.com

まずはじめに、沖縄と他の地域が異なると言われる結婚式事情をみていきましょう。結婚式の全体像をつかみ、実際の雰囲気をイメージしてみてください。

結婚式の規模が大きい

沖縄の結婚式が他との地域と異なる点は、とにかく規模が大きいことです。そのため、一般的な結婚式をイメージしていると、想像以上に参列者が多く、驚いてしまうこともめずしくありません。招待したゲストの人数が200人~300人いることはよくあることで、なかには500人を越える大規模な結婚式を行う新郎新婦もいます。
 
また、結婚式といっても、かしこまったものではなく、アットホームでくだけた雰囲気で行われるのが特徴です。フォーマルすぎる服装やかしこまった態度は、逆に浮いてしまう可能性もあるため、事前に新郎新婦にリサーチした上で参加するようにしましょう。

料理は大皿で振舞われる

結婚式の料理というと、一皿ずつフルコースで振舞われるイメージですが、沖縄の結婚式では大皿料理で提供されるのが一般的です。中華料理店のような回転式のテーブルがあり、それぞれのゲストで取り分けて食べるスタイルです。そのため、ゲスト人数が多くても配膳が遅いなどのことはなく、一般的な披露宴と同じで十分に料理を楽しめます。
 
また、乾杯の前のからお酒を飲むのも、沖縄の結婚式では一般的なことです。沖縄の人はお酒の強い人が多いため、乾杯前にもたくさんのお酒を飲みます。お酒が弱い人は自分のペースを守りつつ、披露宴を楽しむようにしましょう。

新郎新婦の両親や親族の席が特等席

一般的な結婚式では、新郎新婦の両親や親族の席は末席の位置に設けられます。沖縄の結婚式では、新郎新婦の両親や親族の席も異なり、新郎新婦がよく見れる特等席の位置に両親や親族の席が設けられます。 県外から訪れるゲストにとっては、びっくりする光景ですが、沖縄の結婚式では普通に行われていることなので、この点も踏まえて覚えておきましょう。

沖縄の正装・かりゆしウェアとは?

柄のシャツ

KaterinaZizlavska – stock.adobe.com

沖縄の結婚式では、ドレスコードとして指定されることも多いかりゆしウェア。なじみのない人は選ぶのにも大変です。かりゆしウェアの歴史や柄などについてふれていきますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

かりゆしウェアの歴史

かりゆしウェアは、ハワイのアロハシャツを参考に作られた沖縄県産の原材料を使用したシャツのことです。夏のビジネスウェアとしても定着しており、沖縄県庁や一般企業などでも着用されています。
 
最初の発売時期は、中高年の男性に合うデザインのものが多く発売されていましたが、最近では広く知られるようになり、デザインのバリエーションも年々増えていて、女性や若い世代向けのものも発売されています。
 
また、冠婚葬祭の際にも着用できるものも販売されるようになり、結婚式などで着用する機会が増えています。沖縄で行われるリゾート婚では、新郎新婦がドレスコードとして指定することもめずらしくなくなってきています。

かりゆしウェアの柄や色の選び方

かりゆしウェアは沖縄産品のもので、沖縄らしさを表現しているもののことを言うため、かりゆしウェアを選ぶ際にはその点を踏まえて選ぶのがポイントです。
 
沖縄らしい柄だと、「八重山ミンサー」や「紅型」など、沖縄の織物をイメージした柄や、「ゴーヤー」や「シーサー」など、沖縄ならではのものをモチーフとした柄のもが多くあります。女性だと、沖縄の花「でいご」をモチーフにした柄などであれば、華やかさが加わりフォーマルな場でも映えます。
 
アロハシャツよりも落ち着いた色味や柄のものが多いため、沖縄の結婚式でも着用しやすいですが、どうしても迷う場合はお店の人に聞いてから購入するようにしましょう。

羽織りものや足元はどうすべき?

はじめて沖縄の結婚式に参列するにあたって、かりゆしウェアのコーディネイトをどうすべきか迷ってしまう方は少なくないはずです。女性でかりゆしワンピースのノースリーブタイプを着用する方は、チャペルやホテルで着用できる羽織り物やボレロを用意するようにしましょう。
 
また、一般的な結婚式よりもカジュアルな服装ではありますが、フラットな靴は避けた方が無難です。ただし、カジュアルな結婚式の場合は、ストッキングを履かなくても大丈夫です。不安な点がある場合は、早い段階で新郎新婦に聞いておくと安心でしょう。

沖縄の結婚式のご祝儀事情とは?

ご祝儀

sharaku1216 – stock.adobe.com

沖縄の結婚式は県外の結婚式とは異なる点が多くありますが、なかでも大きく違うのがご祝儀の相場です。県外での結婚式のご祝儀相場が3万円と言われるなか、沖縄では1万円が相場とされています。はじめて沖縄の結婚式に参加されるゲストの中には戸惑ってしまう人もいるかも知れませんが、一般的な相場とされているため特に問題はありません。
 
また、県外からの参加で旅費を負担してもらう場合も、ご祝儀は1万円を包むのが一般的です。沖縄の披露宴はホテル大広間等を貸し切り、料理は大皿での提供となるため、県外の結婚式よりも比較的リーズナブルな価格に設定されています。それでも、悪いと思う場合は、こちらから旅費を一部負担するなど伝てもいいかも知れません。
 
ただし、県外の新郎新婦が行うリゾートウェディングの場合は、ご祝儀の相場は異なりますので、間違いのないように注意しましょう。

まとめ

県外とは異なる沖縄ならではの結婚式を楽しもう!

県外のゲストからすると、びっくりすることが多い沖縄の結婚式。服装や披露宴のスタイル、ご祝儀など違う点が多いため、戸惑うことも多いかも知れません。ですが、当日をむかえてしまえば、アットホームで盛大な式を十分に楽しめるはずです。不安に思うことがあれば、早めに新郎新婦に聞いて、当日はふたりの門出を存分に祝福してあげましょう。

関連する式場

沖縄・本島 アクアグレイス・チャペルでの挙式

アクアグレイス・チャペル

ふたりと大切な人たちの想いを叶えるオンザビーチのゲストハウス

沖縄本島のアクアルーチェ・チャペル

アクアルーチェ・チャペル

澄んだ海に眠る真珠のように上質な輝きを放つチャペル

沖縄 宮古島 アラマンダ チャペル

アラマンダ チャペル

ガーデンの花々と海が彩るプレミアムな楽園 華麗なステンドグラスの独立型チャペルで誓いを

沖縄 石垣島 クルデスール・チャペル

クルデスール・チャペル

砂浜から海へと続く景色をイメージした琉球ガラスのバージンロードが美しく輝くチャペル

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません