フォトウェディングや結婚式前撮りで和装と洋装の違いは?両方着て撮影は可能?プラン選び、費用相場、撮影時間について詳しく解説

フォトウェディングや結婚式前撮りでは、和装と洋装の両方のどちらかの衣裳を楽しむことができますが、できれば両方着て撮影を楽しみたいと考えている方も多いでしょう。和装洋装両方着用して撮影したい場合、気になる費用や撮影にかかる時間を確認しておくと、撮影プランの選び方をふたりのこだわりに併せて検討できます。後悔のない、失敗のない撮影プランを選ぶために、衣裳の人気度やスタジオ撮影とロケーション撮影の違いも確認しておきましょう。

この記事のINDEX

フォトウェディングの撮影衣装の種類。和装と洋装の違い。どちらが人気?

フォトウェディングの撮影衣装の種類。和装と洋装の違い。どちらが人気

peach100 – stock.adobe.com

フォトウェディングや結婚式前撮りとは、結婚式用の婚礼衣裳を着用してヘアメイクを施し、結婚の記念となる撮影をおこなう、結婚式とは異なるイベントです。
結婚式でお色直しを諦めてしまった人や、結婚衣装に憧れが強い人だけでなく、「結婚式に憧れがなかった」「写真は苦手だった」という人まで、フォトウェディングや前撮りを経験した後には「すごく楽しかった」「もっと衣裳を増やせば良かった」と思うことも多いようです。
婚礼衣裳にはそのテイストから和装と洋装があり、選べる衣裳の種類や費用相場、適した季節などが変わってきます。
それぞれの違いや特色を確認しておきましょう。
和装と洋装は同一のスタジオで衣裳レンタルの取り扱いがある場合もありますが、どちらか片方のみの取り扱いであることも多いため、注意が必要です。

【フォトウェディングや結婚式前撮りの和装・洋装の違い】

和装 洋装
衣裳の種類 【新郎】
・紋付袴
・色紋付袴
【新婦】
・白無垢
・色打掛
・振袖
【新郎】
・タキシード
・フロックコート
・燕尾服
・スーツ
【新婦】
・ウェディングドレス
・カラードレス
費用相場 洋装プランより1~2万円高い傾向 和装プランより1~2万円低い傾向
適した季節、避けたい季節 【適した季節】
春・秋・冬
【避けたい季節】
【適した季節】
春・秋・夏
【避けたい季節】

実際のフォトウェディングや結婚式の前撮りでは、和装と洋装、どちらの衣装が人気なのでしょうか。

スタジオ撮影での人気衣装

スタジオ撮影では男女ともに和装が人気で、特に女性は華やかな色打掛を着たいと希望する方が多い傾向です。 撮影スタジオにセットを組んで撮影する「スタジオ撮影」であれば365日、気候天候を気にせずに撮影可能です。 そのため、真夏の暑い時期の和装や、真冬の寒い時期のノースリーブのウェディングドレスなど、本来は気候に左右される衣装の着用を気にせずに、好きなものを選ぶことができるのです。

【スタジオ撮影・新婦衣装の人気度】
・色打掛け 61.7%
・白無垢 33.8%
・ウェディングドレス 50.4%
・カラードレス 40.1 %

【スタジオ撮影・新郎衣装の人気度】
・紋付き袴 70.9%
・タキシード 55.0%
・フロックコート 1.8%
・燕尾服 2.5%

ロケーション撮影での人気衣装

ロケーション撮影とはスタジオ以外の屋外やチャペルなどの建物、美しい景色の中で撮影します。撮りたい場所の雰囲気に合わせて撮影するため、日本庭園であれば和装、ビーチや洋風のガーデンであれば、背景に映える白のウェディングドレスなど、ロケーションに合わせて決めるカップルが多い傾向です。

【ロケーション撮影・新婦衣装の人気度】
・色打掛け 58.6%
・白無垢 25.3%
・ウェディングドレス 48.3%
・カラードレス 26.2%

【ロケーション撮影・新郎衣装の人気度】
・紋付き袴 65.7%
・タキシード 49.8%
・フロックコート 1.3%
・燕尾服 1.6%

データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020調べ

フォトウェディングや前撮りで和装と洋装を両方おすすめする理由

フォトウェディングや前撮りで和装と洋装を両方おすすめする理由

peach100 – stock.adobe.com

「フォトウェディングや前撮りなら和装、洋装の両方着て撮影できる」ことは、実はフォトウェディングや前撮りの大きなメリットです。というのもリーズナブルな衣装レンタル代でお色直しが楽しめてしまうこと。中にはプランの基本料金内に新郎新婦各2着分のレンタル料金が組み込まれているプランもあります。
フォトウェディングや前撮りで、和装と洋装着用するメリットは、費用が安いというメリット以外にどのような魅力があるのでしょうか。

結婚式の衣裳平均金額に比べると費用が圧倒的に安い

フォトウェディングや前撮りでは衣裳代1着分の半額程度で「二人分の衣裳レンタルと着付け、ヘアメイク、撮影、そして思い出となるデータ画像」まで楽しむことができるのです。

【フォトウェディングや前撮りの費用相場】
スタジオ撮影の平均金額 15.9万円(ボリュームゾーンは5~10万円)
ロケーション撮影の平均金額 17.8万円(ボリュームゾーンは10~15万円)

【結婚式での新婦の各衣裳の平均金額】
ウェディングドレス  26.6万円
カラードレス  24.4万円
白無垢 17.9万円
色打掛 26.9万円

【結婚式での新郎の各衣裳の平均金額】
タキシード  12.9万円
フロックコート 11.2万円
紋付袴    9.9万円

着たい衣裳やロケーション、表情やポーズにこだわれる

一番のメリットは「撮影時間と撮影がとことん楽しめる」という点です。人生で結婚のタイミングでしか着れない衣裳選びを金額をあまり気にせず楽しむことができ、衣裳に合わせたセットやロケーション場所を選んで、シチュエーションにとことんこだわった撮影を自分でプロデュースすることが可能です。
白無垢ならば神社で、色打掛なら日本庭園で、ウェディングドレスならチャペルやガーデンで、カラードレスなら色とりどりの花をあしらったセットに囲まれて…という風に、自分で衣裳に合わせての選択が可能です。

人目と時間を気にせずとことん楽しめる

結婚式は大勢のゲストにお祝いされ、時間も準備や挨拶などスケジュールが慌ただしい中で撮影も同時進行で行われるため、自分が思ったようなポーズや表情での撮影が難しく、撮り直しもできません。
しかし、フォトウェディングや前撮りは、基本的には撮影のための時間をしっかり作り、見ているのも基本的にはカメラマンのみという状況で撮影を行います。
二人で最高の思い出となる写真を撮るために、構図、ポーズ、表情にとことんこだわり、撮影用の小物なども使ってオリジナリティを演出し、まるで映画やドラマのワンシーンのような写真を撮ることが可能です。
人目が気になって写真が苦手という人や、派手なことが嫌だという人が、「やってみたらフォトウェディングや前撮りはすごく楽しかった」と感じることが多いのは、そういったことが大きな理由と言えるでしょう。

フォトウェディングで和装と洋装両方のお色直しを検討するには何に注意する?

フォトウェディングで和装と洋装両方のお色直しを検討するには

kapinon – stock.adobe.com

フォトウェディングや結婚式前撮りで和装と洋装の両方着用して撮影したい場合、仕度の手間、費用、撮影にかかる時間を考えて計画する必要があります。

和装、洋装両方着るのはスタジオ撮影が適しているがロケーション撮影でも可能

新郎新婦の仕度はフォトスタジオ内の仕度用サロンでおこなうのが一般的。衣裳を複数着たい場合は、一度撮影場所からサロンに戻ってチェンジする必要があります。
そのため、衣裳を変更するにはスタジオ内での撮影が時間のロスがなく向いていますが、スタジオ撮影→スタジオ内で衣裳チェンジ→ロケーション撮影の順番で撮影場所を変えることも可能です。
もちろん、衣裳をチェンジして両方ともロケーション撮影で検討することも可能ですが、撮影時間と費用がかかることを念頭に検討しましょう。

スタジオ撮影での衣装平均着用枚数

スタジオ撮影でのお色直しは、多くが同じ建物内で着付けやヘアメイクが行われるため、着物からドレス、着物から着物など、着付け時間がかかるお色直しやヘアメイクチェンジも比較的簡単で時間がかかりません。そのため、多くのカップルがさまざまな衣装の組み合わせでお色直しして、撮影を楽しんでいるようです。

・新婦 2.1枚(ボリュームゾーンは2~3着)
・新郎 1.2枚(76.5%が1着のみ)

ロケーション撮影での衣装平均着用枚数

ロケーション撮影は、スタジオ外の景色がいい場所で撮影するため、スタジオから撮影スポットまで移動時間がかかります。そのため、着付けやヘアメイクチェンジを行うためには一度スタジオまで戻らなければなりません。そのため、多くのカップルが1着のみの衣装で撮影しているようです。もちろん撮影ロケーションからすぐそばのスタジオなどは、お色直しを行える場所もあります。

・新婦 1.8枚(50.0%が1着のみ)
・新郎 1.4枚(64.0%が1着のみ)

費用相場

和装洋装両方着て撮影できる撮影スタジオや業者の平均費用相場を見てみると、撮影データ付きの基本プランは多くの場合、6~8万円ほどからの設定になっています。
この費用の内容は和装、洋装をスタジオで撮影し、撮影データのみ受け取る形のプランが含まれている場合です。
多くの場合は衣裳をグレードアップしたり、撮影カット数を増やしたり、アルバムをつけたり、撮影場所を屋外で選択したり…とオプションを追加することが多く、平均的な費用は15万~25万以上かかる場合が多いようです。

所要時間

スタジオ撮影の場合は4~5時間程度、ロケーション撮影も含む場合は6時間程度の仕度から撮影時間を見込んでおきましょう。
フォトウェディングや前撮りの一般的な所要時間は、ヘアメイク、着付け、撮影、写真選びまで含め、通常は3~4時間程度で終わります。しかし和装と洋装の撮影を行う場合は、衣裳をチェンジしてそれに合わせたヘアメイクチェンジを行い、もう一度撮影を行います。 ヘアメイクチェンジに30分ほど、撮影時間は単純に2倍の時間がかかるため、通常の撮影時間よりプラス1時間以上は見ておく必要がりあます。
ロケーション撮影の場合は、それ以外に往復の移動時間が二倍必要になるため、さらにプラス1時間ほど見る必要があるでしょう。

フォトウェディングや結婚式前撮りで和装と洋装両方着用する撮影プランの選び方

フォトウェディングや結婚式前撮りで和装と洋装両方着用する撮影プランの選び方

muon-ash – stock.adobe.com

和装と洋装両方の撮影を楽しむためには、自分たちのこだわりに合わせたプランと、撮影場所の選び方が重要になります。
衣裳、ロケーション、演出、雰囲気、カメラマン、費用…何を重視するかによって、プラン選びが変わってくるでしょう。
和装洋装プランがないスタジオや撮影業者にも、希望を伝えれば、事前に見積りを出してくれるケースがほとんどです。何件かに見積りを出してもらい、撮影で重視するポイントができるだけ叶えられているプラン内容を選ぶのも一案です。

【1】最初から「和装洋装プラン」がある業者を選ぶ

一日で両方の撮影を終えたいと考えている場合や、費用を抑えたいと考える場合は、和装と洋装両方の衣裳を取り揃え、撮影できるプランがあるスタジオを選ぶと良いでしょう。

和装、洋装ともスタジオ撮影にして撮影セットを変える

最も費用が抑えられ、移動時間もなく所要時間も短くで済むため、忙しいカップルや気楽に撮影を楽しみたい二人におすすめです。
季節や天候をまったく気にせず撮影可能なため、「撮りたい」と思ったらすぐ予約して実行できるでしょう。また、スタジオ内のため人目をまったくきにすることく、カメラマンとの掛け合いを楽しみながらリラックスした雰囲気で撮影時間をたのしめます。

和装、洋装でスタジオ撮影とロケーション撮影を変える

例えば和装はスタジオ内にあるセットで撮影を行い、洋装は屋外のガーデンで撮影を楽しむ…という撮影プランを組むことができます。移動時間が1度で済むこと、ロケーション撮影とスタジオ撮影を両方楽しめる、美味しいとこどりのプラン内容です。

和装、洋装ともにロケーション撮影にして撮影場所も変える

とことん撮影にこだわりたい方におすすめのプランです。人気のロケーション撮影をとことん満喫できます。
ただし、費用、撮影の所要時間はどちらも通常プランより多めにかかるため、事前にどのようなスケジュールになり、費用になるかをしっかり見積りで確認したほうが良いでしょう。

【2】和装、洋装で撮影日を変えて同一スタジオに申し込みする

撮影日を変えて通常プランで和装と洋装それぞれ申し込むことも可能です。 和装洋装を一度に撮るのは疲れてしまいそうな方や、撮影ロケーションにとことんこだわりたい方などにおすすめの方法です。

【3】和装、洋装で撮影日もスタジオも変えて申し込みをする

スタジオによっては和装撮影を専門に取り扱うスタジオや、洋装中心のスタジオがあり、それぞれの衣裳の幅も豊富であるため、こだわりの強い方は衣裳ごとに申し込み場所を帰るのも一案です。
また、ロケーション撮影では、衣裳に合わせて撮りたい場所が複数あるが場所が離れている場合、依頼を考えるスタジオに取り扱いがなかったり、移動費用がかかってしまうことも多いため、スタジオを変える選択をする人も多いようです。
また、お得なキャンペーンなどを狙って申込みした場合、和装洋装をいっぺんに撮影するプランより、より充実度が高く、費用が抑えられる場合もあるでしょう。

まとめ

フォトウェディングや前撮りで和装と洋装の両方を着て撮影時間を楽しむために

フォトウェディングで和装や洋装のどちらにするか、どんな衣装を選ぶかを重視している人も多いでしょう。和装洋装で何着かお色直しを楽しみたい場合には、費用面や撮影場所、季節を含めて検討しましょう。
和装と洋装の両方を選んでも、通常の結婚式の衣装レンタル費用に比べてとてもリーズナブル。ぜひフォトウエディングを、自分の選んだ理想の衣装で楽しんでくださいね。

関連する式場

Ushers' Photo 東京・新宿フォトスタジオ

Ushers’ Photo 東京・新宿フォトスタジオ

東京・新宿でフォトウェディングを撮るならUshers' Photo 東京・新宿フォトスタジオ!フォトウェディング、結婚式の前撮り、 後撮り、ロケーションフォト、どんなシーンでもおふたりらしい特別な一枚を残せます。

横浜ベイフォトスタジオ

Ushers’ Photo 横浜ベイフォトスタジオ

バリエーション豊富なスタジオ・光差すチャペル・伝統のある神殿”。おふたりの素敵な想い出をお届けします。

Ushers' Photo 福岡フォトスタジオ

Ushers’ Photo 福岡フォトスタジオ

福岡でフォトウェディングを撮るならUshers' Photo 福岡フォトスタジオ!フォトウェディング、結婚式の前撮り、 後撮り、ロケーションフォト、どんなシーンでもおふたりらしい特別な一枚を残せます。

京都フォトスタジオ

Ushers’ Photo 京都フォトスタジオ

京都フォトスタジオでは、国内ロケーションフォトプラン、スタジオフォトプラン、チャペルフォトプランをお取り扱いしてます。ワタベ創業の地、京都ならではの豊富な衣裳から、スタジオ&ロケーションフォトまで素敵なお写真を撮影いたします。前撮り・後撮り・フォトウェディングを最高の想い出に…

名古屋フォトウェディング

Ushers’ Photo 名古屋フォトスタジオ

愛知にある名古屋フォトスタジオ Ushers’ Photo 名古屋フォトスタジオ店。フォトウェディングや前撮りを検討しているおふたりのために多数のプランを取り揃えています。愛知でフォトウェディング・前撮りをお探しの方は名古屋フォトスタジオまで是非お越しください。

大阪フォトスタジオ

Ushers’ Photo 大阪フォトスタジオ

大阪フォトスタジオでフォトウェディング撮るなら【Ushers' Photo】バリエーション豊富な撮影ができるオリジナルスタジオです。大阪で人気の撮影スポットでウェディングフォト撮影が可能です。

札幌フォトスタジオ

Ushers’ Photo 札幌フォトスタジオ

札幌フォトスタジオでフォトウェディング撮るなら【Ushers' Photo】和装もドレスもお気に入りの衣裳で撮影ができるオリジナルスタジオです。北海道で人気のロケーションスポットでウェディングフォト撮影が叶います。

Ushers’ Photo 東京・芝公園フォトスタジオ

Ushers’ Photo 東京・芝公園フォトスタジオ

東京・港区・芝公園でフォトウェディングを撮るならUshers' Photo 東京・芝公園フォトスタジオ!前撮り・後撮りからフォトウェディングまで、人気のロケーションフォトが叶います。

東京・目黒フォトスタジオ

Ushers’ Photo 目黒フォトスタジオ

目黒フォトスタジオでフォトウェディング撮るなら【Ushers' Photo】フォトスタジオでおふたりの写真を撮りたい、前撮りでフォトスタジオを探している方のために目黒フォトスタジオをご紹介します。

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事