40代以上のカップルにフォトウェディング人気が急上昇!おすすめの理由は?似合うドレスや和装、人気プランを紹介&解説

いま、40代以上のカップルだけでなく、50代、60代までフォトウェディングを楽しみたいと希望するカップルが急増しています。結婚式のシンプル化、晩婚、インターネットによる出逢いの多様化、再婚の急増、仲の良い熟年夫婦がふたりの絆を確かめあう場…フォトウェディングプランも身近な地元から全国リゾート地に至るまで充実。ウェディングドレスもエイジレスなデザインが揃い、年齢制限などまったくなく楽しめる内容でプランが拡大しています。40代以上のフォトウェディングでニーズに合わせたおすすめプランや、よくある悩みの解決方法をご紹介します。

この記事のINDEX

40代、50代、60代以上のカップルのフォトウェディングが急増中。ニーズや理由は?

40代、50代、60代以上のカップルのフォトウェディングが急増中。ニーズや理由は?

metamorworks – stock.adobe.com

コロナ禍という特殊な状況から「結婚の思い出をシンプルに残したい」という理由でニーズが急増しているフォトウェディング。
それだけでなく、多様化する結婚の価値観から「大げさなことはしたくない」「準備は簡単でいい」「ふたり、または家族だけの思い出を美しく楽しく残したい」といった理由に、フォトウェディングのメリットがぴったりとマッチ。40代以上のカップルの申し込み数が増加しています。
結婚式のシンプル化、晩婚、インターネットによる出逢いの多様化、再婚の急増、仲の良い熟年夫婦がふたりの絆を確かめあう場…結婚に対する考え方や価値観の多様化とともに、一般的な結婚式にはないシンプルさや気楽さをフォトウェディングに求め、40代だけでなく50代から60代以上の幅広い年齢層のカップルが申し込みをおこなっています。

40代以上で初婚…結婚式はしないが思い出は残したい

新郎新婦ともに40代以上で、結婚式のような派手なことはしたくない、結婚式をするには親族も高齢で友達も集まりづらい状況のため、結婚式はせず、晴れ姿のみ思い出にしたい、両親に見せて喜んでもらいたいという方が多いようです。

再婚、子ども連れで再婚…新しい家族の出発の記念に

再婚なので結婚式は行わないが、新たな二人の出発の思い出として、また新たな家族の始まりとしてフォトウェディングを楽しむカップルやファミリーが訪れます。

若いとき結婚式をしなかった…長年の夢をいますぐに実現できる

結婚時にマタニティや仕事の関係など様々な事情から結婚式ができなかった二人が、落ち着いてから改めての思い出作りや新たな節目として、フォトウェディングを申し込むケースはとても多いニーズです。

結婚式の思い出や撮影内容に不満がある…思い残しを塗り替える楽しい時間を体験できる

結婚式は既に一度しているものの、その時の思い出に不満がある、着たい衣装を着れなかった、結婚式当日の写真の出来栄えに納得がいっていないとの理由から、もう一度ウェディングフォトを撮影し直したいとのニーズもとても多いです。

夫婦の節目の年に新たな思い出を作りたい…夫婦の絆を確かめあい新たに出発する

現在とても増えているのが、結婚5年、10年、15年、20年といった節目の年や、もう一度夫婦の愛を確かめ合い、再出発の記念におこなう『バウ・リニューアル』です。欧米では広く普及している習慣になっています。
フォトウエディングの合間に簡単なセレモニーを入れたり、子どもから両親に撮影をプレゼントするなど、フォトウエディングプランを利用して、日本でも申し込みが急増しています。

バウ・リニューアルについて詳しくはこちらをご覧ください。

夫婦が再び誓い合うバウリニューアル。意味や行う場所、費用について

40代以上のカップルに選ばれる人気のフォトウェディングプラン

40代以上のカップルに選ばれる人気のフォトウェディングプラン

大知 森 – stock.adobe.com

40代以上のカップルのニーズにぴったり合った、特に人気のあるフォトウェディングプランをご紹介します。

スタジオ撮影プラン

40代以上のカップルには「他の人に撮影している姿をあまり見られたくない」と希望する方も多く、他人の目が気にならず、二人とカメラマンのみで撮影に集中できるスタジオ撮影プランは非常に人気が高くなっています。
特に「はしゃいでいる姿を見られたくない」と考える40代以上の方は多いようで、スタジオ撮影であれば他人の目を気にすることなく、結婚式で思い出として残したいポーズや表情に集中できるでしょう。

フォトウェディングのスタジオ撮影プランについて詳しくはこちらをご覧ください。

フォトウェディングの選び方とは?失敗しないスタジオ選びのポイントを解説!

和装洋装両方着用可能なフォトウェディングプラン

40代以上のカップルでフォトウェディングを選ぶ方は、様々な理由から結婚式をしないナシ婚であることが多い傾向です。
お手頃の料金で和装と洋装両方楽しめるフォトウェディングプランは、結婚式の思い出となる衣装を着用する喜びを、思い残すことなく体験できるプランです。

和装・洋装フォトウェディングで楽しむプランや費用相場について詳しくはこちらをご覧ください

フォトウェディングや結婚式前撮りで和装と洋装の違いは?両方着て撮影は可能?プラン選び、費用相場、撮影時間について詳しく解説

チャペルでのフォトウェディング、挙式付きフォトウェディングプラン

ナシ婚が多い40代以上のカップル、また様々な理由から結婚式をしないことを選んだカップルには、チャペルでのフォトウェディングや、二人の結婚の誓いを立てるセレモニー付きのフォトウェディングプランが人気です。二人の結婚のけじめとなるだけでなく、挙式と同様の流れで撮影が進むため、感極まって涙ぐむ新郎新婦も多いようです。
一般的な挙式料金に比べ、衣装ヘアメイク撮影込みでも料金は格安で抑えられるため、現在人気が急上昇中のプランでもあります。

挙式付きフォトウェディングプランについて詳しくはこちらをご覧ください。

格安費用で結婚式も撮影も両方可能な挙式付きフォトウェディング!プラン内容、料金、一般的な結婚式との違いを詳しく解説

チャペルフォトウェディングや東京のプランについて詳しくはこちらをご覧ください。

本格的なチャペルでフォトウェディングを楽しもう。挙式体験をしながらポーズ、小物、衣裳にこだわった撮影が可能に。東京で撮影可能なチャペルは?

沖縄や北海道などリゾート地でのフォトウェディングプラン

日常から離れ非日常を体験できる旅行先でのフォトウェディングを計画する40代以上のカップルも非常に多くいます。
二人を知っている人はほとんどいない場所で、旅行と共に結婚の思い出作りを存分に楽しむことができます。
「撮影している姿を他人に見られたくない」と、屋外でのロケーション撮影を渋っている方も、リゾート地にきた開放感から、抵抗少なくロケーション撮影を選ぶケースも多いようです。

リゾートでのフォトウェディングの楽しみ方について詳しくはこちらをご覧ください。

リゾ婚フォトウェディングでビーチロケーション撮影に使える7つのフォトアイテム!

40代以上カップルがフォトウェディング申し込みの際に相談する5つの不安の解決策

40代以上カップルがフォトウェディング申し込みの際に相談する5つの不安の解決策

慶介 山下 – stock.adobe.com

40代以上のカップルがフォトウェディングの検討や、コーディネーターと打ち合わせをする際に、よく相談される悩みや不安は大きく5つあります。
しかし、現在のフォトウェディングではさまざまなサービスや衣装が充実しているため、ほとんどのカップルが悩みを解消してフォトウェディングを楽しんでいます。

撮影するロケーションの悩み

「他人に見られるのが恥ずかしい」

40代以上のカップルで最も多い不安や悩みが、年齢を気にして「撮影している姿を他人に見られたくない」といった理由から、ビーチや庭園など本当は撮りたいロケーションがあっても、敢えてスタジオ撮影を選んでしまうというもの。
しかし現在では、早朝の誰もいないロケーションを貸切にして撮影したり、平日の結婚式会場のガーデンで誰にも見られることなくふたりきりで撮影できたり…と、ロケーション撮影の人気を反映してさまざまなサービスが充実しています。
また、誰も知り合いがいない日常から離れたリゾート地でのフォトウェディングでは、開放感から抵抗なくビーチで撮影を楽しむ40代以上のカップルも多数です。

ポーズやカットの悩み

「若い人のように密着したポーズやはしゃいだポーズはとりたくない」

SNSでフォトウェディングのポーズやカットを検索してみると、密着度高めでラフラブなカップルのショットを多数見かけるため「こんな風には年齢的に撮りたくない…」と思ってしまう方が多いよう。
ですが、現在では多くの方が「自然なふたりの姿を撮りたい」というニーズに変わりつつあります。また、撮影前のヒアリングで「こんな風に撮りたい」「こんなポーズ避けたい」という希望もしっかりヒアリングしてくれるため、会話姿や散歩姿などいつものふたりの素敵な表情を中心に撮影が可能です。
カメラマンやアテンドスタッフはプロであるため、ふたりの気持ちをチームワークで上手に盛り上げてくれるため、自然と密着系やラフラブ系のカットも後半に撮影できて、出来上がりを見たらとても素敵だった、という声も多数です。

衣装に対する悩み

「若くないのでウェディングの衣装が似合わないのではないか」

ウェディングドレスや白無垢など「白」が美しい花嫁衣裳ですが「花嫁らしい衣装に憧れるが、年齢的に似合わないのではないか」といった不安から、色打掛など和装を選ぶケースや、普段着フォトのみのプランを選ぶ方もいるようです。
しかし、現代のウェディング衣装のトレンドは「エイジレス」なデザインが人気を拡大しており、シルエットもトレーンの長さを活かした、上質で大人の華やかさをイメージしたドレスや衣装を数多く取り揃えているため、必ず「着たい」と思える衣装が見つかるでしょう。

美容に関する悩み

「法令線、しわ、しみ、体型が気になる」

加齢による容姿の衰えから「今さら撮影しても…」と踏ん切りがつかない方や撮影のために高額な美容皮膚科やエステを検討しなければならないのでは?と思いつめてしまう方もいるようです。
しかし、現在では画像修正技術の進歩がめざましいことはご存知でしょう。特にプロによる画像のスタイルアップ加工や美肌加工は、若い人たちが使うアプリのような不自然さはなく、極めて自然に、いまの自分たちの美しさを引き出してくれます。

40代以上の花嫁に似合う、人気のフォトウェディングの衣装、髪型、メイクとは?

40代以上の花嫁に似合う、人気のフォトウェディングの衣装、髪型、メイクとは?

azusan – stock.adobe.com

ウェディングの衣装を選ぶ際の最も基本的なことは「40代だからといって選んではいけないデザインや衣装がある」という先入観や偏見をまず捨て去って選びましょう。
フォトウェディングの衣装を選ぶ際には、コーディネーターが付き添って、肌色や体型に合わせた似合いそうな衣装の提案も受けられますが、何より自分が気に入ったものを選ぶことで、表情の輝きやメイクののりまですべて変わってくるのです。
自分が着たいと思うものや、大人だから着こなせる色やデザインを、アドバイザーと共に必ず見つけることができます。
スタジオを選ぶ際に、できれば和装プランと洋装プランの両方あるスタジオを選ぶと、どちらの試着も可能なため、着たいと思って迷いがある衣装を悔いなく選ぶことができるのでおすすめです。

40代以上の花嫁に人気の衣装は和装

日本人の伝統的な衣装である和装は、年代問わず、上品な着こなしができる衣装として、40代以上のフォトウェディングで人気があるのは和装です。また露出が少なく、気になる体型をカバーしてくれる衣装として安心して選ぶ方が多いでしょう。

白無垢

「白無垢は年齢的に浮いてしまうのでは」と考えるひともいますが、白無垢は真っ白・オフホワイト・生成りといったトーンの違いがあり、しっかり肌の色に合わせたものを選べは、どの年齢の方でも美しく着こなせます。
また、裏地や襟、衿元・裾に、赤やことぶきといった大人のグラマラスな色合いを添えることで、全体を引き締め、すっきりとした印象でコーディネートして着こなせるテクニックを用いるのもおすすめです。

色打掛や引き振袖

鮮やかなカラーの色打掛は、大人だから着こなせる衣装とも言えるため、40代以上の花嫁に人気です。また、おすすめは引き振袖です。スッキリとした印象で着こなせるため、甘くなり過ぎずに着用できます。特に日本伝統の花嫁衣装である黒引き振袖は、大人だからこそより深い味わいで着こなすことができるでしょう。

40代以上の花嫁に人気のウェディングドレス。おすすめのデザインや体型カバーは?

「年齢的にウェディングドレスは可愛すぎる」と考えている方も多いでしょうが、今のトレンドとして純白のドレスは、実はほとんどありません。オフホワイトが日本人の肌に馴染むことが広く知られ、クリームがかったホワイトやエクリュカラーといったウェディングドレスが圧倒的に多いのです。デザインもクラシカルなデザインやエイジレスなデザインがトレンドとなり、大人の方がしっとり落ち着いた上品なイメージで、ぴったりと似合って着用できます。

40代以上の花嫁に人気のドレスのシルエット

40代以上の花嫁にウェディングドレスのシルエットではAラインが人気です。
大人らしく落ち着いた感じがいい方にはマーメイドラインも人気が高く、どちらもトレーンが長くスタイルアップ効果が感じられるデザインのものがおすすめです。

体型カバーを気にせず気にいったデザインを選んだほうが良い

じつは40代以上の方で「ノースリーブにはなりたくない」と言って最初は袖付きドレスを試着していた方も、何着か試着すると「袖なしのほうがいい」と気持ちが変わる人が多いのです。
体型をカバーしたくて気になる部分を隠すデザインより、自分が本当に着てみたいデザインを選んだほうが良いでしょう。
また胸元やデコルテの露出を気にされる方が多いのですが、スタイルアップでは胸元のビスチェラインがとても重要で、デザインが入っているドレスのほうがスタイルが良く見えやすい効果があります。

体型や肌のくすみやしみ、しわは後から修正&補正可能

ドレス着用による露出で、体型や肌のくすみやしみ、しわが気になる方は、スタイルアップ加工や美肌加工で、プロによる自然な仕上がりで完全に補正できます。
露出部分に難や気になる部分があっても、データや思い出では美しい姿で残すことができるといった現代の技術も「思い切って好きなデザインのドレスを選びたい」という背中を押してくれます。

40代以上の花嫁におすすめのメイク&髪型

現在、フォトウェディングとはいえ、ひとむかし前のようなかっちりとしたパーティ系のヘアメイクではなく、ヘアもメイクもナチュラル系がトレンドです。

髪型やヘアアクセサリーはナチュラル系

ドレスに合わせる髪型やヘアメイクですぐに思い浮かべるのは、プリンセスティアラや、パールをあしらったヘッドドレスや、巻き髪のパーティーらしい可愛らしい髪型ではないでしょうか。
現在では、ウェディングドレスに合わせ、ナチュラルさを取り入れた髪型がトレンドで、可愛さや甘さを抜いた自然な雰囲気でアレンジができます。
髪飾りやアクセサリーも、ゴールド系が主流で、小さな花を散らしたヘッドドレスや、シニヨンなどのアップスタイルが人気です。
大人の女性の方が違和感なく自然に取り入れることができるでしょう。

メイクはカバー力絶大ながらナチュラルな雰囲気で仕上がる

現在のメイク技術と化粧品の品質は革新的に上がっているため、是非普段のヘアメイクにも取り入れられる情報がいっぱいです。
メイクはカウンセリングに基づいて、理想のメイクになるよう化粧品は選びます。
カバー力が高い化粧品を使って、全体的にはナチュラル系に自然な仕上がりになるメイクテクニックが人気です。
ぜひプロの技術を体感して、仕上がりを楽しみにしていただくことができるてしょう。

まとめ

40代以上でも遠慮なしで!フォトウェディングでは希望を全て叶えられる

4

0代以上のカップルの方には、若いカップルと比べて引け目を感じる必要は一切ありません。フォトウェディングのサービスでは、どんな年代の方でも、夫婦として家族として歩むふたりの想い出づくりのために、最高に楽しい体験ができる設備、衣装、スタッフが揃っています。
プロの力を信じて、思いっきり二人の思い出作りを楽しんでくださいね。

関連する式場

Ushers' Photo 福岡フォトスタジオ

Ushers’ Photo 福岡フォトスタジオ

福岡でフォトウェディングを撮るならUshers' Photo 福岡フォトスタジオ!フォトウェディング、結婚式の前撮り、 後撮り、ロケーションフォト、どんなシーンでもおふたりらしい特別な一枚を残せます。

京都フォトスタジオ

Ushers’ Photo 京都フォトスタジオ

京都フォトスタジオでは、国内ロケーションフォトプラン、スタジオフォトプラン、チャペルフォトプランをお取り扱いしてます。ワタベ創業の地、京都ならではの豊富な衣裳から、スタジオ&ロケーションフォトまで素敵なお写真を撮影いたします。前撮り・後撮り・フォトウェディングを最高の想い出に…

仙台フォトスタジオ

Ushers’ Photo 仙台フォトスタジオ

ロケーションフォトもスタジオフォトもチャペル・神殿で撮影できるプランも挙式ができるシンプルウェディングプランも。ふたりの希望を叶えるフォトウェディングを叶えるアットホームなフォトスタジオです。

名古屋フォトウェディング

Ushers’ Photo 名古屋フォトスタジオ

愛知にある名古屋フォトスタジオ Ushers’ Photo 名古屋フォトスタジオ店。フォトウェディングや前撮りを検討しているおふたりのために多数のプランを取り揃えています。愛知でフォトウェディング・前撮りをお探しの方は名古屋フォトスタジオまで是非お越しください。

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事