女性ゲスト専用!結婚式お呼ばれの靴マナー&おすすめシューズブランド!

結婚式や二次会にお呼ばれされた際の靴・パンプス選びのマナーや結婚式におすすめのシューズブランドを紹介します。足元からオシャレを楽しみたい!と思っている方も多いと思いますが、実はドレスと同様に、結婚式に履く靴にもマナーがあるんです。マナーを守りつつ、足元のおしゃれを楽しみましょうね!

この記事のINDEX

結婚式の靴選びのマナー

結婚式にはマナー違反の靴(靴のタイプ)

主に下記の靴はマナー違反なので気を付けましょう!

足の指や足の甲が露出しているサンダル(ミュール)やオープントゥ
ブーツ
ヒールがないペタンコ靴
スニーカーなどの運動靴
オープントゥ

結婚式お呼ばれの靴

オープントゥやブーツは一見フォーマルにも見えがちですが、実はカジュアルな靴なので、結婚式などのフォーマルな場にお呼ばれされた時はマナー違反となってしまいます。

結婚式にマナー違反な靴(素材)

下記の素材の靴はマナー違反なので要注意です。・蛇やワニの革(動物の柄は殺生を連想させる為縁起が悪い)・ファー付き・コットン・麻などファーは一見高級そうですが、こちらもカジュアルなジャンルとなってしまうので気を付けましょう。

ペタンコ靴もマナー違反!?ヒールの高さはどれくらいがベスト?

結婚式お呼ばれの靴

ヒールのベストの高さは3㎝以上です。普段慣れていない方はちょっと大変かもしれませんが、ヒールの靴を履くことで、ふくらはぎの位置が上がり、脚のラインが美しく見えます。また、結婚式というフォーマルな場では細めのヒールを選ぶと、よりエレガントな雰囲気で好印象になります。結婚式にお呼ばれされたら、妊娠中ではない限り、ヒールのある靴を履くようにしましょう!

結婚式にマナー違反な靴(色)

結婚式お呼ばれの靴

色が2色で作られているバイカラーなどの色味は『二つに分かれる』という意味になってしまい、縁起が悪いもの。格式のある結婚式にお呼ばれされたら、その日はバイカラーを避けるのが無難でしょう。二次会やアフターパーティなど友人同士で楽しむウエディングでは、新郎新婦の確認が取れれば問題がないこともあります。

ストッキングの色にもマナー違反あり!その色とは?

黒いストッキングは喪服を連想させます。黒の着用は年配の方への印象はあまりよくないので、黒ストッキングを履くのはマナー違反とされています。
またストッキングを着用しないこともマナー違反になるので要注意です!

結婚式お呼ばれにふさわしいマナーを守れる靴とは?

結婚式お呼ばれの靴

結婚式では、つま先の隠れているヒールのある靴が基本。特にエナメル素材のパンプスが多くの女性ゲストに選ばれています。他にも、スパンコール、シルク、カーフもお呼ばれ向きです。細ヒールのパンプスなら、足元をより上品に綺麗に魅せてくれます。また、ゲストさんのお呼ばれドレスだと花嫁の色とされている白はNGですが、靴であれば白はOK。靴の色の選び方は、ドレスや小物と合わせたトータルコーディネートで決めることが大切です。パーティードレスのコーディネートを決めた上で靴の色を選ばないと、全体のバランスが悪くなってしまい、靴だけが浮いてしまうこともあるので注意しましょう。

素足ではなく、ストッキングを履くのがマナー!

結婚式お呼ばれの靴

たとえ夏の結婚式にお呼ばれされたとしても、暑いからと言って生足で靴を履くのはNG。正装する場合は露出を避け、きちんとストッキングを履くのがマナーとなっているので、必ず着用するようにしましょう。ストッキングにもたくさん種類がありますが、結婚式にお呼ばれされた時の色は肌色に近いベージュを選ぶと無難です。少しラメが入ったものなどで、さりげないお洒落を楽しんでもGOODです!

ゲストにおすすめのシューズブランド

結婚式お呼ばれの靴

DIANA(ダイアナ)

首都圏をはじめ全国に展開をしている「ダイアナ」は、靴やバックなどのファッションアイテムを展開しており、OL女性を中心に人気があるブランドです。様々な視点からオリジナルにこだわり、エレガンスを基調にしたデザインの靴を展開しています。

JELLY BEANS(ジェリービーンズ)

オシャレが楽しくなるトレンドシューズを展開しているシューズブランド。大人っぽいキレイめスタイルからカジュアルなスタイルまで、たくさんのデザインが揃っています。手の届きやすい値段でありながら、とってもお洒落な靴が販売されているので、女子学生からOL女性まで年代を問わず人気があります。

RANDA(ランダ)

常に新しい時代を意識しながら独自の「可愛い」を詰め込んだオリジナルの靴を展開する、若い女性を中心に支持を得るシューズブランド。とびっきりキュートなデザインの靴が多いので、可愛いもの好きにはたまりません。

Manolo Blahnik(マノロブラニク)

Manolo Blahnik(マノロブラニク)はイギリス生まれの高級シューズブランド。ダイアナ妃やマドンナが履いたことから、今もなお世界中のセレブに愛されているブランドです。マノロブラニクの靴は、映画「セックス アンド ザ シティ」にも度々登場しており、構築的なフォルムとヒールのエレガントなシェイプが人気を集めています!

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

世界中の女性から絶大な支持を得る、21世紀を代表するラグジュアリーブランド。シューズを中心にアクセサリーなども展開。エレガントかつ歩きやすいといった機能面を重視したジミーチュウの靴は、奇跡のフィット感と絶賛され、それがセレブに大ヒット!マノロブラニクなどと並んで、今やシューズブランドの代表格にまでなりました。

Salvatore Ferragamo(サリヴァトーレフェラガモ)

メイドインイタリアにこだわるフェラガモ。様々なアイテムの取り扱いがありますが、中心的役割をはたしているのが靴です。履きやすさを求めるために、現在も研究が続けられており、履きやすさを追求したラグジュアリーなシューズと出会えます。

Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

クリスチャンルブタンは、ブランドを確立する前はシャルル・ジョルダン、シャネル、イヴ・サンローランなどで靴の製作に関わり、1991年に自身の名を冠したブランドをオープンさせ、今では誰もが知る高級シューズブランドとなりました。クリスチャンルブタンのトレードマークの「レッドソール」と呼ばれる真紅の靴底があるパンプスは、世の女性たちの憧れ。

まとめ

結婚式などのフォーマルな場では、ドレスだけでなく靴にもマナーがあります。お呼ばれされて、マナーを知らずに結婚式に行ってしまうと、新郎新婦だけではなく、新郎新婦のご両親や他のゲストにも失礼にあたってしまうので、事前に確認をして準備を進めましょう!マナーを守り、オシャレな靴を履いて、楽しい結婚式に参加しましょう。

関連する式場

コオリナ・チャペル アクア・マリーナ

コオリナの美しい海と自然を望む360度ガラス張りの光あふれるチャペル

ザ・プライベート・ガーデン アロハ・ケ・アクア

愛の聖地に誕生した2つのスタイル ハワイの歴史と自然が彩るウェディング

この記事のライター

結婚式準備.com編集部

結婚式準備.com編集部です。結婚式の準備で悩むプレ花嫁を応援する記事を書いていきます。

関連する記事

Browsing History閲覧履歴

閲覧履歴はありません